どうしたら、「本物の仲間」に出逢えますか?⑤(最終回)

 

こんにちは^^

明日、魂の仲間と出逢えるポートレート写真をあなたへ

あなたの魂の旅に添乗するライフエスコートカメラマン
さとうみゆきです。

 

先日からシリーズで書かせて頂いておりますこちらの記事、

どうしたら、「本物の仲間」に出逢えますか?①

どうしたら、「本物の仲間」に出逢えますか?② 

どうしたら、「本物の仲間」に出逢えますか?③

どうしたら、「本物の仲間」に出逢えますか?④

 

本日はその第5回目です。

 

今回のシリーズ記事・・・
何故か、オープンなコメントスペースではなく、
メールやメッセンジャーで
こっそりと感想を頂いております。
(つい、そうしたくなる気持ち、分からなくはないですが・・^^;)

 

そんな中、共通の感想をざっくりとまとめますと・・・

 

「本物の仲間って、
今まで、ずっと、心地良い関係だと思っていました。
違ったんですね。
自分をぜんぶ許してくれるのが、仲間だと思っていました。
そんなだから、本物の仲間にずっと出逢えなかったんですね。」

 

と言うものでしたが、

 

次に多かったのが、

 


どうして、Win Winと言う考え方(マインド)が、
本物の仲間作りの妨げになってしまうの?

 

と言うものでした。

 

わたしも、この事に気づくまでは、
当たり前に、いやむしろ・・・
意識的に、率先して、なるべく
この「Win Win」を
実践するようにしていました。

 

 

だって・・・^^;

 

 

人間関係やビジネスの達人みたいな方たちが、
これ!キホンの「キ」です!!ぐらいに
ベストセラー本やセミナー、
コンサルやブログで仰ってるんですもの・・・^^;

 

 

これぞ、「人付き合い」の極意!
普遍の「原理原則」
なのだと、
わたしも含め、
多くの方が思ってしまうのも、
無理がないことなのです。^^;

 

 

ですが、今、既に、
「本物の仲間」との厳しくも有意義な、
学びと進化の道を歩まれている方ならば、
もう、お分かりのはずですよね・・・?

 

 

「本物の仲間」が「本音」と「本質」で関わる場で、
本当に「必要」で「尊ばれている」のは、

 

Win Winと言う考え方(マインド)

 

ではなく、

 

Son Son(そんそん)、
つまり、「損」、「損」
と言うマインドの方だからです。

 

 

これは、どう言うことかと申しますと、

 

わたしは、あなたの為なら、
いくらでも、

「損しても構わないよ」
「損をすることに、やぶさかではないよ」
と言うマインド・・

と言うことです。

 

 

 

Win Winと言う考え方(マインド)とは、

 

要約すると、

「わたしは、あなたに、
こ~んなに良き(善き)ものを差し出せます!
わたしと共に在ってくださるならば、
こ~んなアドバンテージをあなたは得られるのです!
ですから、もし、
あなたも同じだけの良き(善き)ものを
差し出してくださるのなら、
有意義な掛け算となって、
あなたもわたしも、
ひいては私たちに関わる皆さんも、
こ~んなにも満たされて、
ハッピーになれますよ!ね?素敵でしょう?」

 

と言う在り方です。

 

 

ん?これ、すごくハッピーじゃないの?
どこにも問題なんてないですよ?

 

・・・って?

 

はい、何の問題もない、です。^^

 

 

ただし、あなたとその方とが
「人対人」ではなく、
「リソース対リソース」で
関わる場合には、です。

 

 

Win Winマインドから
潜在的に発信しているメッセージってね、
ノンバーバルの領域では、
相手にこう伝わっているんです。

 

 

わたしのこと、
ぜひあなたの「メリット」のために、
有効活用、ご利用くださいませんか?

 

 

代わりに、
わたしにも、
何かしら、「メリット」をくださいね。

 

って。

 

企業間同士のお付き合いなんかは
全てこの考え方が基本ですし、
むしろ、ビジネスでは常識です。

 

 

ですから、どちらかに、
デメリットが発生した場合、
例えば、大手、広告代理店なども含め、
CMに起用していたアイドルが不倫問題など起こそうもんなら
さっさと契約を打ち切る。

 

それは、アイドルの日頃の人柄がどんなに素晴らしかろうが、
企業にとり、もはや「負債」であり、
「メリット」がなくなったからです。

 

もう、お分かりですよね?^^;

 

Win Winの関係性と言うのは、
「Give and Take」ありきの関わり方だと言うこと。

 

先ず、「Take」あるいは、
「Get」と言う前提ありきの、
結びつきなのです。

 

 

問題なのは、
「リソース×リソース」で
結果にコミットする
ビジネスシーンでの処世術を、
「本物の仲間」作りをうたうような場にも持ち込み、
かつ、利用、推奨する方が

増えていることです。

 

わたしは、このことが、
「本物の仲間」を求める方たちを
少なからず、
迷子にしている原因の一つと考えています。

 

 

以前に、
某ビジネスコンサルグループに参加していた方から
こんなお悩みを聴いたことがありました。

 

「共に豊かになろうと、
切磋琢磨を推奨する
コミュニテイのリーダーの方が、
自分にはどうも冷たい気がする。
その人の信望者、
取り巻きみたいな人たちは優遇されているのに、
自分への態度は何かが違う。
本物の仲間作りがテーマのコミュニテイなのに、
なんだか肩身が狭い・・・」

 

と。

 

 

なるほどなあ・・と思いました。
恐らく、そのコミュニテイは、
「Win Winのマインド」でつながることを
推奨している場なのだろうと推測しました。

 

そこで、わたしは、その方に訊きました。

 

「あなたは、そのリーダーさんが喜ぶような、
何かGiveをしましたか?
公の場で、
そのリーダーさんの
承認欲求を満たしてあげましたか?
何かメリットを目に見える形で差し出せていますか?
Win Winの関係性が築けていますか?」と。

 

その方は、

 

「そう言えば、出来ていないかも知れません・・」

 

と答えました。

 

わたしは、

「あなたが悪いわけではないんですよ?
そのコミュニテイでは、
”あなたが求めている仲間”は
得られなかっただけのことです。
そこまでの
違和感を無視してでも、居続けますか?」

 

そう、お伝えしましたが、
その後、その方がどうされたのかは知りません。

 

 

ビジネス塾や、自己啓発セミナーなどで、
「Win Win」をはじめ、
ヒューマンスキルを真面目に学んで来られた方ほど、
なぜか人に裏切られたり、
利用されたり、「本物の仲間」が出来ない・・・と
悩んでいらっしゃる方が多いのですが、

 

これは、


Win Winと言う考え方(マインド)を、
リソース対リソースではなく、
対人関係に持ち込むからです。

 

だって、

「わたしは、こんなに利用価値(Winのメリット)がありますよ~」
って人に近づいちゃうんですもの^^;

 

「共にハッピーになりましょう!」

 

って言いたかっただけと言うのが、
本人の主張なのですが、
メタメッセージが、
「わたしを、あなたの好(よ)きように、ご利用ください!」
なので・・・^^;

 

 

残念ですが、
(あなたが大好きな、”思考は現実化する”法則によるところの)
利用されちゃって、当然なんです。^^;

 

出逢ったばかりは、
そうじゃなかったはずなのに、
最後は、なぜか必ず
「人から利用されちゃうんです~」って方も同様です^^;
(これ、過去のわたしが、まさにそのパターンを
アホみたいに繰り返していたんですけどね^^;)

 

 

 

そう言う場で作った人間関係のことを、
冷静に振り返ってみてください。

 

 

その人は、あなたのリソースを使い果たしたり、
お金の関わりが途切れた途端に、

疎遠になったりしませんでしたか?

 

その人は、あなたに、
彼らの本当に大切な仲間を紹介してくれましたか?

 

その人は、それが明らかに「損」になることだとしても、
あなたに何かを差し出してくれましたか?

 

 

繰り返しますが、
わたしは、

 

Win Winと言う考え方(マインド)

 

を否定しているわけではありません。

 

これは、対リソースを活かしあう
ビジネスをする上では欠かせないスタンスだからです。
むしろ、このマインドのないビジネスマンとは
一緒に仕事は出来ないでしょう^^;

 

 

 

ただ・・・

「本物の仲間」にあなたが出逢いたいと望む時、
「本物の仲間」の場に入りたいと望む時、

あなたに必要なのは、

相手が喜ぶであろう
「お土産=メリット」ではありません。


「わたしは損をしても構わないですよ」と言う、

ただ一つの純粋なスタンスです。

 

 

 

「そんなこと言ったって!
人間関係で損してもいい!なんて態度を
ちょっとでも見せようもんなら、

ますます利用され易くなるんじゃないの?」

 

と、過去にさまざまな、苦い経験を積んでこられた
あなたは言いたくなっているかも知れませんね・・・

 

違うんです。。。

 

「本物の仲間」同士の場では、
このひとりひとりの、
Son Son(そんそん)、
つまり、

「損してもいいよ」×「損してもいいよ」・・・
のピュアなマインドは掛け算となり、
結果、大きな「宝(トレジャー)」を生み出すのです。

 

そしてその「宝」は、
必ず天から応援される「種」となって、
その後、大きく育ってゆきます。

 

何故、そんな風に自信を持って言えるのか?

 

わたしは、この奇跡を
ライフエスコートで、何度も何度も経験しているからです。

 

 

上質なSon Son(そんそん)のマインドを持ち合わせた
チームのパートナー同士が
いつか、共に、Win Winを目指せたら・・・

 

これこそ、「新時代の本物の仲間」となってゆけるのではないでしょうか?

この「新時代の本物の仲間」のことを、
ライフエスコート代表の長島由利子さんは、

 

「エポックバデイ=新時代の仲間と名付けています。

 

 

 

ライフエスコートのパートナーはみな、
「エポックバデイ」の先駆けとなるべく、
きょうも目の前の「志事」と向き合っています。

 

今週末土曜日は、浦和での無料着画撮影会です。

 

在り難いことに、
7月まで満席となっておりますが、
今後、早めに8月、9月の予定も
立ててゆきたいと思っております。

世の中に「本物の仲間」の場なんてない・・・
そう思っている方がいらっしゃるとしたら・・・

パートナーの大半が毎回集う、
この無料着画撮影会の扉をたたいてみてください。

 

参加の際は、
あなたと言う「人」以外、
何のお土産(リソース)もいりませんよ^^

 

わたしたちは、「あなた」と、
出逢いたいと思っています^^

 

もし、あなたが、それを望むのなら・・・ですが^^

 

 

 

 

 

 

長いシリーズになりました。
最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

 

 

 

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^
必ずお返事致します^^

☆お申込みをした瞬間から、
コトリとあなたの人生が動き出す・・・

 

あなたの「今」に添乗するLife Escortフォトセッション…
撮影所要時間 2時間 料金 30,000円

(ご希望の方には、梶原ミカさんによる「開運肌メイク」
(+5000円+交通費)をご紹介しております。お気軽にお問合せください。)

 

「きちんと、かわいい」ショップにて、ブラウスをご購入いただいたお客様は、
撮影サービス(3万円)を25,000円でご提供致します。

撮影当日は、あなたが人生の主人公。
あなたが一番あなたらしく在れるお好みの場所(都内近郊)で撮影します。
他の誰でもない、”あなた自身”にスポットライトを当てることで
自分を「もてなし」、大切に「扱う」時間を過ごしませんか?
そして、写しだされたありのままの今の自分、
あなたの魂の旅の「現在地」を正直に受け止め、内観してゆきましょう。
そして、未来のあなたを写してゆきます。
カメラマンであるわたしが、あなたの「魂の旅」にしっかりと添乗します。

撮影中は、あなたの軸の調えと、エネルギー調整を同時にしてゆきます。
こちらのメニューは、ビジネス・宣材等、集客・広告を目的とした撮影ではありません。
(ただし、撮影した写真を、SNS等のプロフィール写真としてお使い頂くことは自由です。)

 

事前にメール、ご希望の方はスカイプで、撮影場所等打ち合わせも含めたカウンセリングを行います。

お渡しする写真データは専用ソフトにてきれいに調えた後、
20枚、クラウド(Dropbox)にてファイル共有でのお渡しとなります。(納品まで2週間ほどお時間頂いてます)
お申し込みはこちらからどうぞ。。。

[ どうしたら、「本物の仲間」に出逢えますか?⑤(最終回) ]写真, , , 2018/04/19 15:00