写真の「しん」の文字、あなたは何を当てますか?

 

おはようございます^^
さとうみゆきです。

 

きのう、パンダの写真をたくさんアップしたら、
奇しくも上野動物園で、
パンダの赤ちゃんが誕生したそうですね!
元気で無事に大きくなってほしいです^^

 

 

さて、あなたにとって、
「写真」の「しん」の字って、
どんな漢字がしっくり来ますか?

 

”心を写す”と書いて、「写心」と仰る方も多いですよね?
以前に、フォトレッスンに来てくださった生徒さんの中に、
”感謝の想い”を写したいので、
「謝心」です!って仰った方がいらして、
なるほどなあ・・って感動してしまいました。

 

で、今のわたしにとっては何かなあ・・、と考えたときに、
「写神」が一番しっくりくるかな?って感じています。

 

「神」さまを「写す」なんて言うと、
大層、恐れ多いように思われてしまいそうですが、
そんなに難しいことではなくて、

 

ひとりひとりが心から「信じていること(意思)=神様」が、
そのまま写る・・・って意味です。^^

 

 

わたしにとり、撮影も、ひとつの「神事(エネルギーワーク)」だと思っています。

 

 

日頃から、私自身をフラットに、クリアに満たし、調えて、
目の前の方の「神性」にフォーカスし、
調いのエネルギーへと祓い、共鳴しながら、
そのままの「エネルギー」を写し撮る。

 

 

きょう、あなたが撮ったその一枚は、
どんな「写神」ですか?^^

 

 

☆撮影のお問い合わせはこちらから・・・

[ 写真の「しん」の文字、あなたは何を当てますか? ]お写歩フォトセッション2017/06/13 10:51