器って、割れるものなんです!!

9ecb4b7b.jpg

 
 

きょう、小林あづささんの展示に行き、
久しぶりに作家さんの作品撮影をさせてもらっていた時に、
ふと思い出したことがありました。

 

以前、わたしは作家ものを扱うショップで働いていたのですが、
買いものに来たお客様が、
「器」の展示コーナーの前で、

「これ、可愛いわね~!欲しいわ~!」と、
うっとりと触れて眺めてらっしゃるので、
「ですよね~^^とっても使いやすいですし、おすすめですよ~!」と
お声をかけると、

「でも、割れると、ショックだし、もったいないからやっぱりいいわ~^^;」

と、触れていた作品から、
手をすーっと引かれる方が、
かなりの割合でいらっしゃったんですね。

 

この気持ちね、
わからなくもないのです。

なぜなら、「作家モノ」って、
量販店で売っている品に比べて
お値段もお高いですし、
「強度面」で言えば、確かに壊れやすい。

よく、「高い器ほど割れるのよね~」って話を聞きますが、
ちまたで大量生産されている安価な器には、
それなりの強度を保つために、
「ガラス質の成分」が土に混ぜものされたりしています。
100均ショップの茶碗が、
けっこう手荒く扱っているのに割れないのは、
そのためです。

翻って、作家モノは、
素材がピュアな土。
「良い意味」でナチュラルなので、
普段、安価な器ばかりを扱い慣れている人が
作家ものを同じような要領で扱うと、
うっかり欠いてしまうんですね^^;

わたしも実は、
「作家モノ」の良さに目覚めて購入し始めた頃に、
うっかり洗っている最中に割ってしまったことがありました。

それは、もう、ショックでねえ・・・。^^;

切腹したいくらいショックでしたとも。。。

だから、
「割れるともったいないからね~」ってなる気持ち、
はい、ごもっともです!

でもね、その時わかったんです。

わたしたちね、
いつの間にか、
忘れちゃってるんです。

「モノは丁寧に扱わないと、割れる」ってことを。

それを棚に置いて、

「作家モノって割れ安いから~」とかついつい言ってしまうのだけど、
それ、違うのです^^;

昨今は、「強度」や「耐久力」みたいなものが
優先される世の中だけれど、

本来は、

大切にしなければ、

モノは「壊れる」ということ。

丁寧に扱わなければ、

モノは「割れる」ということ。

これ、モノだけじゃなく、
人間関係をはじめとした
全てのことに対して言えること。。。。

そんな当たり前のことを、

いま、「手作りの器」は
私たちに教えてくれるような気がするのです。

********************

あなたもマインドフルネスタッピング®の
スペシャリストになりませんか?(^-^)

マインドフルネスタッピング®
東京くにたち校では、
ただいまスペシャリスト養成講座は
少人数(最大2名まで)の希望開催制となっております^^

受講希望の方は、
以下のフォームからお申し込み下さいませ。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e949e3a9418749

 

遠方の方、
また小さなお子様がいて
丸一日の受講が難しい方は、
日程を数回に分けての開催、
Skype受講にも
応じております^^
お気軽にお問い合わせ下さいませ。







**************************
 
 
 
 

マインドフルネスタッピング®
スペシャル体感会&練習会
 
 
日 時:2016年6月6日(月)13時~16時
 
会 場:ウィズスクエア八重洲店 Studio Asia
東京都中央区八重洲2-4-10 第一幸田ビル3F
http://www.womanscafe.com/access/index.html
 
参加費:3,000円
(体感会・練習会とも同じ金額になります)
 
定 員:14名 → 9名
 
 

 

[ 器って、割れるものなんです!! ]徒然,氣づき2016/05/25 21:43