「AI」と「とんかつ定食」の存在と「散り際の桜への想い」は、いつか一直線上に並ぶことはあるのか?

こんにちは^^

あなたの魂の旅に添乗するライフエスコートカメラマン

さとうみゆきです。

 

 

大好きな大好きな桜の花なのですが、

散り始めてからしばらくした頃、毎年、必ず・・・

うーん・・・これは、どう説明したら良いんでしょうね?^^;

 

「いっそ、もう、あなたの顔なんて見たくない!」

 

ってな感じで、正反対の気分に襲われる瞬間があるんです。

 

まるで、昨日まで相思相愛だった人から、突然、

「もう、キミとは一緒に居られなくなった、

ごめん、ワケは訊かないでくれ・・・サヨナラ。」

って言われた直後のような心理状態とでも言うのかなあ・・・。^^;

「散り終わる桜」を観ているとき、

あなたには、ないですか?こんな気持ち。

「ない」としたら・・・、たぶん、わたし自身の中にある

心の奥の傷が単に疼くんだと思われますが・・・^^;

 

 

 

 

そうそう、今朝ですね、

NHKで、昨今の「AI産業」についての特集番組がたまたま放送していたので、
朝食を食べながら、ちらちらと、観ておりました。

 

番組は、4人の会社員の方が、
とんかつ屋さんで、「とんかつ定食」をオーダーするところから始まります。

 

注文した定食がテーブルに運ばれて来るやいなや、

「さあ!食べるのか?」

と思いきや!!!

 

4人の内の、ひとりの女性が、こう言うんです。

 

「さあ!餅つき始めるよ~!」

 

 

 

ん?餅つきって???

 

 

かじっていたパンをおもむろにお皿に置き、
何が始まるんだろう?と興味津々で身体を本格的にテレビの方へとひねると、

 

2人1組になり、

 

一人が椅子に座ったまま、目の前の御膳の中の
「とんかつが乗ったお皿」だけを
少しずつ、少しずつ、
くるくると同じ方向に回転させているではありませんか!

 

時々、脇の「おしんこ」が乗ってる、
小皿の位置を変えたりなんかしながら・・。

 

 

そして、もう一人が、カメラを取り出して、
その「少しずつ、少しずつ」回ってゆくお皿を
隈なく撮影してゆくのです。

 

 

ひゃ~。何、これ?!

 

 

お皿を少しずつ回す、その様は、
まさしく、「餅つき」で、餅を返す人の手つきそのもの。
なるほどねえ・・・、と合点がいった次第でした。

 

 

どうやら、「とんかつ定食」と言う「物体」を、
AIに正確に教え込むために、
あらゆる角度、あらゆる状況の写真を
撮影するのが目的のようでした。

 

 

撮影枚数、これだけで、
なんと400枚!と言うから驚きです!!!!
(こんな撮影の仕事は正直やだな~^^;)

 

 

でね?その女性が、インタビューで、こう言うんです。

 

 

 

「AIってもっと頭が良いと思っていたんですけど、
そうじゃなくて、
いろいろこちらが教えないといけないんですよね~!」

 

って。

 

 

それを聴いた瞬間に、
なんか、胸の奥の奥の方~が、ざわざわしました~^^;

 

 

なんと言うか、

 

人が人を教育する
本格的な教育現場が機能しないままに、

 

いま、この国では、

 

人間が人間を教育する比重よりも、
人間が「AI」を教育することの比重の方が
(まさかとは思うけれど)
これからより多くなってゆくのかもーって。

 

 

そう、これから近い将来、
間違いなく、私たち人間と、
「AI」との共存の時代になるでしょう。

 

 

これまで人間がしていた辛い仕事の大部分を
「AI」が担って行くことになるとも聴いています。

 

それは、それで、
生活が楽になってゆくことも、
喜ばしいことも、多々あるとは思います。

 

 

けれど、
その「AI」を生み出すのも、教育するのも、
所詮はわたしたち、「人間」であると言うことは事実です。

 

 

 

 

であるならば、

 

わたしたちの、「学び」と言うアクションへの
飽くなき欲求の炎が消えてしまった時、
どうなるのだろう????って。

 

 

 

今だからこそ、
忘れずに居たいのは、

 

「学びては富み、富みては学ぶ」

 

の「在り方」ではないかなあ・・と思うのです。

 

 

「AI」が得意とするのは、
「論理的」かつ「効率的」であること。

 

 

そう。徹底的に、日常から、
「ムダ」を省いてくれるのが、
「AI」のメインのお役目です。

 

 

けれど、人間と言うのは、
むしろ、この「ムダ」と思われている部分や
「非効率」なことで、
肝心要の

「意思決定」や、「感情」が動くことがほとんどです。

 

 

 

 

何かを購入する場合もそうですよね?

 

 

人間は「感情」でモノを買い、
「理論」でそれを買った自分を「肯定」するのです。

 

 

経済を回しているのは、
一見、「効率性」や「合理性」と思いきや・・・

 

実は、「感情」であり、「人間心理」です。

 

 

 

ひょっとしたら、
いつの日か「AIカメラマン」とガチンコしないといけない時が
来るのかもな~なんて思うんですけど(笑)、
出来上がった写真が、人間のカメラマンよりも
技術的にも、構図的にも、評価が上の場合だって
正直、出てくるかも知れない。

 

でも、そんな時、
撮影中に交わした、何気ない会話だとか、
ふと流した涙を共有した時間だとか・・・

 

 

そう言う一見、
クライアント様が求める最終的な結果には
直接影響はない、
「ムダ」だと思われるかも知れないことを、
ますます大事にしたいなあ・・と思ったのでした。

 

 

 

そして、やはり先ずは、
自分で自分を教育するマインド。

 

 

「学びては富み、富みては学ぶ」
ライフエスコート社の理念でもありますね)を
実践、積み重ねてゆきたいものです^^

 

 

「AI」と「とんかつ定食」の存在と
「散り際の桜への想い」は、いつか一直線上に並ぶことはあるのか?

 

 

それは、神のみぞ知る・・なのかな?^^

 

 

 

フォトセッションが割引になっちゃう!
フォトコンシャスなブラウスのお店やってます^^

☆アパレルショップ「きちんと、かわいい」

https://kichinto.kawaiishop.jp/

 

ブログの感想や、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^
必ずお返事致します^^

☆お申込みをした瞬間から、
コトリとあなたの人生が動き出す・・・

 

あなたの「今」に添乗するLife Escortフォトセッション…
撮影所要時間 2時間 料金 30,000円

(ご希望の方には、梶原ミカさんによる「開運肌メイク」
(+5000円+交通費)をご紹介しております。お気軽にお問合せください。)

 

撮影当日は、あなたが人生の主人公。
あなたが一番あなたらしく在れるお好みの場所(都内近郊)で撮影します。
他の誰でもない、”あなた自身”にスポットライトを当てることで
自分を「もてなし」、大切に「扱う」時間を過ごしませんか?
そして、写しだされたありのままの今の自分、
あなたの魂の旅の「現在地」を正直に受け止め、内観してゆきましょう。
そして、未来のあなたを写してゆきます。
カメラマンであるわたしが、あなたの「魂の旅」にしっかりと添乗します。

撮影中は、あなたの軸の調えと、エネルギー調整を同時にしてゆきます。
こちらのメニューは、ビジネス・宣材等、集客・広告を目的とした撮影ではありません。
(ただし、撮影した写真を、SNS等のプロフィール写真としてお使い頂くことは自由です。)

 

事前にメール、ご希望の方はスカイプで、撮影場所等打ち合わせも含めたカウンセリングを行います。

お渡しする写真データは専用ソフトにてきれいに調えた後、
20枚、クラウド(Dropbox)にてファイル共有でのお渡しとなります。(納品まで2週間ほどお時間頂いてます)
お申し込みはこちらからどうぞ。。。

[ 「AI」と「とんかつ定食」の存在と「散り際の桜への想い」は、... ]写真,季節に想ふ,徒然, , 2018/04/05 17:46

写真を「学ぶこと」「教えること」、「撮ること」「撮られること」を通して、
「人基軸」で社会に豊かさを循環できる人財を育む。
「明日、魂の仲間と出逢えるポートレート写真」をあなたへ・・・