昨日の子供写真教室の写真を頂きました

 

おはようございます^^さとうみゆきです。

 

 

昨日の子供写真教室のレッスン風景を、
さゆちゃんとこうちゃんのママ、まゆこさんが撮影して下さっていました。
なんて幸せそうな、わたしの顔^^。

 

 

3人が創りだしている、この空間の面白さ!!

 

皆それぞれの方向を向いて写真を撮っているのだけど、
場の空氣はちゃんとひとつ!なの(*^_^*)。
この瞬間をカメラに収められる感性の鋭さに、背中ゾクゾクのわたしです^^

 

 

実は、わたし、知り合って以来、
まゆこさんが撮る写真のファンなのです。

 

・・・ファンと言っても、
彼女は写真のお仕事をされているとか、
カメラを生業としている方ではないのだけれど、
彼女の「在り方」を含めて、
撮る上で、技術やキャリアが決して及ばない天賦の才能を持っていると、
わたしが観じ、尊敬している方のひとり。

 

 

この感覚を、どうね、説明したら良いのか、
いつも本当に本当に悩むのだけど、
きょうは敢えて、ちょっと言葉にしてみよう!^^

 

 

 

「写真」と言うものを目にする時、
わたしはあまり、
そこに写っているモノの「姿」とか「カタチ」とか「色」とか、
「構図」とか「人の表情の良し悪し」、「フォーカスの良し悪し」って
見えてなくて・・・と言うか、まったく見てなくて・・・(笑)
と言うか、正直、とるに足りないモノだと思っていて^^;
(今後、レッスンでも、本当はそこまで突っ込んで伝えてゆきたいのです^^
ただ、言語化に難儀しているのです^^;)

 

 

じゃあ、何が観えているかと言うと、
所謂「物質」じゃなくて、
「光の塊」って言うのかなあ・・・
そこにゆらゆら~とうごめいているもの・・・
それから感じ取れる、
感情の帯のようなもの・・・
場のゆらぎ・・・
想いの密度・・・
それ、ホント?嘘?・・・
スピリット?
発光体みたいな?ぼーっとした総称なんだけどね・・・

そことの対話が先ず行われてから、
色とかカタチとか、
構図とか、がやっとこさ^^;目に入って来るって順番。

 

 

 

上手く言えない^^;
そして言葉にすればするほどに、怪しいと言うね・・・(笑)。

 

 

でも、それらが写ってる写真って、
なかなかお目にかかれないのです。^^;

 

 

実際、わたしも、まだまだだなあって思ってる部分で。。^^;。

 

 

 

でも、まゆこさんの写真には、
それが、いつだって、写ってる。
ちょっと(かなり)、焼きもち♡

 

 

 

 

 

そんな彼女に、昨日、大切なレッスンの場を撮ってもらえたことが、
わたしはほんとに、嬉しくて、すごく幸せで・・・^^

 

 

 

だから、「わたしは、写真をやってるんだ」
「人の”そこ”を写してゆきたいんだ!」って、
自分に立ち還り、再確認できました^^
まゆこさん、本当にありがとう^^

 

 

 

上手く言葉に出来ないけれど、
その部分、ああ、分かる!
そうだよね!って思う方に、
これからも
レッスンやフォトセッションを受け取って頂けたら、
わたしは最高に嬉しいなあと思っています^^

 

 

 

 

 

☆目黒のテイーサロン「Lib Contents」さまにて、

☆『感性の絵の具をふやし、あなたのイメージ通りの写真を撮るフォトレッスン』

を開催します。美味しい紅茶とスコーンつきですよ~^^

費用7600円

残席3名様です。

詳細はこちらをご覧ください^^

 

にほんブログ村 写真ブログへ
[ 昨日の子供写真教室の写真を頂きました ]お写歩フォトレッスン,子供写真教室, 2017/08/03 09:58