『お金2.0』を読む前に、絶対に理解し、腹落ちさせておいた方が良いと思うこと

 

こんにちは^^
あなたの魂の旅に添乗するライフエスコートカメラマン
さとうみゆきです。

 

 

昨日の朝、
ふと窓の外を見ると、
びっくりするほど美しい彩雲が
目に飛び込んできました!
慌ててiPhone Xのカメラを起動し、
少しだけズームをしてシャッターボタンを押しました。
うん、相変わらず、
悔しいですが^^;iPhone Xのカメラって
ズバ抜けて優秀です!

 

さて、昨年11月に発売された、今話題の新書。
『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』
ご存じでしょうか?
堂々のベストセラーではありますが、
わたしは、まだ、読んでいません。

 

 

と言うか、今はまだ、読まなくてもいいかな、と思っています。

 

 

もっと言えば、

 

「あ、この本、たぶん、
今まで学んできたこと、実践してきたこと、
体感してきたことの
照らし合わせをする為の本だろうな」

 

 

と思っています。

 

わたしの他にも、同様な視点で、
この『お金2.0』の存在を静観している方も
いらっしゃるのではないかなあと推測します。

 

 

今年の始めのブログ記事で、
2018年は「異常干支」。

何が起きるかわからない。
何が起きても不思議じゃない。

 

 

と書きましたが、
大きな時代の端境期には、
先ず新しい「概念」を示した書籍などが先行して
世の中に現れ始めます。

 

そして、この新しい「概念」のプロモーションと言うのは、
次に起きる出来事、次に生まれるワールドスタンダードのベースとして
「人工的」にステップ構築されている可能性が非常に高いのです。
わたしたちは、時として
そこに上手く乗せられ、運ばれてゆく・・・。
行き着いた先が、佳きにしろそうでないにしろ、です。

 

 

で、この新しい「概念」と言うのは、
認知され始めた途端に、
それまでは「そんな概念怪しい」と訝っていた人さえもを巻き込みながら
とにかく人を「高揚」させるものなのですが、
ここで注意しておきたいことがあります。

 

 

それは、新たな「概念」の世界
すでに遊んでいる方たちと言うのは
(数人、存じ上げています。)
必ずその「前段階の世界」でのルール(原理原則)
しっかりと学び、マスターし、
腹落ちさせてこその「今」、だと言うことです。

 

 

では、『お金2.0』の概念世界を迎える前段階で、
いま、学んでおかなくてはいけないこととは何でしょうか?

 

 

それこそが、「人基軸」と言う考え方、在り方です。

以下がこれまでのブログで
「人基軸」に触れて書いた記事です。

 

自分基軸から人基軸へ~この頃の撮影依頼で思うこと~

 

安定した場を持つ人たちとの関係性、そして「信頼の移転…

 

昨年からの天の潮目の流れを読み解くと~2018年、全…

 

もういい加減気づこう!「何をするか?」ではなく、「誰…

 

たったひとりの人と愚直に丁寧に信頼関係を築くことの大…

 

 

『お金2.0』が説いている未来の世界では、

  • ☆価値主義の世界では、「好きなことに熱中している人ほどうまく行きやすい」世の中に変わっていく
  • ☆人の熱量が「情報」として伝播しやすい環境が出来上がっている
  • ☆ものやサービスの飽和→内面的な欲望を満たす価値を提供できる人が成功しやすい
  • ☆「自分の価値を高めておけば何とでもなる」世界が実現しつつある

 

 

と言うことなのですが、
「好きなこと」や「熱量」を、
「誰と共に?」「誰のために?」世の中に放ってゆきたいのか?
自分が先ず「満たし」「調って」いるのか?
そこが分からないままに、
やみくもに、「好きなこと」をやってゆけばいいじゃん!
と突っ走った先に待っているのは、
悲しいかな幸せな世界ではないと思います。

 

 

「人基軸」とは簡単に言うと、
「相手の立場で考える」、「人の心を読み解く」・・と言うこと。

 

けれど、これが、本当に、本当に、
どうしようーーーもなく、
言うは易し、行うは難しなわけです。^^;

 

「相手の立場に立って考える」

 

ここに関して、
わたしは未だに日々反省しきりです。
毎日、己の言動を振り返っては「切腹」状態でして、
もう今は、自分のことを
『今世紀最大のアホ』なのだから、
失敗しても、分かってなくても、仕方がないよな・・・
と言う心境にまで至り、落ち着いています。

 

 

この、大未熟なわたしに
「人の立場」とはどのような「視点」で観るものなのか?を
示してくれた1冊の本がありますので、ご紹介したいと思います。

 

それがこちらです。

 

 

自衛隊の元最高幹部の方が書かれた本で、
ビジネス書としてはランキング2位の本です。

(ちなみに『お金2.0』がベスト1です)

 

この本の中で、わたしが一番目から鱗が落ちた部分は、
こちらの2枚の地図でした。

 

 

わたしはこれまで常々、

「どうして中国や韓国は同じアジア圏で、文字を始め、
同じような食文化を持っていたりもするのに、こんなにも
お互いの立場で食い違ってしまうんだろう?」

 

と思っていました。

 

ですが、この地図を見たときに、
「さもありなん」とやっと、
体感し、思うことができたのです。

 

自然国境と人工的国境にあらかじめ恵まれた日本と言う国は、
太平洋へと漕ぎ出すことに、なんら障害を持っていません。

 

翻って、中国、ロシア、韓国から、
彼らの立場に立った地図視点で見た時、
我が国「日本」が、
いかに彼らの海洋への「経済進出」を阻んでいるのかは
一目瞭然なのでした。

 

そう、目の前に弓なりに横たわる国、日本とは、
彼らにとり、なんて邪魔な存在なのだろう・・と言うことです。

 

「人の立場に立って物事を考える」と言うことは
それぐらい、それぐらい、
難儀なことなのだ。
だからこそ、慮り、超えることが出来る
成長の「のびしろ」は、ひとり、ひとりにある!

 

 

わたしは、この逆さまの(人基軸)地図のおかげで
ようやく、
どれだけ自分が、まだまだ、まだまだ、
「自分基軸」であったのかに、
気付くことが出来たのです。

 

 

こちらの本の中には他にも、
「生と死」の現場を潜り抜けてきた著者が
生々しい人間観察から得た
「珠玉の気付き」がたくさん詰まっています。

 

 

『お金2.0』が提起する、
間もなく訪れる新しい「概念」の世界とは、
そのひとつ前、直前の「世界」で学ぶべきことをしっかりマスターした者たちに訪れる
絵に描いた餅ではない、本当に食べられる餅を、
みんなで分かち合う(割り算の)世界なのかも知れませんね。

 

 

 

きょうも長々と最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

 

 

 

☆お申込みをした瞬間から
あなたの人生がコトリと静かに動き出す・・・

Life Escortフォトセッション…撮影所要時間 2時間 料金 20,000円

 

撮影当日は、あなたが人生の主人公。
あなたが一番あなたらしく在れるお好みの場所(都内近郊)で撮影します。
他の誰でもない、”あなた自身”にスポットライトを当てることで
自分を「もてなし」、大切に「扱う」時間を過ごしませんか?
そして、写しだされたありのままの今の自分、
あなたの魂の旅の「現在地」を正直に受け止め、内観してゆきましょう。
カメラマンであるわたしが、あなたの「魂の旅」にしっかりと添乗・エスコートします。

撮影中は、あなたの軸の調えと、エネルギー調整を同時にしてゆきます。
こちらのメニューは、お仕事等、ブランデイングを目的とした”プロフィール写真撮影”ではありません。
(ただし、撮影した写真を、SNS等のプロフィール写真としてお使い頂くことは自由です。)

 

事前にメール、ご希望の方はスカイプで、撮影場所等打ち合わせも含めたカウンセリングを行います。

お渡しする写真データは専用ソフトにてきれいに調えた後、
20枚、クラウド(Dropbox)にてファイル共有でのお渡しとなります。(納品まで2週間ほどお時間頂いてます)
お申し込みはこちらからどうぞ。。。

[ 『お金2.0』を読む前に、絶対に理解し、腹落ちさせておいた方... ]徒然,氣づき, , , 2018/01/17 13:06