メルマガでも配信し、反響が大きかった「依存」と「信頼」の違いとは?

人生のあらゆる瞬間を「幸せの種」へと変える
あなただけの”心眼レンズ”を持つことで、
超”幸感度”カメラライフを始めてみませんか?

 

美魂(みたま)転写フォトグラファー
さとう美雨(みう)です。

 

きょうは、先日、
メルマガで配信し、
非常に反響の大きかったこちらの記事を
ブログでもシェアしたいと思います。^^

***********************

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

前回配信した、
『林先生の初耳学』の記事には
facebookやこちらの
メールフォームからも含め、
たくさんの感想を
本当にありがとうございました^^

 

奥が深いテーマですので、
私の考えが更に一歩深まった時、
再び書いてみたいと思っています。

 

では、今日は、
前々回のメールの予告通り、
「依存」と「信頼」
違いについて、
お届けして参りますね^^

 

私がこのテーマで
記事を書きたいと思ったのは、
こちら「お母さんのゆりかご」
のブログを読んだことが
きっかけでした。

↓   ↓  ↓
https://yurikago.hida-ch.com/e964579.html

簡単に内容をお話すると・・・

早朝からお散歩をおねだりし、
遠吠えをするワンちゃんに
ずーっと悩んでいた
筆者の弥生さんが、
アニマルコミュニケーターの
横尾美香さんに
https://hidamari-shippo.jimdo.com/
SOSを出すのです。

 

美香さんのセッションを通して、
吠えることでワンちゃんが、
弥生さんに伝えたかった
本当の「真意」が分かり、
以来、ワンちゃんは静かに
朝、眠るようになった・・・

と言う記事なのですが、

 

その文中に、

 

『私にとって、だれかに頼るって
本当に 勇気がいることなんです。
自分でやった方が
余計な気を使わなくていい
と 思ってしまう。
でも、思い切って 「頼る、 頼む」ことで
相手も 役に立てたことを
喜んでくれるのだと
つくづく 感じた朝でした。』

 

と、あるんですね。

 

これ、日ごろ
”頑張っている方”ですとか、
過去に、人間関係の学びを
それなりにされてきた方ほど
ついつい陥りやすい悩みだなあ・・と
思います。^^;

 

どう言うことかと申しますと、

 

誰かに「頼る」ことを
誰かに「依存」すること、と捉えて
遠慮してしまうんですよね。
私もついつい、これをやりがちです^^;

 

「頼る」ことと「依存」すること。

 

どちらも「他力」を
お借りすることには
変わりはないのですが、
では、何が
一番違うのでしょうか?
どこにその線引きがあるのでしょうか?

 

数年前、
「あ!そう言うことだ!」
と、私なりに
腹落ちした出来事があったので、
お話させてください。

 

我が家の近所には、、
野球とサッカーと
ゲートボール大会が
同時に出来るくらいの
大きな公園があります。

 

気候の良い季節になると、
昼間、時々
犬の散歩がてら出かけていって、
端に置かれた木のベンチで
ぼう~っとするのが
お気に入りです。^^

 

その日はひとりで
本を持って
ベンチに座っていました。

目の前で、
中学生の男の子3人が
サッカーの”パス回し”を
楽しそうにしていました。

 

すると、
一人の男の子がエラーをし、
パスを受け取れなかったのでしょう。

 

私の方に向かって、
元気よく転がってくる
サッカーボールを
全力で追いかけて来たのです。

 

その一生懸命さが、
何とも愛おしく思え、
私はすぐさま立ち上がり、
転がって来るボールに走り寄り、
それを足でキャッチすると、
「いくよ~!」と声を上げ、
投げ返してあげました。

 

受け取った男の子は
満面の笑みで、

 

「ありがとうございまーす!」

と一礼し、
仲間の元へと
軽快に走り去ってゆきました。

 

またしばらく私が
読書に没頭していると、
今度は別の子が
エラーをしたようでした。

 

ボールは何故か再び私の元へ。

 

ボールを追いかけて、
男の子も一緒に走って来ます。

 

(おやおや、まただね・・)

 

そう思った私は、
ベンチから立ち上がり、
ボールに向かって
よいしょと走りだした瞬間
その「事」は起きました。

 

さっきまで全力で走っていた男の子が、
その場でパタっと
その動きを止めたのです。

 

そう。
自分でボールを
取り戻そうとするのではなく、
私が拾って投げ返してくれるのを
完全に待つ体勢になったのです。

 

その時、一瞬でしたが
私は私の心に過った
”ぴりり”とした感情を
見逃しませんでした。

 

「なんか、この子に手を貸すの嫌だな」

 

確かにそう思ったのです。

 

と同時に、

ああ、これこそが、
「依存」と「信頼=頼ること」の
決定的な違いなのではないか?と
理解したのです。

 

結局、その日私は、
二人の男の子に
まったく同じ

 

「転がって来たボールを返す」

と言う行為をしました。

ですが、
同じことをしたとは言え、
その後、心地が良いと
感じたのは、
圧倒的に前者の男の子に対しての
アクションでした。

 

私も含め、あなたも、
人はひとりでは生きられません。

必ず、誰かの「助け」や
「他力」があってこそ、
世の中は、人生は、動いています。

まさに、「おかげ様」、「お互い様」のこの世です。

 

でも、
自分と同じ想いで、
転がってゆくボールを
拾ってくれる人が
その先できっと待っていると信じて
自分も全速力でそこに
走ってゆけるのか?

はたまた、
どうせ、誰かが(~~さんが)
拾ってくれるだろうし・・・と、
自分は走るのをやめて、
その場で立ち尽くすのか?

 

で、

 

その後の人生や人間関係の「展開」は、
確実に変わってくると思いませんか?

 

 

誰にでも
平等に存在している
「他力」の「おかげ様」を

 

「依存」にするのか?
「信頼」にするのか?

 

 

 

それは、ひとえに
あなたの「在り方」次第・・・
なのかも知れませんね。

 

 

 

100%全力で走ってくる人には
わたしも100%、いやいや、
それ以上の200%で、
応えたいと思います!

それこそが、お互いの
「掛け算」でクリエイトする世界だと
思っていますので。^^

基本ご相談のテーマは自由です!
ただいま「お仕事」のご相談が増えてます!

☆おうちサロン解放日のご案内です☆

 

新年1月の開催日は、1月17日(大安)に決定です!

 
午前10時半~12時半まで【満席】です

午後14時~16時まで【満席】です

各回おひとりずつ。参加費は5,000円です^^

下記のメールフォームをご利用ください。(女性専用)

 

 

レッスンのお問合せや撮影のご依頼は、
下記のメールフォームより
お気軽にお声がけくださいね^^

********************

 

 

 

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

 

 

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^
必ずお返事致します^^

[contact-form-7 id=”4739″ title=”ブログの感想やお写真に関するお悩みなど遠慮なくお便りくださいね^^”]

 

 

[ メルマガでも配信し、反響が大きかった「依存」と「信頼」の違い... ]氣づき, 2019/01/13 19:40