ふと、カメラを変えたくなった!それ、実はカメラより、自分の本当の欲求・変化を見つめる時!①

 

すべては、先週facebookにアップしたこの呟きから始まりました・・・

 

おはようございます^^

明日、魂の仲間と出逢えるポートレート写真をあなたへ

あなたの魂の旅に添乗するライフエスコートカメラマン
さとうみゆきです。

 

*************************

なんと、先週、
2012年頃から6年間、
ずーっとお世話になってきたNikonの一眼レフカメラから
Canon(6DMarkⅡ)、もしくはSony(α7Ⅲ)に
鞍替えしたいなあ・・と言う、欲求がむくむくと増殖し始め、
それが、自分でもどうしようもない「臨界状態」に達してしまいました。

 

 

そもそも、この「欲求」の発端はなんだったのか?と言うと。
Nikonと言うメーカーが、
カメラを通して目指している「色味」が、
わたしが最終的に目指している「色味」と、
かなり「かけ離れて」いるのではないか?と、
思い始めていたからでした。

 

そもそも、Nikonのカメラセンサー自体が描き出す色ってね、
何て言うんだろう・・・?喩えるならば・・・
「撮って出し=レタッチなし」だと、まるで、
調味料は後からあなたのお好みでどうぞ~^^的な、
身体に優しい「自然食」、
「高級精進料理」みたいな感じなんですよ。

(いや、むしろ、その感じが、わたし的には好きだったりもするのですけどね。。^^;)

 

で、この「自然食」を、
好みの味付けにして行く作業のことを
レタッチ(編集)と言いますが、
この作業に、最近えっらく時間がかかっておりまして・・・^^;

 

わたしの場合、

 

前もってカメラ内設定の調整→
専門ソフトでのPCでのレタッチ(お肌のノイズクリーニング含む)→
→違うPCで色味をチェック

→さらに細かい色味・ニュアンス変更→
違うPCで色味チェック→(ダメならこのプロセスを納得するまで)
→最終OK

 

とまあ、いつもこんな感じでクライアント様へ納品となっています。

 

これを出来る限り、最短最速ですることがポリシーなので、
作業に入った時の集中力ってほんと半端ないんです。
時々、飲まず食わず、トイレ行かず・・なんで^^;(笑)

 

 

在り難いことに、
このところ、お仕事が混み合ってることも一因ではありますが、
この「色味」の調整のプロセスを
どうにか時短出来ないものか?

ふつふつと考え始め、
先週末が、その「欲求」のピークだった!
と言うわけです^^;

 

 

もはや、これ、なんて言うんだろう・・・
エッチな本を読んで、頭の中が、
そっちの妄想ばっかりになって悶々としてしまっている
中学生男子状態。(笑)
そんな自分を解放すべく!!

(ちょっと表現的にどうかと思うけど~^^;)
昨日の午後は、
近所のビックカメラさんに、
迷っている2台のカメラに触れ会いに行って来ました!!

 

ちなみに・・・

Sonyのα7Ⅲに惹かれた理由は・・・?

☆鮮やかだけれど、華美過ぎない色味

☆シャッターのサイレントモード・・・シャッター音が苦手なクライアント様には絶対にこれいい!と思ったのです。

☆フォーカスポイントの圧倒的な多さ

☆大好きなカールツアイスレンズが使えること

☆ボデイの軽さ

☆画素数

☆D750にはない、タッチパネル様式

 

Canonの6DMarkⅡに惹かれた理由は・・・

☆キャノンのセンサーが創りだす色味・・・特に白の描写がNikonにはない色味

☆レンズの豊富さ

☆メーカーとしての安定感

☆タッチパネル

☆パネルを回せるところ

☆ボデイの軽さ

 

でした。

 

 

前もって、書きだした理由を眺めていると、
何となく、「Sony」のカメラの方が、
私の「本音の欲求」を満たしているのでは?
と言う感じだったので、
Canonのカメラよりはむしろ、Sonyの「α7Ⅲ」に触ってみたい!
と、いざ、カメラコーナーに乗り込み、実際に触ってみました!

 

すると・・・

 

ん?・・・・・・

 

「あー、なんか、これ、違うー!」
(あくまで、これ、わたしの体感覚、心の感覚ですからね~^^;)

 

気持ちがね、シュンっと、たちまち「落ちた」のです。。。

 

その後、いくら、
「このカメラを欲しかった過去の自分」を理論で、
説得しようとしてもダメでした^^;

 

「違うもんは、違う」。

 

なんか、体感覚と味わいたかった「これだ!」の感覚が
一致しなくて、数分、めちゃくちゃ「モヤモヤ」しました。

 

 

だけど、こう言う時、わたしは、
自分の「違和感」を絶対的に信頼していますので、
迷わずそこに従います。

 

 

逆に、その後触ったCanonの「6DMarkⅡ」ですが、
シャッターボタンに触れた時、
何とも言えない「安心感」と「優しい気持ち」に包まれました!

 

 

そっか!そっか!
変えるなら、やっぱりCanonのカメラなんだな!

やっぱり、実際に触れるのって大事!
来てよかったーー!

 

そう確信し、わたしは
日曜日の買い物客がごった返している、
ビックカメラを後にしたのでした。

 

 

(続く・・・)

 

 

 

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

 

 

 

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^
必ずお返事致します^^

☆お申込みをした瞬間から、
コトリとあなたの人生が動き出す・・・

 

あなたの「今」に添乗するLife Escortフォトセッション…
撮影所要時間 2時間 料金 30,000円

(ご希望の方には、梶原ミカさんによる「開運肌メイク」
(+5000円+交通費)をご紹介しております。お気軽にお問合せください。)

☆お写真とワードプレス構築のセットメニューもスタートしました!
詳細はこちらをご覧くださいませ。

「きちんと、かわいい」ショップにて、ブラウスをご購入いただいたお客様は、
撮影サービス(3万円)を25,000円でご提供致します。

撮影当日は、あなたが人生の主人公。
あなたが一番あなたらしく在れるお好みの場所(都内近郊)で撮影します。
レンズ越しの心地よさも悪さも、どちらも含めた、
あなたの魂の旅の「現在地」を正直に受け止め、内観してゆきましょう。
そして、わたしが、ほんの少しだけ先の「未来のあなた」を写してゆきます。
あなたの「魂の旅」に、しっかりと添乗します。

撮影中は、お話をしながら、
あなたの軸の調えと、エネルギー調整を同時にしてゆきます。
こちらのメニューは、ビジネス・宣材等、集客・広告を目的とした撮影ではありません。
(ただし、撮影した写真を、SNS等のプロフィール写真としてお使い頂くことは自由です。)

 

お渡しする写真データは専用ソフトにてきれいに調えた後、
20枚、クラウド(Dropbox)にてファイル共有でのお渡しとなります。(納品まで2週間ほどお時間頂いてます)
お申し込みはこちらからどうぞ。。。

[ ふと、カメラを変えたくなった!それ、実はカメラより、自分の本... ]カメラのこと,写真, , 2018/05/14 10:53