シャッターチャンスは「待つこと」と「逃さない」ことがポイントです!

こんばんは^^
あなたの魂に添乗するカメラマン
さとうみゆきです^^

 

 

写真を撮る上で、わたしが大切にしていること。
それは「待つこと」と「逃さないこと」です^^

え?カメラとかレンズとか設定とか構図とかじゃないの?

そんな声が聞こえて来そうですが、はい、違います^^

上の写真を見てみて下さい。

街でお祭りがあり、
たまたま通りかかった場所で撮りました。
では、次の写真をご覧ください^^

 

上と下の写真、どこが違うかわかりますか?

街中にひつじ。。。
これだけでもかなりユニークで面白い写真と言えます。。。
でも、
「この場所で、もっと、面白いことが起きるはず!」

そう「信じて」動かずに待っていると、
左からリラックマのバス。右からは白い自家用車がやってきました!

そこに動かず佇むひつじさん。
「静と動」。「車と生き物」。
この対比が妙に面白い!
すかさず、シャッターをパシャリ!!
このタイミングこそが
「待つこと」と「逃さない」こと、なのです。
いま、あなたの目の前で咲いているお花があったとして、
「わ~きれい!」
そう思った瞬間にシャッターを押しても、
きっとその写真は十分素敵です!
でも・・・、
あと1分その場で待っていたら、
そこに美しい蝶が止まるかも知れない。
そんな未来を、信じられるかどうか^^
そう言う意味では、
カメラって、
「究極の引き寄せ装置」とも言えますね^^

 

決定的瞬間を写してきた名カメラマンたちは、
「次に起きる何か」を
純粋に期待し、楽しんだ人たち・・
そんな気がしてなりません^^

 

これはプロ・アマチュアに限らず誰にでも出来るはず!
そして、あなたがどんなカメラをお持ちでも!

 

待っていたら、思いがけず、
こんなの撮れちゃった!
そんな写真が撮れたら、
ぜひ教えてくださいね^^

 

 

 

☆自分を「満たし」・「調える」フォトレッスン開催中です。
詳細はこちらからどうぞ^^

にほんブログ村 写真ブログへ
[ シャッターチャンスは「待つこと」と「逃さない」ことがポイント... ]お写歩レシピ, 2017/07/14 20:01