「消費者」であることと、「消費者マインド」で在ることは全く別のこと

 

こんにちは^^

 

「明日、魂の仲間と出逢えるポートレート写真」をあなたへ・・・」

あなたの魂の個性と未来を拓くビジョンを写真で可視化する
フォトヴィジョナリスト佐藤みゆきです。

 

**********************

先日、3か月に一度通っている
歯科医院に検診とクリーニングに
行って参りました。

 

施術時間は毎回45分ほど。
口をすすぐ時以外は、
水分を摂ることは出来ません。

 

当然ながら、
口を開けたままでいると、
唇がカラカラに乾燥して来ます。

 

そんな状態で、口腔内を
外に強く器具で引っ張られてしまうと
唇の端が切れてしまう・・・。
これ、あるあるですよね?^^;

 

ですが、ありがたいことに、
担当の歯科衛生士さんは、
いつも施術前に必ず唇に
たっぷりの「ワセリン」を塗ってくださるので、
そのような痛い思いをしたことはありません。

 

ところが!
先日の施術前、
その、いつもの「ワセリン塗り」がなかったのです。

 

「おや?いつもはしてくれるのに、おかしいな?
たまたま忘れてしまったのかな?」

 

と思いつつ、
「塗ってください」と
今更要求するのも気が引け、
そのまま施術は進み、
最終の鏡チェックを迎えました。

 

その時でした。

 

歯科衛生士さんが、

 

「ごめんなさい。唇が乾燥してしまいましたよね!
こちら、もし良かったら試してみてください・・」

 

そう言って、数本の「カラーリップクリーム」の
入ったケースをわたしの目の前に差し出したのです。

 

衛生士さんはさらに
なめらかにトークを続けます。

 

「こちらですが、”医療関係者のみ”が
販売出来るリップなんです。
年齢を重ねますと、唇の縦ジワが
気になりますよね?
コラーゲンとヒアルロン酸を配合していますので、
塗れば塗るほど、唇がふっくらとして来て、
縦ジワが消えてゆくリップクリームなんですよ!
アンチエイジングにもなるんです!

ぜひ、綿棒につけて、塗ってみてください!」

 

今にもひび割れそうなわたしの唇は、
目下、砂漠状態!
まさしく、これは、「渡りに船」、でした。

 

そのリップクリームは、
心地よく唇に沁みこみ、
そして、みるみる、
つやつやと表面を潤し、
数分後、気になっていた
縦ジワが消えているではないですか!

 

「芸能人のIKKOさんや叶恭子さんも愛用者だそうですよ。
都内だと8000円ですが、
ここ国立価格で、今なら7000円ですので、
宜しければ、お帰りの際に受付で
御申しつけください。
男性の方でも”透明カラー”がありますので
使用されてる方も多いですよ。」

と、ここで、衛生士さんのトークは
終了しました。

 

この時点で、わたしの頭の中には、

「医療機関でのみ販売」
「アンチエイジング」
「IKKOさん、叶恭子さん」
「今なら7000円」の

 

ワードがぐるんぐるん鳴り響き、
受付で購入して帰ろうと
気持ちはほぼ固まっていました。
何より、本当に、
唇がふっくらプルプルしているのです。

 

ですが、受付で会計を待っている時、
わたしはハタと我に還りました。

 

「これって、セオリー通りの、
セールスの王道トークではないだろうか?」と。^^;

 

ふと受付の壁を見ると、
そのリップクリームのちらしが貼ってありました。

 

商品名が
「Lusciousリップ」と言うのだと分かったので、
すぐさまスマホで調べてみると、
楽天やアマゾンでも、
ごく普通に購入出来る品。
しかも、5000円台から購入できます。

 

(ああ、わたしとしたことが・・・。
欲が勝って、冷静さを欠いてたな~。)

 

そしてこの瞬間、
なぜ衛生士さんが、
その日に限って
施術前の「ワセリン」を
塗ってくださらなかったのか、

隠された巧みな意図に気が付いたのでした。

 

 

わたしたちは、日々、
お金と言う対価を支払い、
何かを得ることで生きています。

 

そう誰もが、例外なく、「消費者」です。

 

けれど、この「消費者」で在ることと、
「消費者マインド」で在ることとは、
以て非なるものだと、
この頃思うようになりました。

 

わたしの「歯科医院」での経験を例にするならば、
いつも「ワセリン」を塗ってくださる
衛生士さんが、その「いつも」をしてくれなかった時点で、

 

「おや?」とその違和感に気づけるかどうか?

 

この「違和感」が、
その後に起きてくる「事象」を「客観視」する
判断材料になったりするわけです。

 

 

そして、
「今、ここでしか買えないですよ!」と人から
セールス提案をされた時、

 

「本当にそうなの?」
疑問、検証する時間が、
ほんの数分でも持てるかどうか・・・。

 

確かに場合によっては、
「本当にその一瞬を逃してはいけない」
決断とか、購買の判断はあるとは思いますが、
揺さぶられた「感情」をいったん自分で引き取って、吟味して、再度、
「決断」の審議をすべくテーブルに上げられるプロセスが持てるかどうか?

 

そして、最終的には、
その「決断」に自分で責任を持てるかどうか?

 

「買わされた」

 

「やらされた」

 

「振り回された」

 

「こんなにしてやったのに」

 

「騙された」

 

「わたしは利用された」

 

このようなマインドと意識的に
「決別」出来るかどうか?

 

ここが、「消費者マインド」から抜け出す、
きっかけ、カギになるのではないかなあ?と
思う次第です。

 

ほんの少し、
冷静に状況を「客観視する」時間を持つことで、
言葉と言葉の間にうごめくものや、
人の発言や言動の真意を
見極められるようになる。

 

一朝一夕には難しいですが・・・

 

これからも、日々の人と人とのやり取りの中で
自分を俯瞰し、客観視し、
言動を見直すことを
意識してやってゆこうと思った出来事でした。

 

で!

 

これだけ言っといて何なんですが、
件のリップクリームは、
帰宅後すぐにアマゾンで購入してしまいました。
医療機関でのみ販売出来る・・・
と言うふれこみ通り、
確かにその効果には唸るものがありました。^^;
おかげで、唇の調子、めっぽういいです。^^

 

そんなわけで・・
わたしもまだまだ、「消費者」を抜け切れそうにありませんなあ~。^^;

 

チーン。。。。。。

 

ちなみに、こちらがそのリップクリームです。(*^_^*)

 

 

**********************

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

 

『カメラのないフォトレッスン』

開催日時:8月6日

開始時間:13時30分

開催場所:自宅サロン~蓮の果実~

費用:3800円(東京初開催価格、お茶代含む)

定員:4名様(残席3名様)

持ち物:筆記用具、スマホ:写真2枚(←お申し込みの方に詳細は伝えます。)

 

ご参加希望の方は、
以下のメールフォームより
お申し込みくださいませ^^

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^
必ずお返事致します^^

 

[ 「消費者」であることと、「消費者マインド」で在ることは全く別... ]氣づき, , 2018/07/30 08:50