わたしが写し籠めたいものは・・・

IMG_4341

連休に入る、直前。
それまでずーっとモヤモヤしていた、
今後のわたしの「撮る」志事に対する「在り方」の、
ひとつの「新しい答え」が、
やはり「撮る」ことで、
ようやく自分の中に生まれたような氣がしています。

こんにちは^^
この暑さに早くもバテそうな、さとうみゆきです。

「答え」との出会い・・・
それは、
もう随分と長い間、撮影の際、
手に取っていなかった”50ミリの単焦点レンズ”が、
無性に氣になりはじめことが、きっかけでした。

とても好きなレンズでしたが、
人物撮影をする際には、わたしにとり、
ちょっぴり、人との”距離感”を掴むのが”しんどかった”レンズでした。
そのせいか、85ミリの単焦点レンズを購入してからは、
専らそちらを使うようになりました。
「物理的な距離」と「心理的な距離」が、
絶妙に一致しないレンズ・・
それがわたしにとっての85ミリ単焦点レンズでした。

でも、今回、
久しぶりにファインダーから覗いた
50ミリの世界は、
これが本当に以前と同じレンズなんだろうか?と思うくらい、
ほっとして、優しい氣持ちが溢れる世界でした。
これには驚きでした。

何より、肉眼で見ている世界での被写体との距離感が、
ファインダーを通しても「そのまま=一致している」なことが、
安心でしたし、信頼がおけたのでした。

最近アップしている、
ゴールデンウィーク中に撮影した写真は、
全て、この50ミリ単焦点レンズで撮影したものです。

思うに・・・

自分の肉眼で普段から観ている世界や、
自分が見つけたモノを、
やっと、やっと、
心から愛し、信頼出来るようになった・・・と言うことかも知れません。
そんな氣がするのです。

その感覚と比例するかのように、
それまではどこかで「切り捨ててきた」風景やモノたちが
わたしの中に、どんどん、
被写体の方から飛び込んでくるようになってきて、
忙しいやら嬉しいやら・・・
ああ、これが「撮るのが楽しいってことだったのか!」
と、心底観じているわたしがいました。

今だから正直にお話します。

意外に思われるかも知れませんが・・・

わたしにとって、「撮る」ことは、
嬉しい、楽しいよりも、苦しいことの方が、
断然、多かったのです・・・

その「苦しさ」に耐え切れなくて、
過去14年の間にも、写真を、
何度か止めたり、また、始めたり・・・の繰り返しでした。

お仕事としての「プロフィール写真」ってもの全般に、
どうしようもない違和感を感じて、
手放してしまったことも、
今なら、その理由が少しだけ、分かります。

こんなことを書くと、
ほんとうに、ほんとうに、
ますますクライアントさんが居なくなりそうなんですが^^;

わたし、所謂、SNSなどに利用する写真って、
ホントウのことを言うと、
「普通」でちょうど佳いって、ずっと思っていたんです。

このわたしが思う「普通」と言うのは、
ひと目見た瞬間に、
「目を奪われる」とか、
いちいち目に留まる「インパクト」を発していると言うわけでもなく、
どちらかと言うと、
そのときは、氣づかれずに「通り過ぎて」しまうのだけど、
でも、何度か目にしているうちに、
「あの人の顔写真を見ると、”なんか”、あったかくて、優しい気分になる」
とか、
「”なんか”、理由はよく分からないけど、好きな感じなんだよね~」
とか、
「”なんか”、もう一回見たくなっちゃうんだよね~」
みたいな感じ・・・

これが、わたしが思う、「普通」のちょうど佳さ、なんです。

ですが、昨今、わたしたちのような仕事に
(特に起業されているような方たちから)求められるのは、
この「”なんか”」なんてぼんやりしたものではなくて、
ひと目見た瞬間に、
あなたのことをあなたが売っている「商品」とイコールとして
すぐさま認知され、
あなたを見た相手(見込み客)に対して、
強烈に印象付けられるような写真なわけです^^

で、「そう言う」写真は、
ごめんなさい!生憎、力不足でわたしには撮れない^^;
(「撮って」と頼まれても、意向に添えないし)と思って、
ご新規様からのオファーをクローズしたのですが。。。

わたしが人物写真の中に、
これまでも、これからも、
写し籠めてきた、
そしてゆきたいものは、
自信を持って、
いつだって、この「”なんか”」でした。
○○と言う職業のあなたではない、
何者でもないあなたが発している「”なんか”」。
むしろ、これしかなかったです。

「”なんか”」だなんて実体の無いもの、
ふざけているかも知れないけれど、
もう、そうとしか言えない^^;

それを所謂、「波動」と呼ぶ人も、中にはいるかも知れないけれど。

そして、今後、
この「”なんか”」にフォーカスした撮影プログラムを、
始めることにしました。^^
プロフィール用の写真撮影ではありません。
必要な方には、届けば佳いと思っています^^

なければ、それで、よし。

そんなわけで、ただ今、
いろいろが、猛スピードで書き換わり中。

ようやく、「想い」と「行動」、
そして「天の意向」が折り合う場所を見つけられ、
すっきりしてきました。

********************



通常の「お写歩フォトセッション」は、
現在、ご紹介様のある方、及び
リピーター様のみの受け付けとなっております。




まだ、一度もプロカメラマンに撮影された経験のない方、
お仕事用の写真がご入用ではない方は、
先ずは、お写歩ファーストステップをご利用ください^^



あなたの「魂の旅」の現在地を
わたしと一緒に「撮る」ことで確認しましょう^^


自宅サロンに遊びに来るような気持ちで撮影に来られてくださいね^^



データ6枚のお渡しで7000円です^^


詳しくはこちらをご覧くださいませ。
http://kumoten.raindrop.jp/photo.html



**************************
お写歩オンラインフォトレッスン
3枚1000円で出し惜しみなく
アドバイス致します♪
お写歩ピクニックフォトレッスン
マニュアル撮影をマスターし、
撮りたいものを撮りたいように撮れるようになります!
お得な3回コースのプライベートレッスンです。
(13000円)
随時受付中です^^
*こころと写真のアトリエ*雲の天使HP

http://kumoten.raindrop.jp/index.html  

にほんブログ村 写真ブログへ
[ わたしが写し籠めたいものは・・・ ]お写歩フォトセッション,氣づき2017/05/06 16:11