観えたと思ったものは必ず在る、だから諦めないで^^

カメラを持って街中をフラフラしていると、

「あ、なんか、この場所(風景)いいな~!気になる!」

と思ってシャッターを切ることって、ありますよね?

で、いざ、
家に戻ってから、

「さっきの、あの写真、見てみよう~!」と思って、

スクリーンショットをコマ送りして見ると・・・

ん???
あれ?^^;
なんか、違う?
シャッター切った時は、もっと素敵だと思ったんだけどなあ・・・
おかしいなあ・・・

この写真ボツ!(ポイっ!捨)

ってこと、
あなたはありませんか?

いま、ここに
あなたの美と調和を映し出すリフレクター


“和の引き寄せ加速装置”マインドフルネスタッピング®と
写真とのコラボセッションで
「自己重要感」を高め、
この世界に”感動のプロフェッショナル”を増やしたい♫



お写歩(おしゃんぽ)フォトコンサルタント
マインドフルネス(ミラクル)タッピング®インストラクターの
さとうみゆきです(^-^)

 

これだけ日々写真は撮っていますが、
わたしにもね、これ、未だに、結構あります^^( 笑 )
で、昔はここで、

「わたしって、根本的に写真のセンスがないのかも・・・」

と凹みまくっていたわけです。

でも、今は、この「悩ましい現象」が起きてしまう理由が、
少しずつ分かってきたんですね。

それは、
「心が捉えている景色」と「視覚が捉えている景色」 は
あくまでもイコールではないんだなあ、と言うこと。

 

 

 

上の写真をご覧下さい。

お気づきでしょうか?

最初の写真と同じ写真なのです。

言葉を替えると、
「シャッターを切った瞬間、わたしの心に観えていた景色」です。

わたしが、撮りたかったのは、これ!\(^o^)/

そう、
あなたが観えたと思ったものは必ず在ります。
だから、その写真、ボツじゃないですよ~!
諦めないで!^^

これは、わたしのフォトレッスンで、
基礎内容を十分にマスターされた方に、
いずれお伝えして行けたらなあ・・・と思っている内容
です。

さて、きょうの午後は、自宅で
デジタル一眼レフをマニュアルモードで撮ろう!のフォトレッスンです。

心を込めて、丁寧に、
カメラを通して、「感動のプロフェッショナル」をまたひとり、
世界に送り出してゆきますよ~^^

7月22日(金曜日)に予定しております
「デジタル一眼レフをマニュアルモードで撮ろう!」の会
は、
まだお席がございますので、
(残席2名様です)
お気軽にご参加くださいませ^^

*お申し込みはこちらから・・
https://ssl.form-mailer.jp/fms/1109740d4
47804




開催のご希望があり次第、
新たに日程を設けてゆきたいと思っております^^
(原則的に女性限定です^^)

 

[ 観えたと思ったものは必ず在る、だから諦めないで^^ ]お写歩フォトレッスン,お写歩レシピ,写真2016/07/04 09:00