「自分を大切にする」って、必ずしも心地の良いこととは限らない

ca8a6239.jpg

 
 
 
先ほど、午前中のマインドフルネスタッピング®のセッションが終わり、
晴れやかな笑顔を湛えた、
クライアント様をお見送りしたところです。^^

カメラとマインドフルネスタッピング®で
あなたの「幸せ引き寄せスイッチ」と「心の輝きスイッチ」
入れさせていただきます♪




お写歩(おしゃんぽ)フォトコンサルタント
ミラクルタッピング®インストラクターの
さとうみゆきです^^
  

わたしのセッションでは、
正式なお申し込み頂いたその日から、
クライアント様には、
遠隔で毎晩エネルギー調整をさせて頂くのですが、
(その方が、いろいろな意味で変化が早いので最近はそうしています。^^)
お申し込み頂いた直後のエネルギーと、
当日実際にお目にかかった時のご本人のエネルギーが
(良い意味で)あまりに違い過ぎて、
ほんとうに面白いです^^

多くのクライアント様が、

「皆さん、きょうは、どうしてセッションを受けられにいらしたのですか?」

と尋ねたくなる感じ^^;

それぐらい、皆さん、
既に必要な「引き寄せ」が始まってることが多いのです。
(自覚してるしてないに関わらず、ですよ?^^)

きょうのクライアント様も、
引き寄せのアンカリングセッションの前から、
自分と自分に関わる方の幸せを想い描き、願うだけで、
感謝と感動の温かな涙をほろほろと流されていて、

「あ、もう、この方は幸せになるしかない方だな。
後はその自覚と、覚悟(マインドセット)だけだなあ。」

と、思わせて頂いた方でした。

これから大きな夢に向かって
大切な「オーデイション」を受けられる予定と言うことなので、
これからも(エネルギーで)心から応援させていただこうと
思っています。^^

さて、前回の記事、

「自分を大切にすること」について。

の続編です。

ある人は、それを、


十分な休息だったり、
マッサージや、ショッピング、美味しい食事、など
普段よりちょっぴり贅沢なことを自分にプレゼントすること・・・

と考え、そこから実践されることも多いかと思います。 

確かに、
これもひとつの「自分を大切にする」カタチ、方法ではあります。 
マッサージや美味しい食事と言った、
単純に、「気持ちが良いこと=快」を自分に与えてあげることって、
場合によっては、緊急を要するし、即効性があるので。

けれど、本当の意味で、
「自分を大切にする」を実感出来るのは、
「快」の時ではなく、
むしろ「痛」を伴う時なんだなあ・・と

最近、わたしが思い知った出来事がありましたので、
シェアしてみたいと思います。 

先日、伊勢を訪れた時のこと。

新幹線で乗り換え駅の名古屋へと向かう道中、
facebookでその旨を投稿したわたしに、
1通のメッセージが届きました。

それは、アメリカに居た頃、
ほんとうに何度お礼を言っても
言い足りないくらいお世話になった
恩人のような大好きなお友達からでした。
 

かれこれ、もう、6年ほど会っていないでしょうか。

今は彼女も日本へ帰国し、名古屋からほど近い場所で暮らしています。

そんな彼女が、
「もし、時間があれば、名古屋付近で会えない?」
言ってきたのです。

もちろん、わたしも「会いたい」と即答。

ただ、乗り換えの切符を予約してしまっていたわたしは、
名古屋駅での乗り換え時間が30分しかないことを彼女に告げました。 

するともともとフットワークの軽い彼女は、



「じゃあ、わたしもこれから車で伊勢に行こうかな?せっかくだから一緒に参拝しよう!」
と、提案してくれたのです。
なんなら、名古屋駅まで、車でお迎えに行くよ!とも。 

久しぶりに大好きな友達と会える・・・。
そして一緒に伊勢神宮参拝も出来る・・・。

 

これだって、考えてみたら、
すごい引き寄せだし、タイミングですよね?!

そう、何も問題ない。
きっと楽しいに違いない。
しかも、それは、ほぼ、間違いなく。

けれど・・・

今回の伊勢参拝は、
前にも少し書きましたが、
出発が決まった時点から、
わたしの意図が一切なく、
どこか「導かれている」ような、
たったひとり、
神様と向き合うために
「用意された」タイミングのような気がしていました。

ひとりで、お参りしたい。。。
いや、ひとりで向き合わなければ、意味がない。

でも、友人と6年ぶりに会える、
せっかくのチャンスを、
こんな個人的な感覚都合で、
断って良いんだろうか?
相手に失礼ではないだろうか?

しばらく、自分の心の葛藤の声に、
静かに耳を傾けていました。

実際、
彼女と一緒に伊勢を巡っている自分の姿をイメージして、
「あ、これも、ありだな。」
そう思い、
「お互いに参拝はひとりずつでして、その後に会おうか?」
と言う提案もしたのです。

だけど・・・
やっぱり何かが違う。

誰かを待たせていると言う想いを残し、
どこか「ついで」的に、
参拝に集中出来るだろうか?

結論として、
やはり、無理だろうと思いました。

そこで、意を決して、

「ごめんね、やっぱりひとりで参拝したい」と、
彼女にメッセージを返しました。

その時のわたしは、
「彼女ならきっと分かってくれるはず」と言った期待さえなく、
ただただ、
「自分がこの参拝をするに当たり、最初に決めていた」ことを、
正直に、誠実に、彼女に伝えることに集中するより他なかったのです。

するとほどなく、
「振り回してごめん!今回の再会はやめておこう^^」と
言う、いかにも彼女らしい、爽やかなメッセージが届いたのでした。

そのメッセージを見た瞬間、
わたしの心には、何かたとえようのない、
確かで、静かな、ブレのない安心感のようなものが広がってゆきました。

その時、はじめて、
「ああ、これが本当の意味で”自分を大切にする”と言うことなんだな」と
腹落ちしました。

そして、同時に、「相手」のことも大切にすることなのだと。

なぜなら、もし彼女と会って、
「やっぱりひとりが良かったなあ・・」とわたしが後々思ったとしたら、
心のどこかで(潜在的に)彼女のことを恨んでいたかも知れないのです。

そして、翌日のミラクルも、
起きていなかったかもしれません。

以前は、今回のような選択が、
ほんとうに、ほんとうに、出来なかったわたしでした。

いつも自分以外の誰かが優先で、
自分の意思を、
人の想いを曲げてまで突き通すだなんて、
とてもじゃないけれど、考えられなかったし、
OKが出せなかった。

だからずっと、自分に「自信」が持てなかったのだと
今は分かります。

でも、「自分が本当にしたい」と思ってることを、
先ずはどうあれ相手に対して、表現してみること。

「表現する」ことこそが、
本当の意味で、
「自分を大切」にすることであり、
ひいては相手を「信頼」することにも繋がるのだと、
ようやく実感出来た気がしました。

 

「自分を大切にする」。

それは、ひょっとしたら、
次のステージへのパスポート。
自分自身に対する、
最終確認、「お試し」なのかも知れません。

「自分を大切にする」って、必ずしも心地の良いこととは限らない。

むしろ、「痛」みを伴うこと。

そして、この「痛み」を知っている人だけが、
本当の意味で、
「相手」のことも大切に出来るのかもしれません。

 **************************


本当の自分を表現するのが楽しくなります^^


10月のフォトレッスンの開催日(女性限定)
下記の日程以外でもお受けしますので、
ご希望のお日にちをお知らせください。
(心の輝きスイッチと引き寄せスイッチを同時に入れる
美顔タッピング付きです^^)



☆10月13日(木曜日)

「スマホdeお写歩フォトレッスン」
(今回から、Wi-Fi機能付きのデジタルカメラでのご参加も可能となります)

https://ssl.form-mailer.jp/fms/f1749011449564


時間:13時~15時半まで



費用:5400円
(再受講割引あります。)




☆10月17日(月曜日)


「デジタル一眼レフ・マニュアルモード講座」


https://ssl.form-mailer.jp/fms/1109740d447804



時間:13時~15時半まで



費用:5400円
(再受講割引あります。)






**************************
 

あなたも、ありのままの自分を認め、愛する、
心の輝きスイッチをONにして、引き寄せ体質になってみませんか?


マインドフルネスタッピング®各種セッションのお申し込みはこちらからどうぞ
(女性限定です)

http://hibikoiminoru.blog.jp/archives/1055202091.html



 
マインドフルネスタッピング®スペシャリスト養成講座へのお申し込みはこちらからどうぞ
のんびり、マンツーマンからお受けしております^ー^


11月13日(日曜日)、養成講座開講します。
自らの引き寄せ力もあがり、
セラピストとして活動出来る資格を1日で取得出来ます。
珍しく休日開催となりますので、
ご希望の方は、この機会にぜひご参加ください^^



https://ssl.form-mailer.jp/fms/e949e3a9418749   

[ 「自分を大切にする」って、必ずしも心地の良いこととは限らない ]氣づき2016/10/10 14:26