梅は活けるように撮ると良いですよ^^

 

人生のあらゆる瞬間を「幸せの種」へと変える
あなただけの”心眼レンズ”を持つことで、
超”幸感度”カメラライフを始めてみませんか?

 

美魂(みたま)転写フォトグラファー
さとう美雨(みう)です。

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

 

昨日、たまたま
梅の写真をfacebookにUPしていたお友達が、

 

「梅の枝を美しく撮れたらなあ・・」

と、呟いていたのを聴いて、

 

思わず、

 

「ああ・・分かるわあ・・・^^;」

 

と、首をぶんぶん縦に振ってしまいました。

 

梅って、花の可愛さに反比例するかのように、
その枝ぶりは「無骨感」満載でしょう?^^;

 

「わあ~!お花、可愛い♪」

 

と思って、
いざ撮って画面をみると、

 

「あれ?なんか、私が観ていた花と違う・・?(>_<)」

 

と違和感を感じられる方も、
恐らく多いのではないでしょうか?

 

 

今でこそ、
年中行事の一つのように、
毎年数百枚と梅を撮る私も、
かつてはこの「枝問題」には悩んだものです^^;

 

これから見頃の梅の撮影が、
少しでもあなたの理想に近づくように、
今日は私なりのワンポイントアドバイスをしますね。^^

 

もし、あなたが
「一眼レフ」カメラで梅の撮影に臨む場合、
やはり、
単焦点レンズやマクロレンズがおすすめです^^
絞りの数値(F値)はなるべく開放寄り(数字が小さい側)で。

ボケ感が出ますので、
「枝」の存在感を柔らかくすることが出来ますよ^^

 

では、スマホのカメラの場合
どうしたら良いか?と言うと、

これ、梅に限らず枝モノのお花すべてに通じることですが、

 

「活けるように撮る」ことをお勧めします。

 

そう、「華道=生け花」の基本の構図
そのまま写真に当てはめて撮影するのです。
(詳細は、生け花の専門サイト様に説明がありますので、
そちらをご覧くださいね。^^経験者でなくても、
基本の型を知るのは難しくありませんので。)

 

 

 

枝の存在感に花の存在が押されがちな梅ですが、
”枝ぶりの流れ”を一つの「空間創造」の要素として
捉えられた時、
梅写真の世界観は、
がらりとその様相を変え、
私たちに様々な「美」を魅せてくれます^^

 

あなたの梅写真、
ぜひ私にも、見せてくださいね♪

 

 

 

◇カメラのないフォトレッスン
『撮れる人は書ける、書ける人は撮れる』

3月6日(水曜日)と、
18日(月曜日)の

2日間を予定しております。

 

(両日共に、運気UPと開運には素晴らしい
一粒万倍日&寅の日です。)

 

時間は、
午前の部が、
10時半から12時半まで。
午後の部は14時から16時までです。

費用は10000円です。

 

ご参加希望の方は、
今すぐこちらのフォームからどうぞ^^

http://ws.formzu.net/fgen/S1712529/

 

「書く」と「撮る」の
トンネルを開通し、

「自分の感覚」を
「言葉」や「写真」で

表現する歓びを200%
ご一緒に楽しみながら
この先もずっと、
味わいつくしましょう♪

 

あなたの人生が、
今より何倍も豊かで、
輝きを放つようになりますように。。。^^

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

おうちサロンは、
基本ご相談のテーマは自由です!
ただいま「お仕事」のご相談が増えてます!

☆おうちサロン解放日のご案内です☆

「起業」「開業」「税務申告」に関するご相談のみ
リクエスト開催しています。

 

*今年の1月1日以降に起業した方で、
来年度の確定申告を「青色申告」でされたい方は、
今年の3月15日までに
「青色申告申請書」を出す必要があります。

 

🍀引き続き、起業や確定申告に関するご相談、
受け付けています^^
お気軽にメッセージくださいね^^

午前10時半~12時半まで【1名様のみ】です

午後14時~16時まで【1名様のみ】です

各回おひとりずつ。参加費は5,000円です^^

下記のメールフォームをご利用ください。(女性専用)

 

 

レッスンのお問合せや撮影のご依頼は、
下記のメールフォームより
お気軽にお声がけくださいね^^

********************

 

 

 

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

 

 

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^
必ずお返事致します^^

[contact-form-7 id=”4739″ title=”ブログの感想やお写真に関するお悩みなど遠慮なくお便りくださいね^^”]