愛宕神社でフォトレッスン!神社をどう撮るのか?

こんにちは^^
あなたの魂の旅に添乗するライフエスコートカメラマン
さとうみゆきです。

 

 

まさかの1週間後、
こんなにも大雪が降るとも知らず、
ちょうど1週間前のぽかぽか陽気の中、
以前もフォトレッスンを受けてくださっているHさんと
神谷町にある愛宕神社まで屋外フォトレッスンに行ってきました^^

 

さて、この方、Hさんですが、
猫写真の大家でして^^;

もうね、にゃんこさんを撮らせたら、
こんなに愛情たっぷり、
しかも!
可愛く美しく撮影される方は
ちょっといないんじゃないかしら?と
わたしは思っているくらい、
すごい方なのですが、
そんなHさんから、今回、

「神社での撮影を教えてほしいのですが」

 

とのオファーを頂き、
それなら!と以前から一度訪れてみたかった
「出世の階段」が有名な愛宕神社へと参拝撮影してきました。

 

 

さて、「神社」ですが、
いろいろな撮影方法があります。

 

 

先ず、神社を「建物」と見て撮影するか?

 

それとも、
「人」と「神様」との関わりの「場」として捉えて撮影するのかでも、
大分アプローチが変わってきます。

 

はい、誰もいない急な階段。

 

「愛宕神社の階段ってすっごく急斜面だよ~」

 

を表現するには、目的を果たしている写真です。

 

でも、ここに・・・

 

 

 

数人でも「人物」が入るだけで、
ずいぶんと「場」の空気が変わったの、分かりますか?^^

 

 

以前のわたしがそうだったのですが、
歴史的な建立物や場所へ行くと、
「観光客」が写真に写り込んでしまうのが嫌で、
わざわざ人が過ぎるのを待ってから撮影していた時期がありました。

 

今は少し考え方が変わりました。^^

 

その場に「人」がいるからこそ、
「場」に「空気」と「温度」と「湿度」と
「時間軸」が生まれる。

 

 

その瞬間が、あなただけの
オリジナルになってゆくのです。

 

 

だからこそ、写り込む人を徹底的に選ぶことも多いですし、
粘りも大切になります^^

 

 

 

 

撮影中、Hさん、なんと、猫さんを発見!!!

 

「撮ってきていいですか?」

 

と訊かれて、「どうぞ~^^」と私です。(ゆるいレッスンですね^^)

 

 

やっぱり好きな被写体に向き合ってる時の
カメラマンって素敵でした!

「萌え」を写している人は、
どんな瞬間よりも魅力的です^^

 

 

ちなみにわたしの今回の「萌え」ポイントはこちら^^

 

 

こちらの池がねえ・・・

ものすごくきれいだったんですよ!!

感動でした!

 

 

Hさんの素敵な猫ブログはこちらから^^

http://happy15739.exblog.jp/26700932/

 

http://happy15739.exblog.jp/26706461/

 

 

レッスンの記事も書いてくださいました^^
ありがとうございます^^

 

ぜひ、あたたかくなったら
猫ちゃんたちに会いにゆかせてくださいね^^

 

 

 

 

☆フォトレッスンのお申込みも受付中です^^

 

☆お申込みをした瞬間から
あなたの人生がコトリと静かに動き出す・・・

Life Escortフォトセッション…撮影所要時間 2時間 料金 20,000円

 

撮影当日は、あなたが人生の主人公。
あなたが一番あなたらしく在れるお好みの場所(都内近郊)で撮影します。
他の誰でもない、”あなた自身”にスポットライトを当てることで
自分を「もてなし」、大切に「扱う」時間を過ごしませんか?
そして、写しだされたありのままの今の自分、
あなたの魂の旅の「現在地」を正直に受け止め、内観してゆきましょう。
カメラマンであるわたしが、あなたの「魂の旅」にしっかりと添乗・エスコートします。

撮影中は、あなたの軸の調えと、エネルギー調整を同時にしてゆきます。
こちらのメニューは、お仕事等、ブランデイングを目的とした”プロフィール写真撮影”ではありません。
(ただし、撮影した写真を、SNS等のプロフィール写真としてお使い頂くことは自由です。)

 

事前にメール、ご希望の方はスカイプで、撮影場所等打ち合わせも含めたカウンセリングを行います。

お渡しする写真データは専用ソフトにてきれいに調えた後、
20枚、クラウド(Dropbox)にてファイル共有でのお渡しとなります。(納品まで2週間ほどお時間頂いてます)
お申し込みはこちらからどうぞ。。。

 

[ 愛宕神社でフォトレッスン!神社をどう撮るのか? ]お写歩フォトレッスン,写真,氣づき, , 2018/01/23 15:20