リラリラこと片野あきこさんのお茶会撮影~お茶会撮影をもし頼まれたときは?~

こんにちは^^
あなたの魂の旅に添乗するライフエスコートカメラマン
さとうみゆきです。

 

 

深夜から今朝にかけて、二度目の雪となりましたが、
今回は前回に比べて積雪がさほどではなかったので、
朝、一度雪かきをしただけでやり過ごせました^^;(ほっ!)

 

 

きょうは先ほどまで、
昨日、撮影に入らせていただいた
飛騨高山、「リラリラスクール」主宰
「自分ライフスタイリスト」
片野あきこさんのお茶会写真のデータを調えておりました。

 

 

撮影後のデータの調えをしていると、
時々ですが、「場」の空気感や、
集った人のあったかさを思い出して、
思わず涙がふっとあふれ出てくる瞬間があります。

 

 

昨日の片野あきこさんのお茶会撮影がまさにそんな心地良い場で、
編集をしながら、
「あ~なんて幸せな現場に居させてもらったんだろう!」
胸がきゅんと切なくなって、
涙ぐみながらの作業でした。
たった2時間でしたが、
人の心が動き、ほどけて、放たれて、
希望へと紡がれる・・・
そんな場面に何度も立ち会わせて頂ける撮影現場と言うのは
カメラマンを育てる現場でもあるのです。
これはね・・稀有なことです。

 

 

実は、「お茶会撮影を頼まれた時」って
どうしたら良いんでしょうか?と、

これまでにも、何度かご質問を頂くことがありました。

 

 

良い機会ですので、「お茶会撮影」のポイントを
きょうは書いてみたいと思います。

 

これは先日の西野さんの講演撮影での注意点にも通じるのですが、
場所がだいたいの場合、小規模なお店や、ホテルのラウンジなどが多いと思うので、
そのあたりを鑑みて、講演会場とはまた違った注意点を書いてみます。

 

①撮影依頼の趣旨とスケジュール

これは毎回ですが、
基本中のキホンです。
依頼主様がどんな趣旨、意図で撮影をご依頼されたのかを
事前に確認しておきましょう^^
ご依頼の撮影は、先ず、ここ、ありきです!

☆みんなの前で威風堂々と話しているわたしを撮って!

と、

 

☆わたしが話している時の場の空気感が伝わるような
写真にしてください!

 

では、切り口がまったく変わってしまいますので^^;

 

②お店の場合は、お茶会会場の撮影OKのテリトリーを確認する

実は昨日、注意はしていたのですが、
(実際問題のあるカットになってはいなかったものの)
うっかりホテルの従業員の方に、
「こちら側からの撮影はご遠慮ください」
と注意を促されてされてしまったのでした^^;。
他のお客様が写らないよう、
注意を払いすぎるくらいでちょうど良いかもしれません。

 

 

③お茶会会場の明るさと場の色をチェックする

自然光で撮影可能な場所なのかをチェックしておくと良いでしょう。
ちなみに昨日は曇り空だったので、
ストロボを使いました。
またストロボがNGの会場の場合は、
絞り値がなるべく明るいレンズを用意しておきましょう。 

また、場の色の確認は、
ホワイトバランスを調整するために、
早い段階で見抜きましょう。
クライアント様の肌色をどう美しく見せるか
2,3枚試し撮りをした後に、
とっさに調整に入らないといけません。

ちなみに昨日のホテルのラウンジは、
壁が白、自然光も入りましたので、
撮影は非常にやりやすかったです。

(*わたしは、店内撮影の場合は、昼であっても
ピクチャコントロールは若干いつも青寄りにしています。)

 

 

 

④参加者様の人数とテーブルのフォーメーション確認

これは、レンズ選びに関わってきます。
カメラマンがどの立ち位置から撮影出来るかで、
標準レンズの方が良いのか?
はたまた、広角ズームレンズの方が良いのか?が変わってきます。

昨日は参加者様が7~8名
超縦長のテーブルと言う情報を得ていたので、
こちらの標準ズームレンズを選びました。
http://www.nikon-image.com/products/lens/nikkor/af-s_nikkor_24-70mm_f28g_ed/

広角レンズとしても優秀なのと、
ひとりひとりを撮影した時の描写の「クリア」さ「ボケ感」描写も
どちらも兼ね備えているレンズなので
いつも重宝しています。

 

 

⑤撮影NGの場面や関係者はいるのか

こちらも事前に確認しておいた方が良いでしょう。
主催者様はOKでも、その場にいることを、
誰かに知られてしまうこともNGと言う方も
まれにいらっしゃいますので^^;

 

 

 

⑥全員が良い表情をしている瞬間を狙い過ぎない!

これは、多くの方が陥りやすいことなのですが、
人数がたくさんいる場ですと、
どうしても、表情の優劣が出来てしまいます。

「あ、この人は笑ってるけど、この人は目をつぶってるー!」

 

みたいな感じ^^;

 

その場合は、ワンショットで、
100点をとろうとしないで、
ひとりひとりの表情を別々に撮影する、
シャッターチャンスに切り替えてゆきましょう!

 

しばらく撮影していると、
おひとりおひとりの「表情のクセ」が分かってきます。
なので、意図的に良いアングルから
落ち着いて撮影することもできますよ^^

 

 

 

と、ざっとこんな感じです。

 

 

ここまで書いておいてなんですが^^;

わたしは現在、
個人セッションを受けてくださった方以外の方からの
「お茶会撮影」のオファーは、
お引き受けしておりません。

 

 

なぜかと言うと・・・・・

 

 

編集がとんでもなく大変だからです!!(笑)
(すみません、こんなド・ストレートな理由で。^^;)

 

 

わたしのプライベートフォトセッションを受けてくださっている方は
お分かりだと思いますが、
お写真1枚1枚、隅々に至るまで、
ノイズコントロールと言って、
特殊なソフトでお肌の肌理のコントロール、
ボデイバランスのコントロール、他、
クライアント様ご自身が発している「薫習色」とのバランスを見ながら、
色味、温度、湿度・・・その他もろもろの調整をしています。
(ここは正直、口頭で説明できるものと言うよりは、長年の勘の領域です。)

 

 

お茶会のお写真と言うのは、当然ですが、
場に写っているのは、依頼をくださった
クライアント様ご本人だけではありません。

 

クライアント様だけが「美しく」写っていれば良い写真なんて、
ありえないですよね?^^;
どうせなら、参加者様も、
「あ~参加して、本当に良かった~!」
「この人と共に時間を過ごせて幸せだった~!」
って、思っていただきたいですから。
そして、クライアント様が「お茶会」をされる誠の願いは
そこであってほしい・・・とわたしは思います。

参加者様の人数分だけ、お顔がありますので、
そのお顔の分だけ、同じ作業をすることになります。
(今回でしたら7人分ですね。)

 

 

 

もちろん、撮影料金はグループ撮影会の時とは違って、
おひとり様分の代金と同じです。

 

 

 

と、考えたときに、
クライアント様が、余程わたしを信頼してくださっていて、
サービスの質を買ってくださっているか、
わたしの方も、クライアント様のことを、
とことん尊敬、信頼、さらに言えば、愛していなければ、
お茶会のデータ編集に注ぐエネルギーなんて
(敢えてお値段をあげさせていただくなどしなければ)
とてもじゃないですけど、湧いてきません!!!^^;
わたしのエネルギー循環が枯れちゃいます^^;

 

 

ですので、わたしが「お茶会撮影」をしている方たちと言うのは
フォトセッション費云々、
損得度外視で、世の中に確実にご紹介したい方、
いや、ご紹介しなくてはならない方。
みなさん、安心してどうかご縁をつないでください・・と、
心から言える方のみ!です!!!

 

 

 

 

と言うわけで、話が途中から逸れてしまいましたが、
「お茶会撮影」を頼まれた時には、
これらの事前の準備がやっぱり超重要ですよ~^^と言うお話でした。

 

 

きょうもお読みくださり、
ありがとうございました^^

 

 

☆フォトレッスンのお申込みも受付中です^^

 

☆お申込みをした瞬間から
あなたの人生がコトリと静かに動き出す・・・

Life Escortフォトセッション…撮影所要時間 2時間 料金 20,000円

 

撮影当日は、あなたが人生の主人公。
あなたが一番あなたらしく在れるお好みの場所(都内近郊)で撮影します。
他の誰でもない、”あなた自身”にスポットライトを当てることで
自分を「もてなし」、大切に「扱う」時間を過ごしませんか?
そして、写しだされたありのままの今の自分、
あなたの魂の旅の「現在地」を正直に受け止め、内観してゆきましょう。
カメラマンであるわたしが、あなたの「魂の旅」にしっかりと添乗・エスコートします。

撮影中は、あなたの軸の調えと、エネルギー調整を同時にしてゆきます。
こちらのメニューは、お仕事等、ブランデイングを目的とした”プロフィール写真撮影”ではありません。
(ただし、撮影した写真を、SNS等のプロフィール写真としてお使い頂くことは自由です。)

 

事前にメール、ご希望の方はスカイプで、撮影場所等打ち合わせも含めたカウンセリングを行います。

お渡しする写真データは専用ソフトにてきれいに調えた後、
20枚、クラウド(Dropbox)にてファイル共有でのお渡しとなります。(納品まで2週間ほどお時間頂いてます)
お申し込みはこちらからどうぞ。。。

 

 

[ リラリラこと片野あきこさんのお茶会撮影~お茶会撮影をもし頼ま... ]Life Escortフォトセッション,お客様の声,徒然,氣づき, , , 2018/02/02 17:42

写真を「学ぶこと」「教えること」、「撮ること」「撮られること」を通して、この世で唯一無二であるあなたを大切に「満たし」、「調え」、
自分自身と人を愛し、社会に豊かさを循環できる人財を育む。