iPhone Xsの被写界深度機能について思うこと

人生のあらゆる瞬間を「幸せの種」へと変える
あなただけの”心眼レンズ”を持つことで、
超”幸感度”カメラライフを始めてみませんか?

 

美魂(みたま)転写フォトグラファー
さとう美雨(みう)です。

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

今日で3月も終わり・・。

 

そして、明日は午前11時半に
新元号の発表もある・・

 

と言うことで、
一気に「新しい時代」を象徴するエネルギーが
日本に広がってゆく・・

 

なので、元号改定は5月1日からですが、
今日はエネルギー上では
「平成」最後の日・・と言っても
良いのではないかな?と思っています。

 

あなたは、今日を
明日から始まる日々の、
どんな「結び」の日としますか?

 

 

さて、ずっと書こうと思っていたことがありました!

 

料理写真を美味しそうに撮りたいんです!~photoル…

 

先日のカメラのないフォトレッスンを
受講してくださったRさんですが、
その時にお持ちになったスマホが
iPhoneXsだったんです!
そう、言わずと知れた、
iPhoneの最新機種ですね^^

 

「初めて見ましたーーー!!!」

 

と言うことで、
わたし、人知れず、大興奮でした!(笑)

 

このiPhoneXsで、
私がもっとも気になっていた機能・・
それは撮影後でも変更できる、
「被写界深度」。

 

「被写界深度」

 

ーヒシャカイシンドー

 

何やら難しい言い回しですよね?^^;

 

 

これ、カメラに詳しい人にとっては、
お馴染みの単語ですが、
簡単に言うと、「ボケ感」のことです。

iPhoneXsでは、
撮影した後から
写真の背景を、
好みのボケ感に
調整できるようになったのです!

 

「ボケ」って、
一眼レフの専売特許だと思っていただけに、
どんなものなのか、
私は非常に気になっていました!

 

で、実際にRさんのカメラで
試させていただいたのですが、
これがね・・本当にすごいの!

指先ひとつで、背景が
ぽわ~ん、ぽわ~ん・・ってたちまちボケて!

もはや衝撃としか言いようがなかったです!!

 

これが出来ちゃったら、
大衆の「重たいカメラ離れ」って
どんどん進むんじゃないかしら?

 

レッスン中でしたが、
これ、いいな~・・欲しいなあ~!って
物欲全開になっちゃいました^^;

 

 

ところで、レッスン後、
iPhoneXsの
「被写界深度」の衝撃体験を振り返りながら、
なぜかふと思い出したのが、
先日のイチロー選手の
引退会見での一コマでした。

 

「いま、どんどん頭を使わずに野球が出来るようになってる。
本当は野球って、頭を使わないと出来ないものなんですが・・」

 

確か、こんなセリフだったと思います。

 

カメラも、いま、
同じなんじゃないかなあ・・って。

 

と言うか、カメラに限らず、
大概のものが、どんどん
”頭”を使わなくてもよくなってる。

 

「被写界深度=F値」には、
ボケ感のコントロールの他に、
「明るさ」をコントロールする役割があって、
一眼レフカメラでは、
この「F値」に加え、
シャッタースピード、ISO感度設定を
無限に組み合わせることで、
自分の色や空気感を探してゆくのです。

これが、同じカメラで撮影しているのに
人によって全く違う画が生み出される
理由の一つです。

 

でも、撮った後からでも
「被写界深度」が変更できる・・となると、
その「探究」部分のパーツが
スコンと大幅に省略可能となるわけで・・。

 

あ、これはね、良いとか悪いではないんです。

 

誰もが、「撮りたい!」と思う画を、
簡単に手に入れられることって
素晴らしいし、
時代の流れにも適ってるなあ・・って
思う^^

 

私も表現の為に
使える機能なら、
アプリでも
なんでもどんどん使ってゆくのあり!
って思ってる方なので。

 

それでも、カメラの仕組みを知った上で、
それらの便利な機能を
今の時代に使いこなせていることに、
私は、すごく感謝しているんです。

 

撮ることや、カメラに出逢ったのが、
便利さを知る前で
本当に良かった・・って思ってる^^
(もともと、写真はフィルムから始めた口だしね^^)
めんどくさかったり、
上手くゆかなかったり、を
沢山知っていることが、
今、一番の財産だから。

 

 

さて、明日、
どんな新元号が発表になるのでしょうか?^^

 

きっと平成よりも、
益々便利で、
予想も超えるような技術の出現を
目の当たりにしてゆく時代を
私たちは生きてゆくのだと思いますが、
それが「なかった」「存在しなかった」時間を知ってることこそが
財産になるような日々を、
これからも、重ねてゆきたいなあと思っています。^^

 

 

 

レッスンのお問合せや撮影のご依頼は、
下記のメールフォームより
お気軽にお声がけくださいね^^

http://ws.formzu.net/fgen/S1712529/

********************

 

 

 

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

 

 

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^
必ずお返事致します^^

 

[ iPhone Xsの被写界深度機能について思うこと ]カメラのこと,カメラのないフォトレッスン, , 2019/03/31 15:26