自撮りテーマ「遺影写真」のその後

016047233d4375ac2af6a330284314320a657cfc92

きょうの午後、街を歩いていると、
クリスピーな秋の空気の中に、
ふわりと香る甘やかな気配・・・

そう!金木犀です!

毎年、この金木犀の香りが漂い始めると、
「いよいよ秋本番だ~!」と胸が躍ります♪

こんにちは、さとうみゆきです。

『縁結びフォトコンサル8学期』も、
今週から、いよいよ後半、折り返しとなりました。

メンバー同士、毎週テーマを決めて、
自撮り写真に取り組んでいる
のですが、
今回のテーマ、「遺影」写真は、
わたしも含め、皆さん、
かなり苦戦しているようです・・・^^;

でも、このテーマは、
本当にたくさんの気づきを
わたしに運んで来てくれました!

メンバーのちーちゃん曰く、

(遺影とは)
自分を送り出してくれる人たちに向ける、感謝の気持ちを込めた顔

まず、”その顔”がどんな顔なんだろう?と
自問自答の日々。

そもそも、子供の居ないわたしは、
最終的に、誰が自分を見送ってくれるんだろう?
と言うところが非常に曖昧・・^^;

出来れば、親より先に逝くのだけはしたくないなあ・・

とか、


「遺影」を見てくれる人が明確である方が、
より具体的な表現のある写真になるのかなあ・・

とか。 

あとは、

送ってくれる人に対して、自分が「見て欲しいと思う顔」、なのか、

あるいは、 「見る側にとっての心地よさ」を追求した表情の方が良いのか

とか。 

もう~、ほんと、今、生きながらにして、いろんなことを思いました。

で、きょう、ふと金木犀の香りを嗅ぎながら、
ベンチに腰掛けて、頭上を見ると
そこには紅葉前のまだ青々した葉をつけた
大好きな桜の枝が、そよそよと揺れているんですね。 

「またこうして、季節は巡ってゆくんだなあ・・・」

何気なしそう思った時、
不意に「生命の循環」と言うキーワードが降りてきたんです!

植物も人間も、つまるところは「同じ」なのかも知れない。

肉体は変容し、滅びてしまうかも知れないけれど、
「命」と言うのは、こうして永遠に続いてゆくわけで・・。

その時、特定の誰かの為の「遺影」と言うよりは、
「生命体」としての自分を写してみたらどうだろう?

と言う気になり、撮ったのが、きょうの写真です。

普段はあまり撮らない、下からのアングルで。
(女性はカメラの位置は胸より上の方が若く見えますからね^^;)

最終的にわたしの「遺影」を見るのは、誰かは分からない。
でも、
わたしの「遺影」を見るたびに、
移り変わる季節の豊かさを感じてもらえたらいいなあ・・。
そして、この世に姿はないけれど、
いつも傍にいて、あなたの幸せを祈っていることを、
感じてもらえたらいいなあ・・。

そんな風に思いながら撮ってみました。

あるコンサルメンバーさんが
このテーマに取り組んだ感想を
こんな風に仰っていました。

「写真って
想いを込めるというより
想いが滲み出ちゃうものだと
思いました。

だからこそ
日々、想いを積み上げている

今が、大切なんだな…と。」

 

本当に、その通りだと思いました。

「撮る」を通して、いろんな自分に気づくこと。
また、それを共有出来ること。

これって、本当にありがたく、嬉しいものですね。

***********************

世界にたったひとつの
わたしの心のレンズが
あなたの内なる「美と自信」を映し出す!
「写真」と「言霊」で逢いたい人を引き寄せて
人生が楽しくなる
お守りポートレイトコンサル





『縁結びフォトコンサル』10月期メンバーを募集してます♪


10月3日(土曜日)スタート(予定)です!


価格 50,000円(モニター価格終了しました)


定員5名さまです。


お申し込みはこちらのフォームからどうぞ^^




仲間と一緒に、アウトプットするのが大好きな自分になってみませんか?
あなたの人生の青写真も一緒に焼き上げてゆきますよ~^^



あなたの最高の一枚と共に、
素敵なあなたを、
わたしのFacebookページ、
「I am here ~素顔のチカラ~」でご紹介します♪ 

 

[ 自撮りテーマ「遺影写真」のその後 ]写真2015/09/15 16:36