真友からの電話

b3c6fbdf.jpg

しっとりした冬の空気が喉とお肌に、優しい朝です。

おはようございます、さとうみゆきです^^

きのうの夕方、
長野に住むわたしの真友、Kさんから突然電話をもらいました。

「みゆきさんにちょっとご相談があってー」

との前置きだったので、
お子さんのことかな?と思ったら、

「わたしも、みゆきさんのフォトレッスン受けに行ってもいいかなあ?」

と。

良いも何も、大歓迎なのに!\(^o^)/ 

でも、レッスンを受けようと思った理由を聞いたら、
そこが何とも彼女らしくて、思わず「脱力」してしまいました!

「写真って、すごいんだね!」

と、しみじみ、改まって、言うんですよ。

Kさんとは、13年前、アメリカで出会って以来、
どんなわたしでも見せられる、無二の友として、
きょうまでずっと共に 歩んで来ました。

アメリカで本格的に写真を始めたわたしは、
よくKさんと一緒に撮影散歩に出かけたものです。
が、散歩と言っても、そこはアメリカの南部。
移動は電車で、と言うわけには行かず、
車は必須。

運転の腕が致命的にお粗末だったわたしは、
いつも運転が上手なKさんの車に乗って、
いろいろな場所へと連れて行ってもらっていました。

で、何が言いたいのかと言うと・・・・

Kさんは恐らく、
わたしが写真を撮っているのを
他の誰よりも長~く一緒に居て、観てきたはずなのです^^;

そのKさんから、

「みゆきさんのブログを読むようになって、
写真ってすごいんだなあって思うようになったのよー!
わたしは絵を描くんだけど、絵でしか表現できないと思っていた世界観も、
写真でも表現出来るんだね!これ、すごいよね?
それでわたしもずっと使ってなかったカメラで撮り始めたんだけど、
なかなか思っている通りに撮れなくて^^;
だからわたしも習ってみたいなあって。」

こんな嬉しい言葉を、
出会いから13年も経った今、
改めて聞くことが出来るだなんて!!^^

ブログですので、
不特定多数の方に、写真の楽しみが伝わるといいなあ・・と、
思って書いてはいますが、
一番身近の大切な人に伝わったことが、
わたしにとっては、
なんだかね、すごく嬉しいのです^^

来月、今の彼女が必要としていることが学べるように、
オリジナルレッスンプログラムを組んで、
わたしが愛している写真の世界を、
ワクワクと、喜んで伝えたいと思っています^^

さて、きょうは午後から、
マインドフルネスタッピング®シニアインストラクターの
寺内くり美先生による、スキルアップ研修会に参加してきます。 

きょうはどんな「虹の仲間」たちに出会えるかな?
楽しみです^^

*****************************

たった2時間で、
デジタル一眼レフカメラを
マニュアルモードで簡単に撮影できるようになる
フォトレッスン^^

サロンでのグループレッスン、
出張グループレッスン、
マンツーマンからでもお受けしております^^
お気軽にお問い合わせくださいね^^

https://ssl.form-mailer.jp/fms/1109740d447804

[ 真友からの電話 ]お写歩フォトレッスン,写真2016/12/14 08:46