生涯”町医者”のようでありたいなと思います

「明日、魂の仲間と出逢えるポートレート写真」をあなたへ・・・」

あなたの魂の個性と未来を拓くビジョンを写真で可視化する
フォトヴィジョナリスト佐藤みゆきです。

 

**********************

細々とではありますが、
フリーランスとなって
4年目を迎え、
今後の自分仕事の「スタイル」について
再度じっくりと考える時間を
このところ、持てています。


「こんなに頑張ってます!」
「わたしのサービスは、他の人とは、ここが違うの!」

 

を、日々アピールする必要性や
そこに時間やお金を消耗することもなくなって、
ただ、やるべきことを
淡々と続けている・・

そんな段階に、
ようやくなってみて改めて思うのは、
やはり自分自身の「在り方」、
「調え」の積み重ねの大切さ・・・です。

この秋から、
仕事の方向性の舵取りを
少し変えてゆくことになりそうなのですが、
そんな時、それがOKなのかどうなのか?は、
わたしの「思い込み」・・ではなく、
いつだって、「今、目の前の」
クライアント様が
教えてくれます。

********************

みゆきさま

おはようございます。
先週の土曜日、
レッスンありがとうございました。

毎回思うのですが、
みゆきさんから学べて本当に良かったです。

みゆきさんの在り方が随所に感じられて、
写真以外にも
たくさんのコトを教えていただいております。

連休は教えて頂いたコトをひとつずつ思いだしながら、
レタッチしたり、
身近な場所で撮影したりしておりました。

情報過多にはなってませんので
ご安心下さいませ。

あれもこれもと思って、
お伝え下さったたくさんの愛に
感謝しております。

レタッチ完成しましたら、
メールさせていただきますね。あと課題も。

それでは、素敵な一日になりますように。

○○より

**********************

初めてお目にかかった時から、
愛の器が大きくて、
受けとり上手な方だなあ・・と
思っていましたが、

更にどんどん心が調ってゆかれる
レッスンの生徒さんから、
先日届いたメールに、

 

これからも、
わたしは、出来れば、
【町医者】のようでありたいな・・、
ここだけは、生涯、
変わらないだろうな・・と
思ったのでした。

ひとり、ひとりのカルテを
出来れば家族ぐるみで
何十年も保管して
トータルでその人を
診てゆけるような。
そんな仕事のスタイルがいいな。
 

そして、今、連携したいし、
実際にそうしているのは、
「課(専門)」は違うけれど、
地域(心)密着型で、
地味に頑張る、【町医者】みたいな人たち。^^

4年前に、
「そうなれたらいいな」
と思っていた理想の働き方でしたが、
ようやく・・そう、ようやく、
「土台」が見えてきた・・
そんなきょう、この頃です。

すぐに為し得たものは壊れるのも早い。
これは、本当です。

そして、時間はかかっても、
不器用でも、
積み重ねたものだけが、
あらゆる風雪に耐えて、残ります。

 

先が見えないことに、
焦らなければ、必ず。^^

 

 

**********************

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

 

 

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^
必ずお返事致します^^

 

[ 生涯"町医者"のようでありたいなと思います ]お客様の声,徒然,心眼レンズ発掘フォトレッスン,氣づき2018/09/20 10:50