夏至の日

 

きょうは、引きこもって
仕事をしていましたが、
雨と風が、本格的に
強くなってきた頃から
クラッとして
起きているのが
しんどくなり、
ソファではなく、
ベッドで、
ベルと一緒に
横になっていました。

 

が、目を閉じているのに
も関わらず
何故か眩しくて仕方がない。
太陽など、
どこにも、出ていないはずなのに。

窓に叩きつけられる、
水しぶきの音。
風がかき回す世界。

 

まるで洗濯機の中に
ドボーンと、
ダイブしたみたいな
うたた寝の数時間。

目が覚めると、
雨は上がっていました。

 

暗い雲の隙間から
散り散りに
覗いた青空が、
あの日、日陰に咲いていた
スカイブルーの
紫陽花を思い起こさせました。

 

 

 

☆撮影のお問い合わせはこちらから・・・

[ 夏至の日 ]季節に想ふ2017/06/21 22:27

写真を「学ぶこと」「教えること」、「撮ること」「撮られること」を通して、
「人基軸」で社会に豊かさを循環できる人財を育む。
「明日、魂の仲間と出逢えるポートレート写真」をあなたへ・・・