カメラ設定を「外側」からしようとしていませんか?^^

IMG_4089

こんにちは^^

あなたの魂の旅に添乗するカメラマン
お写歩フォトセラピストの
さとうみゆきです。

フォトレッスンをしていると、
たくさんの「写真のお悩み」を聞く機会があります。

その中でも多いのは・・・

☆もっと(被写体を)明るく写したかったのに暗くなってしまった

☆お花(植物)の色が上手く出せない

☆お料理がおいしそうに見えない

☆写真が白く(黒く)なりすぎてしまう

☆写真にメリハリがなく、退屈な感じになってしまう

などです。

これらのお悩みは、
一見別々の「内容」に見えますが、
突き詰めていくと、
実は全て”同じ”「理由」から発生しているお悩みです^^

それは、

カメラの設定を「外側」からしようとしている!

と言うこと!^^

「え?そもそもカメラの設定って外側からするもんじゃないの?!

と思ったあなたは、
人よりもむしろ、
ちょっぴりカメラのことが詳しい方ではないですか?^^

でも、この「カメラ設定は外側からするもの」と言う意識状態だと、
ずーっと、「あなた」と、「カメラ」と、「見ている世界」(あるいは被写体)は、
不連続であり、分離したままなのです。

3回コースのお写歩ピクニックフォトレッスンでは、
初回のレッスンでまず、個々がバラバラの状態の
「あなた=カメラ=被写体」を、
ちょっと面白い方法を使って、統合してゆきます。

そしてカメラ設定を「外側」からでなく、
「内側」から出来るようになってもらいます。

さらに、「視えないものを、視えるようになるよう」に
スイッチを入れてゆきます。

この「内側」からの操作ですが、
例えばいま、
あなたが窓を締め切った蒸し狭くて暑い部屋に居たとしますよね?

幸い部屋にクーラーはついています。

このとき、あなたは少しの迷いもなく、
風を入れるために窓を開けたり、
そのクーラーのスイッチを入れるはずです。

当たり前ですよね?^^
そこに使っても良いクーラーがあるのですから^^

一方、「外側」から操作をすると言うのは、
同じ環境の中で、何故かあなたは、
窓も開けないし、
クーラーのスイッチも入れないのです。(笑)

感覚としては暑いし息苦しいのですが、

「この部屋暑そうなんですけどー!!」

「蒸し暑そうなんですけどー!!!」

と、悩み、困っている。
そんな状態のことです。^^;

写真についても、
殆どの方がこのように「外側」から悩んでいるのですが、
この状態に、自分ではなかなか氣づけないのです。

「カメラ」と「世界」と「ご自分」との分離感を無くし、
「撮る」をもっと楽しく!もっと自由に!^^

デジタル一眼レフカメラを、
マニュアルモードで思いのままに撮影できるようになる!
3回シリーズのお写歩ピクニックフォトレッスンへのお申し込みは、
こちらからどうぞ^^(女性限定です)
日程は追ってご相談して参りましょう^^
https://ssl.form-mailer.jp/fms/806e9799464999

********************



通常の「お写歩フォトセッション」は、
現在、ご紹介様のある方、及び
リピーター様のみの受け付けとなっております。




まだ、一度もプロカメラマンに撮影された経験のない方、
お仕事用の写真がご入用ではない方は、
先ずは、お写歩ファーストステップをご利用ください^^



あなたの「魂の旅」の現在地を
わたしと一緒に「撮る」ことで確認しましょう^^


自宅サロンに遊びに来るような気持ちで撮影に来られてくださいね^^



データ6枚のお渡しで7000円です^^


詳しくはこちらをご覧くださいませ。
http://kumoten.raindrop.jp/photo.html



**************************
お写歩オンラインフォトレッスン
3枚1000円で出し惜しみなく
アドバイス致します♪
お写歩ピクニックフォトレッスン
マニュアル撮影をマスターし、
撮りたいものを撮りたいように撮れるようになります!
お得な3回コースのプライベートレッスンです。
(13000円)
随時受付中です^^
*こころと写真のアトリエ*雲の天使HP

http://kumoten.raindrop.jp/index.html  

[ カメラ設定を「外側」からしようとしていませんか?^^ ]お写歩フォトレッスン,写真2017/05/06 20:29