奄美地方に伝わる「ミキ」のワークショップに行って来ました

 

こんにちは^^

あなたの魂の個性と未来を拓くビジョンを写真で可視化する
フォトヴィジョナリスト佐藤みゆきです。

********************

木曜日。夏から予定を入れて、
ずっと楽しみにしていた、
まゆこ、こと、西嶋季美枝さん主宰の
「ミキ」のワークショップに
大切な、大切な仲間と一緒に、
参加して来ました。

 

「ミキ」って何?
と言う方もいらっしゃると思いますが、
簡単に言うと、奄美地方に伝わる「発酵食」です。

 

もっと詳しく知りたい!
と言う方は、ミキ研究家・田町まさよさんのHP
ご覧くださいね^^
田町まさよさんは書籍も何冊か出されていますが、
西嶋季美枝さんは何度か田町まさよさんともご一緒に
ワークショップを開催されている方です。^^

 

この日の材料はこちら・・・・

 

 

(あづうのお米、サツマイモさん、そして西嶋さんがご用意くださった富士山の湧水。)

 

先ずは基本のキ!
お米を研ぐところからスタートです。

 

 

「お米さんの気持ちになって、研いでみましょうね^^
いきなり冷たいお水を流したら、びっくりしちゃいます^^
手でお水が直接当たらないように、そうっとボールの淵に
回してゆきましょう・・・」

 

西嶋さんのこの言葉に、
普段から、「ちゃちゃちゃ♪」と
米とぎをしてしまってる私はかなり衝撃を受けました^^;

 

そしてさらにその「衝撃」は続きます^^;

 

 

 

「拝み洗い」と言って、
両手でしっかりと「命の重み」を感じ、
そうっとそうっと、すり合わせてお米を研いでゆくのですが、
この時の音!お米研ぎの音がね!!!

 

まるで、水琴窟とケルトの鈴の音がハーモニーするような音色で・・・
この世のものとは思えないような清らな音色で・・・

 

こんなにも、お米とお水の発する音が、美しかったなんて・・・・・。

 

もう、研ぎながら、その音色の奏でにずーっと鳥肌でした。
そして、感動しっぱなしでした。涙

 

 

普段の生活で、こんなにも素晴らしい奇跡の音を、
どうして聞き逃して過ごしていたんだろう?って・・・
なんてわたしは、
もったいない台所生活を送っていたんだろう?って・・・
他にも、わたしは、日常の当たり前の中に、
こうした「審美性」を見落としているのでは?と
そんな風にも思ったりしました。

 

 

(西嶋季美枝さん)

お米を研ぎ終わったら、次はおかゆを炊いてゆきます。

霊験あらたかな、富士の湧水で、
コトコト煮込んでゆきます。

 

きょうは、5人分だから、深いお鍋に、いーっぱい!

水分を含んだお米さんは、どんどん重たくなってゆきます。

この時、わたしも、
腰をぐっと入れて、木の棒で混ぜています。

本当にすごく重たいの!^^;

 

美味しく出来ているかな?

と言うことで、お味見タイム♪
おかゆさんも、すっごく美味しい~!!!(涙)

 

 

おかゆが鍋に触れられるくらいまで冷めるまでは、
みんなでワイワイと楽しくおしゃべり♪

 

 

あづうが、お米の発酵を促す「乳酸菌」を含む、
生のサツマイモを、
セラミックのおろし器で猛スピードですりおろしてくれてます。
生でサツマイモをすり下ろすなんて、初めて!!

 

 

おかゆが、アツアツからほんわか・・まで冷めたころ、
サツマイモを投入し、
ここからまだまだぐるぐる・・・・。

ぐるぐる・・・

 

ぐるぐる・・・

 

 

御膝の上に抱えてまぜまぜする、あづうとゆっきー。
なんだか可愛い。

和む~。

混ぜながら、更におかゆを冷ましてゆくのですが、
その間には、
西嶋さんお手製の「ミキ」を使ったお料理がずら~り!
ドレッシング絶品です!

 

このオレンジ色の飲み物。
柿とゆずと、ミキのスムージーなんです!

これがね、激ウマなのーーー!

 

 

そして、なんと、なんと・・・!
今月お誕生日だったわたしのために、
西嶋さん、
米粉のケーキを作ってくださっていました。
サプライズだったので、もう、嬉しかった~(涙)

みんな、ありがとう~!(涙)

この日、お昼すぎから降り始めた雨が上がり、
夕暮れが迫って来た頃、
ようやく、ミキが完成しました。

 

皆で「お祈り」の言葉を唱え、
ミキにパワーを込めました。。。

 

この「お祈り」の言葉を、
皆で唱えていた時の、
この上ない多幸感・・・・
あれは、なんだったんだろう?

 

とにかく、理由なんてないけど、
幸せで泣きそうでした。

 

天地の
お恵みと
これを作られた方の
ご愛念を感謝して
いただきます。

この食べ物が
私の身体の中に入って
自他共に
お役にたちますように。

 

 

ワークショップの後、
みんなで茅ヶ崎の海までゆきました。

 

丁度日没のタイミング。

 

東には、
上ったばかりの大きな、大きな、「月」。

 

波の音を聞きながら、
皆で笑ったり、ハグしたり。

 

あ~・・・あったかいなあ・・・。

 

この海は、
奄美まで繋がってるんだな・・。

 

そして、皆の心の海までも・・・

 

そう思ったら、
また一層、
今日と言う日が
愛しくなりました。^^

 

まゆこ、みんな、
今日は、本当にありがとう~!

 

各自お持ち帰りしたミキを
これからさらに発酵させ、
思い思いのお料理にしていただきます。^^

 

わたしは、まずは豆乳ヨーグルトかな♪

 

 

ただいま「お仕事」のご相談が増えてます!

☆おうちサロン解放日のご案内です☆

来月は、12月19日(水曜日)に開催します。
 
午前10時半~12時半まで

午後14時~16時まで(満席です)

各回おひとりずつ。参加費は5,000円です^^

下記のメールフォームをご利用ください。(女性専用)

 

 

レッスンのお問合せや撮影のご依頼は、
下記のメールフォームより
お気軽にお声がけくださいね^^

********************

 

 

 

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

 

 

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^
必ずお返事致します^^

 

[ 奄美地方に伝わる「ミキ」のワークショップに行って来ました ]季節に想ふ,徒然,氣づき, 2018/11/24 21:03