お写歩フォトセッションの感想を頂きました^^

 

こんにちは、さとうみゆきです^^

 

先日、お写歩フォトセッションを受けてくださった、
上薗尚子さんから、
セッションの感想をいただきましたので、ご紹介します^^

 

【 「可愛い」に良い意味で騙される 】

さとう みゆきの
表面的なイメージを例える言葉は
きっと、こんなだろう。

可愛い

透明感

清涼感

繊細

天使

ナチュラル

…などなど。

レースのブラウスとか似合いそうだし
このクソ暑い時期だったら
サンダルはいて
白い日傘さしてそうだし、
軽井沢とか避暑地にいるでしょ

絶対 (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

っていうイメージかと思います。

実際、
彼女に初めてお会いした時の印象は
声も可愛らしいし、
凛としてるところもあるけど、
ちょっぴりおっちょこちょいでw

総じて、
「フワッとして可愛い」なんです。

でも、ひとたびカメラを持つと
ガラッと変わります。

変わるというか、
本来のあるべき姿にもどるんですよね。

以前、私のマヤ暦のセッションを
受けてくれたみゆさん。

彼女が選んで生まれてきた「自分」は

情熱的で好き嫌いがはっきりしていて

自己主張が強い

信じた道をまっすぐに進む人

人とつながるのが大好きな絆萌え

心が震えるような感動を
味わうのが大好物

そしてさみしがり。

のんびり屋さんで忍耐強く
自分が心からほれ込んだものには
とことん尽くす

本質的など真ん中の部分は
フワッとして可愛いじゃなくて
「ガッツリしたたかなヤツ」なんです。

マヤ暦のセッションをしていたので
みゆさんのそういった潜在的なところは
わかっていました。

しかし、実際に向き合うとより鮮明に
感覚的にわかるんです。

レンズを通して獲物を狙うハンターだなって。

さとうみゆきを表現するのに
最も適した言葉があるのだとしたら

おそらく冒頭であげた言葉はひとつもあてはまらないだろう。

したたかでしなやか

まっすぐなほど素直な欲望は

時に、独特な彼女だけの聖域を生み出す

そんなリアルで生々しいものを
表現できる

(それをオイシイと言えちゃう )

可愛いからほど遠いところに向かって
歩き出している
彼女に撮ってもらえてシアワセでした。

リアルな自分を映し出したかったら、
是非、会いに行ってみてください。

久しぶりに読んでて冷や汗ものの紹介文でした^^;
さすが、マヤ暦セッションで、
常にクライアント様の本質と向き合われているだけあります。。。

かなり、わたしの本質も見抜かれています~^^;

 

尚子さんとの撮影は、
「あ、今、乗ってきてるな~!」と感じる瞬間が
ゾクゾクするくらいおんなじで、
シャッターを切る瞬間が「あ、いまだ!」と言うのが不思議とわかるんですよね。

なので、撮影中のエネルギーの循環がすさまじかったです。(笑)

 

 

☆ただ今完全ご紹介制となっておりますフォトセッション。
詳しくはこちらよりどうぞ^^

[ お写歩フォトセッションの感想を頂きました^^ ]お写歩フォトセッション,お客様の声, 2017/07/18 16:15