優しさの泉

17496006_1440416656029529_656786491_n

先週の金曜日、
上杉真弓さんの自宅サロンで開催された、
ハワイアンリボンレイのリース
「グッドフォーチュン・リース」の
ワークショップに参加してきました。

真弓さんの自宅サロンLa Malamaは、
わたしの自宅サロン「雲の天使(くもてん)」と同様、
おうちサロン部認定サロンです。
(おうちサロン部についてはこちらよりどうぞ^^)

真弓さんは、昨年からずっと定期的に
わたしのフォトレッスンを受講してくださっている方ですが、
逢えば逢うほどに、
陽だまりのように温かな笑顔と、
さり気ない優しさ 、
人に対する誠実さに魅せられ、
その「在り方」に学ぶことの多い方です^^

 

17439775_1440413376029857_238945219_n

今回、真弓さんのご自宅に伺うことで楽しみにしていたのは、
ワークショップの他にもうひとつ^^

昨年のテーブルフォトレッスンの時、
真弓さんから、

「みゆきさん、我が家にはレイの滝があるんですよ~!ぜひ見に来て下さい~!」

と聞いてはいたものの、

「レイの滝って?一体?」^^;

と思っていたわたし。

お部屋に通された瞬間、
その光景に思わず息を呑みました!

天井から吊るされた、幾重にも折り重なる、
数え切れないほどのカラフルなレイの数々!!
これぞまさしく、レイの滝!
気分はハワイアン~\(^o^)/楽園そのものです!

 

17496366_1440414792696382_1075967363_n

天井からはレイの祝福を受け、
地上では、可愛いしっぽたちの癒しの場のパワーに包まれて、
針と糸が大の苦手なわたしでも、
楽しく最後までリースを作り終えることが出来ました^^

 

IMG_2958

ハワイアンアロハタロットカードの中の「レイ」のカード。
このカードの子に、最近、似てると言われてます。^^

17495922_1440414769363051_1046235868_n

この子は、真弓さんのお家のハッピーちゃん。
いつも口角がニッコリ上がっているワンコで、
名は体を表すと言うけれど、
本当にそのまんまのハッピーワンコちゃんでした。
ハッピーちゃんとなら、
犬が苦手な我が家のワンコ、ベルもお友達になれるかも?!

IMG_2359

今回のワークショップのことから、少しお話が逸れますが、
先月、真弓さんと屋外でのフォトレッスンに出かけた時のこと。

ちょうどレッスンの前日の夜だったかな・・・

真弓さんから
「屋外レッスンの場所を変えてもらってもいいですか?」
と、突然連絡が入りました。

予定ではレッスンは「新宿」で行うことになっていました。

打ち合わせの段階では、
新宿の殺伐・騒然とした街の雰囲気と、
バレンタイン直前の、
街行く人たちのふわっとした「想い」のギャップみたいなものを
切り撮ってみたいとワクワクしていた彼女でしたので、
突然の変更の理由を伺うと、

「何となく、今回は新宿ではない気がして・・・。
みゆきさんのご自宅付近で良い場所ありませんか?」

と仰る。

わたしとしては、
受講生さんの意向が最優先なので、
新宿の雰囲氣に似ている、ご近所の「立川」をご提案し、
真弓さんからも「では、立川でお願いします!」と、OKを貰い、
メッセージのやり取りを終えました。

でも・・・・、
メッセージを終えた、
すぐその後に、これまでのお付き合いの中で見識った、
真弓さんのお人柄ゆえに、ふっと、分かってしまったのです。

ちょうど1月の末から、
我が家の愛犬「ベル」がひどく体調を崩し、
2月の頭ごろまで、
わたしは極力仕事を入れず、
不要不急の外出をなるべく控えると言う日々を送っていました。

レッスンが予定されていた2月10日は、
ベルの容態もだいぶ安定してきていたし、
長時間の遠出をしても大丈夫だろうと
わたしは思っていたのですが・・・。

真弓さんは、恐らく、
わたしの不安と負担を、少しでも軽くしようと、
場所の変更を申し出て下さったのではないかと思いました。

でなければ、
「みゆきさんの家のご近所で」などと言う
条件は必要ないわけですから・・。

それに氣づいたとき、

「真弓さん、ベルのことならもう平気だよ。
氣にしなくていいよ。場所は新宿で大丈夫だよ。」

と、再度返信しようかと悩みましたが、
わたしは彼女の心配りが、
ありがたいやら、嬉しいやらで、
何も言わず、そのまま、彼女の思いやりを受け取ることにしたのです。

そんな彼女に対して、わたしが出来ることは、
精一杯のレッスンを届けること。
そのことにだけ、集中しようと思いました。
2月10日は、小雪が舞うほどの極寒の一日ではありましたが、
真弓さんの温かな笑顔が、その日の撮影のテーマである
「春の兆し」そのものだったように思いました。

人の「優しさ」の表現って、
本当に十人十色。

ある日、さり氣なく手渡された優しさの一滴が、
ずっとずっと、人の心の奥の奥に留まって、
そこからじわっと染みこんで、
コンコンと湧き上がる泉のように
人を豊かに潤すことがある。

彼女のような、さり氣ない優しさを手渡せる人が、
ますます、豊かに笑顔で過ごせる世界になったらいいなと思います。
そして、そんな人たちと、
決して多くなくても良いから、
じっくり、ゆっくりと、
もっと確かに、繋がってゆきたい。
繋いでゆきたい。

(後日、真弓さんがこちらの記事を読んでくださり、
こんなことをブログに綴ってくださいました^^
本当にありがとうございます^^)

*************************
あなたの撮影したお写真3枚送ってください^^
もっと素敵にするには?
もっとあなたの「撮りたい」に近づけるには?
わたしがナビゲートしますよ^^
お写歩オンラインフォトレッスン(1,000円)
お申し込みはこちらから・・・

*こころと写真のアトリエ*雲の天使のHPも宜しくお願いします^^
ぜひ、遊びに来てくださいね^^

トップページ下の、
わたしのプライベートのつぶやき
「空見々-そらみみ-」も、宜しければ覗いてみてくださいね♪

にほんブログ村 写真ブログへ
[ 優しさの泉 ]お写歩フォトレッスン,氣づき2017/03/26 12:52