自分がいましていることが「使命」や「天命」や「天職」かどうかを確かめたいときに「いま、手元に1億円あってもそれをやりたいか?」と言う質問を絶対にしてはいけない理由

 

こんばんは^^
あなたの魂の旅に添乗するLife Escortカメラマン
さとうみゆきです。

 

さて、きょうは、2月の
Life Escort無料着画撮影会のご案内をさせてください。^^

 

☆開催日 2月22日(木)
☆場所  浦和ロイヤルパインズホテル内
☆時間  11時~15時くらいまで
☆募集人数 5名
(既にお申込みが入っておりますので、
現在、募集は残席1名様です)

(*)当日は、Life Escort代表の
長島由利子さんとの楽しいお話会もございます。

お洋服ご購入代金
(撮影当日に間に合いますよう、あらかじめLife Escortショップにて
お洋服のご購入をお願いしております^^)と
ホテルラウンジでのランチ代と現地までの交通費は
参加者様ご本人のご負担となりますことご了承くださいませ。

参加ご希望の方は、
こちらのフォームからふるってお申込みくださいね^^

http://ws.formzu.net/fgen/S1712529/

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

 

 

さて、今年もあと3日を残すところとなりました。

あなたにとっての2017年は、
どんな1年だったでしょうか?

 

いま、信頼、信用たるチームにしっかりと恵まれている方は、
今年の「運気」の流れを見事に受け継いでの2018年のスタートとなりますよ^^
気を引き締めつつ、引き続き参りましょうね^^

 

 

また、いまひとつ、流れに乗れなかったなあ・・とお感じのあなたは、
もう一度、
「何を?」するかではなく、
「誰と共に在りたいのか?」を見直してみてください。

 

ここで、うっかり「何をするか?」に戻って
迷子になっちゃうのは、非常にもったいないですよ~!

 

もう、そこ、はっきり言って、「意味がない」んです!

 

この「何を?」の部分で迷子になる傾向のある方の中には

「自分の天命(使命)を知りたい」
「自分の天職を知りたい」
「(もっとぶっ飛ぶと)過去世からの使命を知りたい」

 

と言う問いかけが、大好きだったりしませんか?^^;
または、そう言うスピリチャルなセッションが好きだったりね?
(はい、以前のわたしがそうでしたので、よくわかるんですよ~^^;)

 

 

一時、
自分の「天命」や「天職」を知る方法として、
こんな質問が流行りませんでしたか?^^

 

「いま、手元に1億円あったとしても、

それ(自分が今している仕事や趣味)をやり続けたいですか?」

 

 

この質問は言い換えると、

「お金の縛りが、いま、完全になくなったとしても、なお、今していることをやっていたいですか?」

と言う意味です。^^;

 

 

もし、やり続けたいのなら、それは「使命」、「天職」だし、
もし、お金の不安が一切なくなったと同時に止めてしまうだろうと思う程度のものなら、
それは「天職」や「使命」ではないですよ・・・

 

 

そんな、質問意図なのだと思います。

 

 

初めてこの質問を知った時、
「なるほどなあ!」と、膝を打ったのを覚えています。

 

「お金の不安がなくなってなお、それでも本能のままにやってしまうことこそが天職だ!」

 

そう思わせるのにはあまりにも説得力のある質問だったからです。

 

でも、今のわたしは、こう思います。

 

「いま、手元に1億円あったとしても、

それ(自分が今している仕事や趣味)をやり続けたいですか?」

 

「天職」を知りたいのなら、この質問は非常にナンセンスだと^^;

 

 

その理由?

 

 

 

それは、
「あなたもわたしも、1億円と言う金額を実際に”いま”持っていないからです!」(笑)

 

そんなの、答えになってない?って?!
では、これからじっくり、
具体的にひも解いてゆきましょうね^^

 

ちなみに、いま、実際に1億円手元にあったとしたら、
あなたは何をしたいですか?!

 

 

 

はい!いま、頭の中に「南の島」の青い海や、ヤシの木が浮かんでいるそこのあなた!!!


ハンモックやデッキチェアーに揺られて、
カクテル片手に

のんびり、ウトウトしているあなたの姿が、
脳裏に浮かんでいませんか~?

 

 

あるいは・・・(最近多いですけど)
その1億円で、「図書館」や「博物館」や「遊園地」を作りたい~!
と、真っ先に浮かんでいた「南の島」の映像を一瞬否定した後に、
夢見ている方、いらっしゃいませんか~?

 

そして、最終的にこの思考がどうなってゆくかと言えば・・・

 

いま、やってること(仕事)、
やっぱり十分お金があったら続けてないかも~。
(ここで、なぜか会社を辞めてしまう方も多い^^;)

だとしたら、わたしの天職ってなんだろう~?

そっか!「のんびり」すること、
「何もしないこと」がわたしの天職だったのかも~!

わわ!「役に立たなくても」ただ「存在すること」がわたしの天職なのね~!

「なーんだ、わたしって言う存在そのものが天職なんじゃない~!ひゃっほ~!」

「わたしって、宇宙に愛されてたのね~!」

「わたしの天職ってなんだろう~?」(振り出しに戻る・・・。)

 

はい、お疲れ様でした。。。^^;

「天職」、見つかりましたか?^^;

 

 

 

 

なぜか?どうしてなのか?不思議でなりませんが、
1億円を今持てる可能性がない人たちの脳の中には、
「お金がいっぱいあったら、南の島でのんびりしたい!何もしない!」と言う
ステレオタイプのような、呪いとも言うべき集合無意識
染みついてしまっているようなのです。

わたしが以前に提供していた、
「潜在意識の願いを叶えるセッション」でも、
望む未来を質問すると、
8割方の方が、お金を得たら「南の島」へ行きたい!
とおっしゃっていたことからもそれは明らかでした。
(その先の”本当の望み”を掘り下げてゆくのがわたしの仕事でした。)

 

また、不特定多数の誰かの「役に立ちたい」、
「世界平和」を目指すと言う目標を掲げる方の中には、
「図書館」を作る!「学校を作る!」と答える方も、近年は増えました。

 

 

 

なぜ、

 

「いま、手元に1億円あったとしても、

それ(自分が今している仕事や趣味)をやり続けたいですか?」

 

の質問がナンセンスなのかに気付いたのかと言うと、
いま、お仕事を通して間接的ではありますが、
関わらせて頂いている方の中に数名、
この「1億円」と言う現実を、
実際に生きておられる方が居るからなのです。

 

その方たちが、今を、「リタイア」気分で過ごしているか?と言うと
全然そうではなく、むしろ逆。

 

そう言う方たちの日々は、

 

「富みては学び、学びては富み」の精神そのもので、
まったく休みなんてない状態です。
とにかく無駄なく「忙しい」。

 

そして、その方たちが仰る、「天職」、「使命」の
見つけ方は、これがまた、真逆なのです!(笑)

 

 

『無休無給でも働けることがあなたの天職であり使命です。』

 

 

初めてこれを聞いたときは、
もう、本当にびっくりでした!

 

 

ですが、われわれ凡人にとって、
「1億円が手元にある」状態も、
「無休無給」状態も、
「お金に執着していない(できない)」
と言う点では、本質的には同じこと。

 

そして、本質的に同じ状況ならば、
「無休無給」でも働けるのか?を
自分の真心に問うた方が、
よほど、リアリテイがあるのです。

(少なくとも、「無休無給」と言う単語からは、
”いま、ここ”の日常はあっても、
南の島のイメージは出てきませんからね^^;

 

 

 

実は、先にご案内をしたLife Escortで行っている
着画撮影会ではわたしは一切の報酬をいただいておりません。
(ちなみに主催の長島由利子さんも、エスコート係りの桐竹さんも無報酬です。)

 

 

「無休無給」で仕事を受け続ける理由は2つ。

 

 

1つは、写真の仕事が自分の「天職」かどうかを
私自身が、自分に確かめる場を持ってみたかったから。

「無休無給」状態。
これ、たった1回とか2回ぽっきりじゃダメですよ?

体感には、かなりまとまった時間が必要です。

(そして結果、今していることは間違いなく自分の「天職」だと
確信することができました^^
お金を得られる、得られない、関係なく、
いま、撮ることが本当にうれしいのです!)

 

 

理由2つめは、
Life Escortの着画撮影会自体が、
わたしたち主催者にとっても、
参加者様にとっても、
「1着の洋服を素敵に魅せるにはどうすれば良いのか?」
を共に考え創造する場、
「人基軸」に立つことの、
互いの「学びの場」だと考えているからです。

 


以前にもお話しましたが、
Life Escortは女性アパレル商品を販売したくて
立ち上げたチームではありません。

 

 

お洋服はあくまで1つのツールであり、
そのツールを通し、
「満たし」、「調える」とはどういうことなのか?を伝え、
社会に豊かさを循環できる人財を増やし、
「人基軸」を具体的に体感する場を提供し、
私たちと共に
同じゴールを目指す仲間を集う場なのです。
「人基軸」に関してはこちらの記事をご覧ください。)

 

 

今まで参加してくださった方が、
無料のサービスにも関わらず、


「人生が変わった」

 

とさえ言ってくださるのは、
そもそもの「場」づくりのコンセプトが
ショップのファンを増やし、
購入を促すための場ではないからです。

 

 

今まで、しっかりと
「着画撮影会」の趣旨を言語化できていなかったような気がしますが、
今一度、この撮影会の目的を特筆し、
2018年は、よりわたしたちの「理念」に
共鳴・共感してくださる方との出会いを祈りつつ、
今年最後のブログとさせていただきたいと思います^^

 

今年も最後までお読みくださり
心からありがとうございました^^

 

 

来年も、どうぞよろしくお願い申しあげます。

 

 

さとうみゆき

 

 

*************************

本年は
たくさんの出会いを、ありがとうございました^^

撮影をご検討の方は、
新年のご予約を、お待ち申し上げております^^

さとうみゆき

お申込みフォームはこちらから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/06dadc7a92263

 

 

 

[ 自分がいましていることが「使命」や「天命」や「天職」かどうか... ]写真,未分類,氣づき,物販撮影, , , , , , , 2017/12/28 21:18

写真を「学ぶこと」「教えること」、「撮ること」「撮られること」を通して、
「人基軸」で社会に豊かさを循環できる人財を育む。
「明日、魂の仲間と出逢えるポートレート写真」をあなたへ・・・