予期せぬトラブルは頑張っていても頑張っていなくても必ず起きるものだから

 

こんにちは^^

あなたの魂の個性と未来を拓くビジョンを写真で可視化する
フォトヴィジョナリスト佐藤みゆきです。

********************

 

昨日は、サイト内での
メールフォーム不具合の件で、
関係各位、皆様に大変ご迷惑をおかけしました。<(_ _)>

 

業務連絡です

 

原因についても既に特定が済んで、
改善しておりますので、
今後は、安心して、サイト内のメールフォームを
ご利用ください。^^

 

 

それにしても、
昨日のメールフォームの一件では、
肝が冷えました。

何故って、クライアント様からのメールが
ひょとしたら数日であったとしても
受け取れていなかった可能性があるからです。
そして、受け取れてないだけではなく、
適切なお返事が出来ていないと言うことだから・・・。

 

これは「信用問題」であり、
「信頼残高」に大きく影響することです。

 

それでも、問題発覚から、
解決・対処へのアクションまで、
昔に比べて格段に「テンパり」度合が減ったなあ・・・と、
今、客観的に振り返ってみて思います。^^;

 

では、どうして今回、
冷静に対処が出来たのだろうと思った時に、
やはり、日ごろの「PDCA」の書き出しの習慣の
おかげではないだろうか?と思うのです。

 

コンサルビジネスについて思うこと

(以前にPDCAについて書いた記事です。)

 

 

これは身近な家族が一番知っていることですが、
以前のわたしは、何かトラブルがあると
パニクって、頭が混乱してしまい、
何も手がつかなくなる「性質」でした。

 

口癖の筆頭は、「どうしよう・・・」。

 

で、「どうしよう・・」って言ってる間に、
何かすればいいじゃん!って思うんですが、
これが、本当に出来ない。(苦笑)

 

そんなワケで、
出来るだけ「トラブル」に見舞われないようにするために、
日頃から「リスクマネジメント」に異常な時間を割くものだから、
当然、疲れてしまう・・・。

 

本番で力を発揮できない・・・。

 

その悪循環でした。

 

 

でも、昨年から毎日、毎朝書いている、
「PDCA」で、
自分の行動の振り返りや、
あの時どうしたらもっと上手くできたんだろう?と
客観視する時間を積み重ねてきたことで、
何かトラブルに遭遇した時、
すっと対処法が引き出しから取り出せるように
なっていたのかも知れません。

 

ちなみに昨日わたしが、
メールフォーム不具合の発覚から
何をしたのか・・・
順を追って説明すると、

 

①まずは不具合を知らせてくださった、クライアント様に御礼とお詫び

②サイトにその旨を一筆掲載する

③facebookページに同内容を掲載

④予め用意してあった別のメールフォームをサイトにリンクする

⑤どうしてワードプレスのメールフォームが稼働していないのか、
自分でテスト配信して調べる。(確かに届かないことを確認)

⑥届け先のメールアドレスを、従来のhotmailからgmailアドレスに変更して再度チェック

⑦無事に届いているのを確認。(hotmail側のシステムorセキュリテイ変更の問題であると予測)

ここでもし、gmailに変更した後でも不具合がある場合は、
わたしのワードプレスサービスを受けて下さった
クライアント様にこの件を早急にお知らせする・・・となります。
何故なら同じような不具合が起きている可能性があるからです。
幸いにしてそうではありませんでしたが。

⑧帰宅後サイトに、不具合の要因を加筆。

 

昨日は午前中に屋外でフォトレッスンの予定が入っておりましたので、
あと30分で家を出なければいけない・・
と言う切迫した状況での①~⑦への対処となりました。

 

それでも、出来得る限りのベストは
どうにか尽くせたと思っています。

 

そして、フォトレッスンが終わり、
帰宅後、再度、
この問題を教えてくださったクライアントのH様に、
御礼とお詫びをお伝えしました。

 

朝の慌ただしい中でのやり取りで、
抜け落ちていることが、何かしらあるかも知れないからです。

 

今朝、H様からは、
おうちサロン解放日へのお申し込みと、
「安堵」と「問題ないです」とのお返事をいただきました。

 

ざっと、
ここまでが今回の「PDCA」です。

 

A(今後のアクション)としては、
☆時々、自分のサイトのメールフォームから、
テスト送信を行おう!

となります。^^

 

 

それにしても、今回何より一番ありがたかったのは、
H様が、

「2回ほどみゆきさんにメールをしたのですが、もしかしてメール届いてないですか?」

と、信頼の元、ご連絡をくださったことです。

 

普通2回メールをして返事が来ないとなると、
友人でもない限り、お仕事の上では
「なんて失礼な!」となってしまうところです。

 

わたしは日頃から頂いたメールには
遅くとも12時間以内にはお返事をしています。
(レッスンや撮影中などは不可能ですから^^;
速い時は30分以内に返信します。)

 

Hさんは、
レッスン等でわたしとは何度もやり取りをされている方でしたので、
「おや?何かがおかしいぞ?」と
察してくださったのでしょう。

 

日頃からの習慣や行いが、
どれだけ大事なことなのか。
「信頼残高」の積み重ねが、
どんな時に自分を救ってくれるのか・・・

 

昨日はまざまざと、教えられた気がしました。

 

最後に、
「トラブル」と言うのは、
自分自身がどんなに頑張っていても、
頑張っていなくても、
必ず起きるもの。

 

だからこそ、
「トラブル」が起きないように
普段からリスクマネジメントを行うことは
言うまでもありませんが、
それ以上に大切なのは、

「トラブル」に強くなる「マインド」作りではないでしょうか?

 

その一助として、
「PDCA」の習慣化は、
ぜひお奨めしたいと思います^^

 

特に、わたしのような「テンパり」癖のある方には♪^^;

 

 

 

 

☆おうちサロン解放日のご案内です☆

来月は、12月19日(水曜日)に開催します。
 
午前10時半~12時半まで

午後14時~16時まで(満席です)

各回おひとりずつ。参加費は5,000円です^^

下記のメールフォームをご利用ください。

 

 

レッスンのお問合せや撮影のご依頼は、
下記のメールフォームより
お気軽にお声がけくださいね^^

********************

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

 

 

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^
必ずお返事致します^^

 

[ 予期せぬトラブルは頑張っていても頑張っていなくても必ず起きる... ]徒然,氣づき2018/11/20 13:31