今回のトークイベントに参加するまでのこと

076

いまから24時間前の緊張と
真夏のような太陽がまるで嘘のような午後です。

皆様からいただいた応援コメントを
改めて拝見しながら、しっぽり涙ぐんでいますさとうみゆきです。

本当にお陰様で、
田中要一郎氏と鏡リュウジ氏のトークイベントの撮影を
昨日、無事に終えることが出来ました。

関係者の皆様、心からありがとうございました!
(写真は田中先生の許可を得て掲載しております)

不思議なもので、カメラを構えて
現場に立った瞬間に、
すーっと心が定まったと言うか、
落ち着いたんですよね。

あとは、目の前の人の最善と
自分を信じてシャッターを切るのみ!

とは言え、そこに至るまでが、本当に大変だったのですが・・・
(わたしがどうやって恐怖を乗り越えられたのかは、
この部分だけで長くなるので、また後日ゆっくり書きたいと思います。)

思春期の頃から、人並み程度には
占いやおまじないへの興味はありました。
「星占い」、とか「占星術」って、
古くから存在しているし、神秘的なものだと言う認識はあったものの、
あまりにも無知であるわたしにとっては、
雑誌の後ろの方に”お約束のように”ついてくる、
一喜一憂を促す「読み物」程度にしか

失礼ながら思っていませんでした。

でも、昨日のお二人の熱いトークを聞く内に、
「占星術」って、
国や政治、宗教さえも一目置く、
すごいものだったんだな!と、
目からウロコがボロボロ落ちるような心もちになったのでした。

そもそも、なぜわたしのところに、
こんな素敵なオファーが舞い込んで来たのか・・・
今回の件を記すにあたって、
少しだけお話をさせて頂ければと思います。^^

実は、今回のオファー。
先に仲良しのお友達、フローネ麻代さんが入っているのを見て、
なんだかよく分からないけど楽しそうだったので、
わたしもほんと~に軽いノリで飛び込んじゃった
とあるコミュニテイがご縁でした。

その名も、「顔長クラブ」。


確かにわたしの顔は、物理的にやや縦に長いことは認めますが
そう言う人が集ってるクラブと言う意味では決してないですから!
ここ、強調させて頂きますよ~

「顔長クラブ」のコンセプトに関しては奥が深すぎて、
わたしが言葉にするとかえってチープになってしまうため、
敢えてここでは簡単に説明すると、

『日本人が、日本人の持っている、
”空気を読む”
”和を為す”
”おもてなしの心”などの
ソフトパワーを駆使し、
日本人であることの誇りを思い出し、
それをツールとして
世界に向けて日本の良さを
どんどん発信、越境してゆこう!』

と言うもの。

わたしはかつて6年ほど
アメリカに暮らしたことがあるのですが、
その時、痛切に感じたことは、

「何も国家公務員にならなくても
日本人ひとりひとりが、
日本と言う国の顔となり
他国の人と外交をしてゆける!」

と言うことだったし、
実際にそれをやり遂げたこともあったりしたので、
この「顔長クラブ」のコンセプトには
1ヶ月前の発足当時からしごく共感していたのでした。

また、参加しているメンバーさんが、
身近なところでは麻代ちゃんをはじめ、
どなたもある意味
「ぶっとんで突き抜けた」大人ばかりで素敵だったのです。

わたしが常々思い描いている「世界平和」も、

「え?そんなの当たり前に叶うんじゃん?」

ふつうーに言ってくれそうな雰囲気なんですよね。

とは言え、
先日ようやく念願だった自分のコンサルプログラムが
スタートしたばかりだったこともあって、
この「顔長クラブ」の活動には、
そんなに集中出来ないだろうなあと漠然と思っていました。

で、この「顔長クラブ」の旗揚げイベントが、
先月の23日神戸で開かれたのですが
折しもコンサル開始2日前。
準備であたふた手一杯だったわたしには、
参加する余裕なんてものは微塵もなく・・
どちらかと言うと、「他人事」のような感じで
Facebookに上がってくるメンバーさんの様子を
楽しく拝見しておりました。

ところが・・・です

その晩、何気なく見た
スマホに届いたメッセージに書かれてあった名前に
わたしは思わず、目が飛び出しそうになりました。

メッセージの主は、稲元義光さん(以下、通称げんさん)

この「顔長クラブ」族の発起人4名の内のおひとり。

独自に開発した日本人の「人たらし」メソッドを推奨する
わた
しがもっとも関心あるテーマを扱っておられる方からでした。

また、げんさんは、関西地方で
「ゆめのたね」と言うラジオ番組を持っている
パーソナリテイーさんでもあります。

そんな雲の上のような方が、なぜわたしなんかに?!

メッセージには、こう書かれてありました。


はじめまして!
顔長族のげんです(*^^*)
ただいま旗揚げセミナーの懇親会中です。
みゆきさんの話題がでたので友達申請させていただきました。
よろしくお願いします(^o^)/

なぜ?
なぜにわたしの名前が懇親会で話題に!?
どうしてげんさんから?

頭の中は、もう、はてなマークでいっぱい!

考えても、考えても、
この時のわたしには、
まるで見当がつきませんでした。

憧れの方からのメッセージに、
あわあわ・・・と恐縮しながら、

お友達申請を頂けるなんて、

光栄過ぎて、今、

入力する指がプルプル・・です!(>_<)

本当にありがとうございます。

と返信するのが精一杯だったのでした。(つづく)

[ 今回のトークイベントに参加するまでのこと ]写真2015/09/03 16:44