もう一度、写真を好きになる方法

b999aebc.jpg

 
 
 
 
 
きょうは出先で少し時間があったので、
久しぶりに本屋さんに寄りました。

で、ずっと読みたかった本と目があったので、
つい買っちゃいました^^

羊と鋼の森
宮下 奈都
文藝春秋
2015-09-11


たぶん、ぜったいに好き!

いま、ここに
あなたの美と調和を映し出すリフレクター


“和の引き寄せ加速装置”マインドフルネスタッピング®と
写真とのコラボセッションで
「自己重要感」を高め、
この世界に”感動のプロフェッショナル”を増やしたい♫



お写歩(おしゃんぽ)フォトコンサルタント
マインドフルネス(ミラクル)タッピング®インストラクターの
さとうみゆきです(^-^)

 

低気圧はどこへやら?

現在外は気持ちの良い快晴です\(^o^)/

その本屋さんでは、
最近、あまり目にしていなかった
「写真の撮り方」が載っている本も
いくつか手に取って、斜め読みしました。

いまのわたしには、
それらはどれも・・・

違和感。

前は、まったくそうは思わなかった。

書いてあること、
ぜんぶ、ぜんぶ、
丸暗記するくらいに
穴が開くくらい読み込んで、

勉強して・・・
努力して・・・
実践して・・・

で、写真を観るのも、
撮るのも、
ちょっぴり
疲れてしまっていた。 

 
そんな人が、
もしいま、
目の前に居たとしたら、
もう一度、
写真が大好きになる方法を
「大丈夫だよ^^」って気持ちと一緒に、
伝えたいって思う。


本日、またまた新刊が発売です^^




*************************


『デジタル一眼レフカメラをマニュアルモードで撮影しよう!』





今回の『お写歩de宝探し』フォトレッスンですが、
こんな方にぜひ、出逢って頂きたいフォトレッスンです^^





☆一眼レフで撮れば、上手い写真が撮れると思ってたのに・・・

☆取説を見ただけでめんどくさくなって、それ以来「プログラム」モードでしか撮ってない

☆「絞り優先モード」にチャレンジしたけど、
未だに「F」とか、「2.8」とかって数字の意味がわからない・・・

☆「絞り優先モード」の”水道の水と蛇口の喩え話”を聞いたら、もっと分からなくなった!

☆気づけば、「手ブレ写真」ばかりが量産されている

☆上手い、下手ではなく、”雰囲気のある写真”が撮ってみたい

☆SNS等の「いいね!」の数に一喜一憂している内に、
自分が撮りたい写真が何なのか分からなくなっちゃった

☆撮りながら、いつも他人の目ばかりを気にしている自分に疲れちゃった





☆写真って、だから、けっきょく、なんなのよ?!





こんな風に感じている方が、

単に、写真を撮るのが楽しくなるだけではなく、
もっと自分の感じたこと、観ている世界を信じ、
「自分自身」を、そして「人」を「世界」を好きになってゆく・・・

当たり前の日常の中に、
「無数の感動」のスイッチがあることに気づいてゆく・・・

「生きる」ことが楽しくなる!




そんなレッスンをお届けしてゆきたいなあ^^と思っています^^










レッスン開催希望日程は、


7月4日(月曜日)、

7月6日(水曜日)、



各回ともに、定員4名まで。


レッスン費:3,240円(モニター価格です)



時間:午後13時から15時半を予定しています。



場所:国立市のわたしの自宅です。



持ち物:筆記用具、デジタル一眼レフカメラ、カメラの取説、スマートフォン




☆尚、上記以外の日程、時間帯でのレッスンにも
可能な限り対応しますので、遠慮なくご相談ください。




☆また、ある程度人数が集まる時は、
出張にも対応しております(交通費別途必要)。< /span>
こちらに関しても、お問い合わせくださいませ。




☆原則的に女性限定サービスです




お申し込みは、こちらのフォームからどうぞ^^



https://ssl.form-mailer.jp/fms/1109740d447804
 
 

[ もう一度、写真を好きになる方法 ]お写歩フォトレッスン,写真2016/06/23 15:20