この世界の片隅で~あなたに出逢いたくて撮ってるんだな、きっと~

 

こんにちは^^

 

「明日、魂の仲間と出逢えるポートレート写真」をあなたへ・・・」

あなたの魂の個性と未来を拓くビジョンを写真で可視化する
フォトヴィジョナリスト佐藤みゆきです。

 

**********************

今まで、誰にも言わなかったことを、きょうはお話したくなりました。

 

ごくパーソナルなことで、
伝えたいこと、言葉にすればするほど、
ズレていくような・・・、
だから、ここ数日、
ずっと書くことを悩んでいた内容だったのですが・・^^;

 

撮影した、クライアント様のデータを編集し、
もう、あと数枚でレタッチが完成し、納品・・・
と言う「ゴール」が見えて来た瞬間、
いつも、わたしは思うのです。

 

「あー、この時間が、ずっと終わらなければいいのに・・・」と。

 

もちろん、
写真の仕上がりを、
楽しみに待っていてくださっているクライアント様の為、
いつも出来るだけ早い仕事を・・と、心がけてはいるのですが、
それでも、あと数枚で完成と言うその「寸で」のところで、
何故か、「終わらなければいいのに」と思ってしまう。

 

ちょっぴり”誤解を招く”表現になってしまうかも知れないし、
上手く言えないのが歯がゆいですが、

 

1枚1枚、そこに写っているデータから思い出される
クライアント様と現場で紡いだ愛しい時間を
編集をしながら、
わたしは追体験しているんだと思う。

 

だって、本当にみんな、
どの人の魂も怖いくらい輝いていてきれい。

 

撮影の最初からそれが見える人もいるし、
ある瞬間にその輝きがスパークし始める人もいる。

それぞれなんだけど、
漏れなく、例外なく、

みんな、みんな、最後は、
ああ、そうそう、この人だ!

わたしが、レンズの向こう側に、ずっと観ていたのは
「この人だ!この魂だ!」って人と、
いま、ようやく長い旅を超えて、
再会した時みたいに出逢い直して、

「またね!」と再会を約束して
「さよなら」する。

もうね、毎回、撮影は、大冒険なんだ。
本当に。これが。

 

その「追体験」の時間が終わってしまうのが
自分が思っている以上に、
寂しく、切ないのかも知れない。
(と言っても”縋りたい”的な類の感覚でもなくて。)

 

特にこの頃のクライアント様は、
「ただ、わたしに撮られたい」
と言う方ばかり。

もともと、「相思相愛」状態からのスタートなわけで、
撮影の時間が、愛しくないはずがないわけで・・。

 

何と言うか・・・
「データ納品」と言う一つのプロセスの完了は、
ある種1冊の大好きな「物語」の本をパタンと閉じるのに近い感覚なのかも。

 

で、ずっと、「わたしだけ」だと思っていた、
この感覚なんですが・・・。

 

先週の土曜日は、
あきえさんの撮影で、
20年ほど前に暮らしていた
江戸川区、葛西にある「葛西臨海水族館」に行ってきました。

あきえさんは「DELIGHT」と言うイベントの
チーフ・プロデューサーをされています。

 

以前にもあきえさんのことは、
こちらの記事で書かせて頂いています。

 

わたしは、『DELIGHT』と言うイベントに向き合われる
あきえさんの「在り方」が本当に素敵だと思っていて・・・。

こうして良質なご縁はひそやかに、けれども着実に紡がれ…

そして、こちらが、今回の撮影の時のことを
書いてくださっている、あきえさんのブログです↓。

すごいことに(笑)

 

私が写真を撮ってもらったワケ ~ 理由 ~

 

 

と、ここで、先ほどの話の続きに戻りますが・・・

 

途中、
何度もデータの確認のため、
メッセンジャーでやりとりしていたあきえさんが、
「これで最後です」と
全てのデータを納品し終えたわたしに、
「ひとごこち」ついた後、
こんな言葉をかけてくれたのでした。

 

素敵な写真ばっかりで、
まだ全然見切れてないけど、
やっぱり泣けました(笑)。

いろんなところに書いてるけど、
これはみゆさんだからこその私でした。
こんなに綺麗で女性的な私を引き出してくれて
本当にありがとう(´;ω;`) 感謝でいっぱいです。

なんだかさ、みゆさんの作業がずっと終わらなければいいのに。
って思ってた(笑)。 つながりが切れるわけではないし、
いままでよりさらに深まっているのに、
みゆさんの作業が終わってしまうことが寂しくて。
何だろう、この感覚。。 不思議だわ~。

 


この言葉を目にした時、
わたしがずっと堪えていたものが一気に溢れました。

 

「あー。わたしだけじゃ、なかった。」

 

「片思いじゃなかった!」

 

と言う気持ちと、
この世界の片隅で、ひとりぽっちじゃなかった・・

いや、もちろん「独り」じゃないのは
分かってはいるんだけど、

わたしの中の、深い、深い、日の当たらないくらい
「深海」のような場所に、
ふーっと、光が差し込んだような気持ちになったのでした。

 

 

たくさん、たくさん、写真を撮ったはずなのに。

わたしが、「あ、これ、あきえさんだ!」と
思ったのが、
きょうの記事の1枚目の写真。^^

 

しかも、休憩中の「こっそり撮影」、
所謂、オフショットの写真なのだけど。(笑)

 

 

あきえさんが視線の先に、
観ているものがね、
わたしにも、「視えた!」と思った瞬間だったのです。

 

こんなにも優しく、
でも、強くしなやかに、
未来を見据える「視線」にこの日出逢えたこと、
たくさん、レンズの向こう側から
包みこんでもらえたこと・・・^^
本当にありがとうございました^^

 

 

 

この世界の片隅で
わたしは、魂の仲間たちに
出逢いたくて撮ってるんだな・・・

 

分かってはいたけれど、

 

わたしが「撮る」ことの意味を、
改めてそう確信した、
あきえさんとのフォトセッションでした。^^

 

**********************

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

 

『カメラのないフォトレッスン』

開催日時:8月6日

開始時間:13時30分

開催場所:自宅サロン~蓮の果実~

費用:3800円(東京初開催価格、お茶代含む)

定員:4名様(残席3名様)

持ち物:筆記用具、スマホ:写真2枚(←お申し込みの方に詳細は伝えます。)

 

ご参加希望の方は、
以下のメールフォームより
お申し込みくださいませ^^

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^
必ずお返事致します^^

 

[ この世界の片隅で~あなたに出逢いたくて撮ってるんだな、きっと... ]Life Escortフォトセッション,お客様の声, , , , 2018/07/26 21:10