「嫌われる勇気」とは「嫌われのススメ」と言う意味ではありませんよ~^^;

1f6f8176.jpg

 
 
 
おはようございます^^
さとうみゆきです。

昨日からフジテレビで『嫌われる勇気』と言うドラマがスタートしましたね。
女優の香里奈さんが刑事役でヒロインを演じています^^
(彼女のキャラ設定は、確か・・・ナチュラルボーン・アドラー?だった?^^;)

この頃、あまり民放局のドラマは観なくなってしまったのですが、
タイトルに惹かれ、初回だけ観てみようかな?と思いました。

ご存知の通り、このドラマのタイトルは
こちらの本の内容がテーマとなっています。



 
 
 
 

 
時代も変わって来たものだなあ・・・と、しみじみです。

ただ、どのような視点で描かれているのかな?と言うのが気になりました。

で、実際にしばらく黙~って観ていたのですが・・・。

わたしより、傍で見ていた相方が、先にこんなことを言いました。

『こう言うの観ると、絶対に勘違いするヤツが出て来るんだよな~。
ワザと嫌われようとしたり、嫌われることにこそ価値がある!とか
思い込むヤツ。
嫌われるヤツのが、かっこいいとかさ。
どんどん嫌われようとかさ。
会社とかにこう言うヤツが増えると、
正直仕事がやりにくくなって仕方がないから、
ストーリー構成が浅い切り口ならほんと止めて欲しい!』

と。

わたしは、表現こそ同じではないけれど
やはり似たような違和感を持って観ておりました。
そう言った視点で受け取られてしまう可能性も、
まあ、あるには、あるだろうなあ・・と。

以前にこちらの記事でも書いたのですが、
今回の『嫌われる勇気』に関しても、
わたしの見解は、
まったく同じことなのですね。

前回の記事をそのまんま「いいひと」の部分を、
「嫌われる勇気のある人」に変えて引用すると、

「嫌われる勇気のある人になる」と宣言してしまうと、
翌日から、突然、
あたりかまわず(本人曰く本音トークとやらで)
「人の悪口」を言い出してみたり、
人と折り合って決めてゆかなければいけない場で、
(自分を自由に表現すると言う名目で)
「わたし、それ、ぜーったいにやだあー!」とか、
思いっきり意見を言った風な態度を取り始めたりする。
以前は理由はどうあれ出来ていた
「配慮」が悪い意味で、
突然すこーんと抜け始めたりする。

そして、これは、異様な「快」なのです。
で、気づいたときには、「中毒」になっていたりする・・。

と言うこと。。。。

これは、
「在り方」を無視して「やり方」に走ったことで生まれる、
残念な結果です。

『嫌われる勇気』とは「嫌われるススメ」と言う意味ではありません。

アドラー心理学と言うのは、
そんな「浅い」理解の範疇のものじゃない。

たとえ嫌われようとも、
貫き通したいと決めた「信念」があったとき、
それを突き通したことで、
自分が「傷」を負うかも知れないであろうことを
「覚悟」する「勇気」を
自分自身に常に問いかけ、
生き抜いてゆくための心理学なのです。

素晴らしい土台(テーマ)に恵まれているからこそ、
ドラマの製作をされている方の中に、
どうか、真摯に「アドラー心理学」を学んでいる方が居て欲しいなあと、
切に切に、願わずには居られません。

***********************

先ずは、自分で自分を満たせるように!
幸せの「自家発電」が出来る人になる!!!
次回のマインドフルネスミラクルタッピング®
スペシャリスト養成講座は?!

ここからますます、エネルギーが変換してゆく2017年を、
まっさら本気で始めたい方へ。。。。
お待ちしています^^

******************


2月12日(日曜日)に、自宅サロン(東京都国立市内)にて、
マインドフルネス(ミラクル) タッピング®スペシャリスト養成講座
開講することに致しました^^







この講座を終え、スペシャリストの資格得た後は、
クライアント様に対して、
有料でのセッションをして差し上げることが可能となります。







ですが、何より、


「感情別タッピング」や「引き寄せタッピング」をご自身で行えるようになるため、
いつでもどこでも、この身ひとつあれば、
自分の感情を、また、大切なご家族の感情を、
フラットに保つ「ツール」を持つことが出来る。





そのことの意味が大きいかと思います。






「いま」を穏やかに幸せに過ごせていますか?

「過去」に囚われ、「未来」の不安に心が占領されていませんか?

「いま」を満たし、調えること。





これからの人生を心地よく生き抜く「鍵」が「いま」です。






2017年は、肉体レベルでも、意識レベルでも、
私たちはいろいろな意味で変革の時を迎える
と言われています。
その変化を後押しするツールとして、
マインドフルネスタッピング®を学ばれるのはいかがでしょうか?




一度学べば、
一生使える、
あなたの人生を支えてくれるツールとなることでしょう。。。





講座ではタッピングの「やり方」のみならず、
自己受容感の高め方や、
日々を過ごす「在り方」の方に、
より重きを置きながら
プログラムを進めて参りたいと思います。







残席2名様です^^






お申し込みは、以下のフォームからどうぞ^^
平日開催も可能です^^
ご希望日がございましたら、
日程のリクエストもどうぞ^^

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e949e3a9418749 
 
 

「引き寄せの公式」CDブック (心のブレーキを外すと幸せが加速する)







[ 「嫌われる勇気」とは「嫌われのススメ」と言う意味ではありませ... ]アトリエ蓮の果実イベント,氣づき2017/01/13 09:01