ふと、カメラを変えたくなった!それ、実はカメラより、自分の本当の欲求・変化を見つめる時!②

 

こんにちは^^

 

明日、魂の仲間と出逢えるポートレート写真をあなたへ

 

あなたの魂の旅に添乗するライフエスコートカメラマン
さとうみゆきです。

 

さて、今回は、前回の記事からの続きです・・・
前回の記事をまだ読んでいらっしゃらないよ~と言う方は
以下のリンクからどうぞ^^

 

ふと、カメラを変えたくなった!それ、実はカメラより、…

 

 

ビックカメラから戻ったわたしは、
意気揚々と顔馴染みのカメラショップのサイトで
Canonの6DMarkⅡに関する情報を集め始めていました。

 

「カメラの買い替えなんて久しぶりだな~♪♪」

 

素直に、かなりウキウキしました。^^

 

でも、当然ながら、決してお安い買い物ではないので、
NikonのD750との下取り交換を見据えてはいました。

 

そして、これまた、当然ながら・・・

 

使用しているカメラメーカーを変えると言うのは、
(ものすごく金銭的に余裕のある方は別として)
それまで使用してきたレンズや
周辺機器も全部取り換える・・と言うこと。

 

それまで、
カメラのボデイ自体を手放すことに関しては
あまり未練はなかったのに、
なぜかむしろ、
お気に入りのNikonのレンズを手放すことに、
心がものすごく抵抗し始めていました。

 

特に、最近わたしがポートレート撮影で使っている
50㎜の単焦点レンズは、
最新のレンズラインナップの品ではなく、
オールドレンズなのですが、
そのレンズが切り撮ってくれる世界の、
優しく、でも甘過ぎず、涼やかに洗練されていることったら!!

 

 

そこが本当に気に入っているので、
わざわざ最新のレンズは買ってないくらい。

 

「この50㎜レンズが使えなくなるくらいなら、
Canonと二台持ちもアリなんじゃないかな・・・?」

 

 

そう、思えてきた時にね、
パチン!と目が覚めたんです!

 

で、とっさに思いましたよ!

 

「やべー!やってまうところだった!!」(←NHKの朝ドラ風)

 

と。(笑)

 

これ、ちょうど眠ろうと布団に入る直前のタイミングでした。

 

 

わたしがこの時したことは、ただ一つ。

 

もう一度、
カメラのスペック云々ではなく、
わたし自身がしたいこと、叶えたい状況、
それ故に、カメラに求めていた本音と、
欲求の優先順位の確認でした。

 

 

そもそも、どうしてSonyのカメラが欲しいと思った?
どうしてCanonのカメラが欲しいと思った?

 

 

☆鮮やかだけれど、華美過ぎない色味

☆シャッターのサイレントモード・・・シャッター音が苦手なクライアント様には絶対にこれいい!と思ったのです。

☆キャノンのセンサーが創りだす色味・・・特に白の描写がNikonにはない色味

☆レンズの豊富さ

☆解像度と焦点数

☆カメラメーカーとしての安定感

☆タッチパネル

 

この要素が、
Nikonのまま叶えばいいんじゃないの?!

 

 

と。

 

 

で、よくよく再検討した結果・・・!!

 

なんと、あったのです!涙
わたしの願いをほぼ叶えてくれるカメラが!

 

Nikonの最新上位機種である、
D850です。

 

Nikon特有の色味への対策も進み、
サイレントシャッター機能もあり、
さらにタッチパネル仕様で、
フォーカスポイントも増え、
画素数も十分、
メーカーとしての安定感もある。
おまけに、愛するNikonレンズも、
周辺機材もそのまま使える!(涙)

 

試しに、見栄で買ってしまい(笑)、
なかなか使用頻度の上がらないでいる、
高額三大元レンズ数点の買い取りも込みで、
D750との下取り価格を見積もりしたところ、
ただ今500人限定買い取り5%アップサービス期間とやらで、
最終的に支払う額は、なんと!!3万円を切ったのです!
これなら、頻用しそうなレンズを
今後買い足す余裕も見えてきました!
メーカー変更していたら見えてこなかった展開です。

 

 

と言うか・・・
何故、わたしとしたことが、
「上位機種」と言う
「選択肢」を思いつかなかったんだろう?!(涙)

 

他社の同じグレードのカメラ同士での
変更ばかりに目が行ってた。
まるで、わたしには、
その辺りのグレードが丁度良いだろう・・と
言わんばかりに。。。

 

 

本当にわたしが望んでいたのって、
カメラメーカーの変更ではなく、
時間の効率化も含め、
更により良い仕事をすること。

クライアント様の
些細なことかも知れない、でも・・
真剣な想いの琴線からのニーズを叶え、
少しでも撮影の時間をリラックスして
楽しんで頂き、
満たし、調えられる、

上位機種へのグレードアップ変更だったんだ!!!!!

 

 

だからD750のボデイを手放すことへの執着はないのに、
描写を担当している
レンズを手放すことへは抵抗があったのね・・・
と、いろいろが腹落ちしました。

 

 

ここで、一応、無意識領域からの確認がしたくて、
ハワイアンアロハタロットに、
Nikonを使った場合とCanonを使った場合の
わたしの仕事の充実感について訊いてみました。

 

 

すると・・・・

 

 

こんな感じ。

正直、どっちでも結果は良いみたい^^

 

Canonにした場合は、

華やかな絵作りで、
ビジネスとしては
戦略的な作品が撮ってゆけそう・・・。

 

 

でも、Nikonにした場合の流れはね・・・

物事をフラットにありのままに見てゆける。
そして、わたしが撮影し、世に送り出す写真は
みんなにとって、わたしにとっての「宝もの」となる。

 

 

あー、もう、Nikonで間違いない!
ダンゼン、こっちだよ!!!

わたしが目指すのは、
少なくとも、戦略的な写真ではないな。。

 

 

クライアント様が、
ご自身をフラットに、
真の瞳で見つめ、
世に送り出した写真が、

クライアント様への写真も含めて、
出逢ったみんなの「宝もの」になる方を選ぶ。
絶対に、そっちをゴールにして、
歩んでゆきたい。

 

 

どちらも良い悪いではないけどね・・・。^^

 

 

と言うわけで、
アロハタロットにも背中を押され、
(こう言う時、アロハタロットってほんと助けられますよ~^^)
近い内に、NikonのD850が我が家にやって来ることになりました^^
今は、心の葛藤は一切ありません^^
そして、何より、カメラ操作への葛藤も一切、ないでしょう^^

 

 

きょうの雨上がりの空のように
清々しく晴れやかな想いです^^

 

 

皆様には、更なる良いサービスをお届けして参りますので、
今後とも、どうぞよろしくお願いします^^

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

 

 

 

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^
必ずお返事致します^^

☆お申込みをした瞬間から、
コトリとあなたの人生が動き出す・・・

 

あなたの「今」に添乗するLife Escortフォトセッション…
撮影所要時間 2時間 料金 30,000円

(ご希望の方には、梶原ミカさんによる「開運肌メイク」
(+5000円+交通費)をご紹介しております。お気軽にお問合せください。)

☆お写真とワードプレス構築のセットメニューもスタートしました!
詳細はこちらをご覧くださいませ。

「きちんと、かわいい」ショップにて、ブラウスをご購入いただいたお客様は、
撮影サービス(3万円)を25,000円でご提供致します。

撮影当日は、あなたが人生の主人公。
あなたが一番あなたらしく在れるお好みの場所(都内近郊)で撮影します。
レンズ越しの心地よさも悪さも、どちらも含めた、
あなたの魂の旅の「現在地」を正直に受け止め、内観してゆきましょう。
そして、わたしが、ほんの少しだけ先の「未来のあなた」を写してゆきます。
あなたの「魂の旅」に、しっかりと添乗します。

撮影中は、お話をしながら、
あなたの軸の調えと、エネルギー調整を同時にしてゆきます。
こちらのメニューは、ビジネス・宣材等、集客・広告を目的とした撮影ではありません。
(ただし、撮影した写真を、SNS等のプロフィール写真としてお使い頂くことは自由です。)

 

お渡しする写真データは専用ソフトにてきれいに調えた後、
20枚、クラウド(Dropbox)にてファイル共有でのお渡しとなります。(納品まで2週間ほどお時間頂いてます)
お申し込みはこちらからどうぞ。。。

[ ふと、カメラを変えたくなった!それ、実はカメラより、自分の本... ]カメラのこと,氣づき, , 2018/05/14 12:06