「モノクロ写真」って「白黒写真」ではありません^^②

人生のあらゆる瞬間を「幸せの種」へと変える
あなただけの”心眼レンズ”を持つことで、
超”幸感度”カメラライフを始めてみませんか?

 

美魂(みたま)転写フォトグラファー
さとう美雨(みう)です。

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

今日は、乙女座満月ですね。☆☆☆
”月星座”が「乙女座」の私は、
なかなかに(笑)この影響を受けているようでして・・・
ここ数日、なんだか「眉間」が
ムズ痒い・・と言うか、
”ひくひく”うごめいていると言うか、
ずーっと、こそばゆいです。^^;

 

 

さて、今日は、
昨日のこちらの記事の続きを
書いてゆきたいと思います♪

「モノクロ写真」って「白黒写真」ではありません^^①

 

 

昨日の記事の最後に、わたしは、

 

モノクロ写真を「難しく」しているのは
「カメラ操作」でも、
「カメラ歴の未熟さ」でもなく、
単に、自分の「感覚」の、
どの部分を優位にして撮影すれば良いのか?
被写体のどこを見て、
どう向き合えば良いのか?

それをまだ知らないだけなのです^^

 

と書きました。

 

ズバリ、今日は、
「結論」から
言ってしまいますね!

 

 

モノクロ写真とは、
「白黒写真」ではなく、

「デコボコ写真」です!!!!

 

 

はぁ?!(+o+)

 

 

 

これを読まれた、
「モノクロ通」な写真家さんや、
写真歴の長い素敵なジェントルマンの皆様から
「何言ってくれとんのじゃーーー!オラー!」
と、抗議が入りそうですが・・・^^;
すみません^^;

 

 

前もってお断りしておきますが、
私は、私のフォトレッスンを
受けて下さった受講生の中から、
世界に誇れる日本人カメラマンを輩出したいとか
そう言った崇高な「心意気」は
一切持っておりませんでして・・^^;

 

それよりも、

カメラや写真と言うツールを使って、
自身の”幸感度”をあげること、
つまり、多面的なモノの見方が
撮影を通して出来るようになることで、
日常の出来事や人間関係に対する
捉え方が変わり、
幸せを伝播出来る人を増やしてゆきたい・・
生きやすくなる方を増やしたい・・

そう思って活動している人間ですので、
専門知識への突っ込み等は、
どうかご容赦くださいませ<(_ _)>

 

 

 

では、何故、

「モノクロ写真」が
「デコボコ(凸凹)写真」なのか?

についてお話します。

 

よく生徒さんに、

 

「どうしてモノクロ写真を苦手と感じますか?」

 

と尋ねると、8割方、

 

「色がないので」

 

とお答えになります。

 

まあ・・当たり前と言えば、
当たり前ですよね?^^;
モノクロ写真なので、
その通りなんですけど。

 

でも、逆に興味が湧きました。^^

 

そこで、どうして
「色がない」から「苦手」と感じるのか?
と言う質問を、
様々、要素分析した結果、
私は、ある「一つの仮説」にゆきついたのです。

 

そして、それこそが、
「モノクロ写真」を撮る上で、
絶対に必要となる
視点なのではないか?
と言う考えに想い至りました。

 

つまり、モノクロ写真に
苦手意識を持っている方の多くは、

 

「色がないこと」=「モノとモノとの境界線の区別がしにくいこと」

(・・・だから、撮影したモノクロ写真がしっくりこない)

 

と捉えているのではないだろうか・・と仮説を立てました。

 

 

 

一般的にですが、
私たちは、
朝起きた瞬間から夜眠るまで、
「色彩」の世界に居ます。

 

物と物、人と人との
「区別」、
「ボーダー」を決めているのは

「色彩」であり、
私たちの脳は8割以上
この「色彩」から
情報を得ていると言われています。

 

例えば、こちらの写真・・・

 

どこからが、「水仙の花」で
どこからが「葉っぱ」なのかの区別は、
一目瞭然!
色彩の「白」と「緑」でしょ?
と言った具合、です。

 

このように、
「色彩」に支配されている私たちの脳は、
「物と物」、「人と人」とを
「平面上=二次元」で
区別をすることに
慣れています。

 

例えば、
色彩の洪水の場である、
スマホも平面。
PCも平面。
テレビも平面。
一眼レフカメラの液晶画面も平面。
でしょう?

 

でも、ここで少し考えてもらいたいのは、
モノクロ写真で「白く」写っていると
思われる部分は、

実際に肉眼で見た時にも
「白色」をしていますか?と言う点です。

 

こちらの写真は、上と同じ場所で
モノクロバージョンで写した写真ですが、
「白」く映し出されている
(「花」以外の部分)多くが、
カラー写真の時には、
「緑」色だった葉っぱの部分です。

 

つまり、
モノクロ写真では、
肉眼で見た時に「白」だった部分だけが
「白」として写しだされるとは
限らないと言うことです。

(これは、「黒」に関しても同じことが言えます。)

 

その場所が
他の部分より「明る」ければ、
その「他の部分」よりは「白」っぽく・・・

その場所が
他の部分より「暗」ければ、
その「他の部分」よりは「黒」っぽく・・・

写しだされているだけ。

 

そして、
色はないですが、
私たちはちゃんと、
どこからが「葉っぱ」で、
どこからが「花」かの
区別が出来ていますよね?

 

何故なら、
「色彩」がなくなったことで、
普段は優位な「脳」の「色彩スイッチ」がオフになり、
普段は「色彩スイッチ」に圧され気味な、
「奥行(濃淡)感知スイッチ」がオンになったから^^

 

そう、まさに!
モノクロ写真とは、
色の「濃淡強弱」による
「デコボコ写真」なのです。

 

白いものが白く、
黒いものが黒く写るだけの、
「白黒写真」ではないのです。^^

 

よく道端の「影」写真なんかは、
モノクロで撮っても「様」になるんですが、
なんでもないその辺の風景をモノクロで撮っても
どうもキマらないんです~・・

 

と仰る方は、
一旦頭を切り替えて、
その場所の「色」の「濃淡」の”ふり幅”を
見てみてください。

 

その「濃淡」の”ふり幅”が
大きければ大きいほど、
モノクロで撮った時に、
はっと驚くほど立体的で、
美しい世界が写しだされるはず^^

 

慣れて来ると、
「あ、ここは、モノクロで撮った方が
絶対に綺麗だろうな」
と、パッと見ただけで
分かるようになってきます。
(で、この視点が出来ると、
カラー写真のクオリテイも
結果、ぐっと上がるんですよね^^)

 

この視点で、あなたもぜひ、
「モノクロ写真」に
チャレンジしてみてください^^

 

 

また、「モノクロ視点」の作り方は、
私の「心眼レンズ発掘フォトレッスン」
第二回目でもワークを通して、
より簡潔に分かりやすく体感して頂けます。

 

 

今日の記事を読んで試してはみたけれど、
まだよく理解出来ない・・と言う方は
レッスンに参加して
すっきりしちゃいましょう♪

 

なーんだ、
モノクロ写真が苦手だったのは、
技術やキャリアのせいじゃなかったんだ~と、
笑顔で脱力してしまうはずですよ♪^^

 

 

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

◇カメラのないフォトレッスン
『撮れる人は書ける、書ける人は撮れる』

3月6日(水曜日)と、
18日(月曜日)の

2日間を予定しております。

 

(両日共に、運気UPと開運には素晴らしい
一粒万倍日&寅の日です。)

 

時間は、
午前の部が、
10時半から12時半まで。
午後の部は14時から16時までです。

費用は10000円です。

 

ご参加希望の方は、
今すぐこちらのフォームからどうぞ^^

http://ws.formzu.net/fgen/S1712529/

 

「書く」と「撮る」の
トンネルを開通し、

「自分の感覚」を
「言葉」や「写真」で

表現する歓びを200%
ご一緒に楽しみながら
この先もずっと、
味わいつくしましょう♪

 

あなたの人生が、
今より何倍も豊かで、
輝きを放つようになりますように。。。^^

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

おうちサロンは、
基本ご相談のテーマは自由です!
ただいま「お仕事」のご相談が増えてます!

☆おうちサロン解放日のご案内です☆

「起業」「開業」「税務申告」に関するご相談のみ
リクエスト開催しています。

 

*今年の1月1日以降に起業した方で、
来年度の確定申告を「青色申告」でされたい方は、
今年の3月15日までに
「青色申告申請書」を出す必要があります。

 

🍀引き続き、起業や確定申告に関するご相談、
受け付けています^^
お気軽にメッセージくださいね^^

午前10時半~12時半まで【1名様のみ】です

午後14時~16時まで【1名様のみ】です

各回おひとりずつ。参加費は5,000円です^^

下記のメールフォームをご利用ください。(女性専用)

 

 

レッスンのお問合せや撮影のご依頼は、
下記のメールフォームより
お気軽にお声がけくださいね^^

********************

 

 

 

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

 

 

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^
必ずお返事致します^^

[contact-form-7 id=”4739″ title=”ブログの感想やお写真に関するお悩みなど遠慮なくお便りくださいね^^”]

 

[ 「モノクロ写真」って「白黒写真」ではありません^^② ]写真, , 2019/02/20 11:27