あなたが「観て」いたものを「見える」にする、それがフォトレタッチです

『夜間飛行』

人生のあらゆる瞬間を「幸せの種」へと変える
あなただけの”心眼レンズ”を持つことで、
超”幸感度”カメラライフを始めてみませんか?

 

美魂(みたま)転写フォトグラファー
さとう美雨(みう)です。

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

フォトレッスンに見える生徒さんの中には、

「写真のレタッチって、
嘘をつくみたいで
あまり積極的にしたいと思えなくて・・」

と仰る方がいらっしゃいます。
私も写真は「フィルム」から始めた口なので、
そのお気持ち、なんとなく分かります^^

 

そんな時、私は、

 

「レタッチは、してもしなくても、
どちらでも良いと思います。
ただ、あなたの心の眼(心眼レンズ)で
「観て」いたものを
「見える」にする、
それがフォトレタッチと言うものです」

 

とお伝えしています。

 

例えば、この記事の最初の写真・・・

 

題名は『夜間飛行』。

 

飛行機で、羽田や成田(他、地元空港)に、
夜到着する便に乗ると、
着陸直前、眼下に広がる街の灯りに、
ほっとした経験ってありませんか?^^

 

灯りの一つ一つに、
生きている人間の営みを感じて、
たまらなく愛おしくなる・・。

 

そんなあったかい気持ちの瞬間を、
この一枚に込めたいと思い
撮った写真なのですが・・

 

実は、元となった写真は
こちらです・・と言ったら、
あなたは驚くでしょうか?^^;

 

 

はい、ここは、
近所にある大きな公園のグラウンドです。

 

「芝の緑」が畔(あぜ)のように走り、
その芝に絡まるようにして、
桜の花びらがランダムに
散り落ちていたのです。

 

この景色から、
どうして「夜の飛行機からの眺め」が観えるのか?

 

これは、もう、ひとえに、
ひとりひとりの「心眼レンズ」次第なのですが、
(私はその部分を磨くレッスンをしています^^)
でも、散歩中のスマホで
カシャっと撮ったこの一枚を、
「夜の飛行機からの眺め」に変える術を
知っているかいないかで、
同じ風景に立ち会ったとしても
その後のアクションが、
まるで変ってしまうのは、
想像に難くはないでしょう?

 

フォトレタッチのスキルは、
あなたが「心眼レンズ」で観ていた景色を
そこで終わらせないためにあるのです。

 

 

今週末21日に出展する、
DELIGHTでは、
おひとり様15分 1000円と言う
大変お得でリーズナブルなご案内で、
この「フォトレタッチ」について、
簡単なスキル伝授と、
写真へのアドバイスをさせて頂こうと
思っています^^

 

特に予約制ではありませんので、
お気軽にブースにお立ち寄りくださいね^^

 

スマホでデータを交換しますので、
セッションご希望の方は、
前もってラインでお友達申請頂けますと、
助かります^^
(あらかじめスタンプか、メッセージ送ってくださいね^^)

 

 

もちろん、通常のレッスンで
写真をじっくり学びたい・・・と言う方には、
来月以降、サロン開催の
レッスンへのご予約をお待ちしております^^

 

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

クリエイター版DELIGHT、21日はアトリエ蓮の果…

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^
必ずお返事致します^^

[contact-form-7 id=”4739″ title=”ブログの感想やお写真に関するお悩みなど遠慮なくお便りくださいね^^”]

 

[ あなたが「観て」いたものを「見える」にする、それがフォトレタ... ]カメラのないフォトレッスン,スマホカメラの撮影,心眼レンズ発掘フォトレッスン,氣づき, , 2019/04/17 13:54