ISO感度のお話

 

こんにちは、さとうみゆきです^^

 

 

カメラの取扱説明書を持っている方は、
索引から「ISO=イソ」と書かれたページを検索して見てみてください。

(スマホ・携帯カメラの方はいつか購入する時のために
参考にしてくださいね^^)

 

「ISO感度」とは、フィルムカメラにとっての、
「フィルム」と同じ、だと思ってください。

あなたはフィルムを購入した経験はありますか?
もしない場合は、
今度お店に行ったときに、フィルムの箱を見てみてください。

 

フィルムの箱に、数字が書いてあり、
数字が大きくなればなるほど、
明るく撮れますよ~と言う意味です。

デジタルカメラは、フィルムを、
ボタンひとつで交換出来るようになったようなものなのです。

カメラにもよりますが、
だいたい下は「100」から「6400~」ぐらいまでの数値があり、
数値を大きく設定するほど、
暗い場所でも明るく撮影できるんだ、と思ってください。

この「ISO」は、
光が不足気味のお部屋の中や、
夜景・イルミネーションを撮る際にも
大活躍します。

薄暗い、東京駅の構内も上の写真のとおりです!!(^-^)

夜、お出かけした先で、
キラキラのイルミネーションを撮影する場合は、
この「ISO」の数値を大きくして(800~6400)
撮影してみてくださいね!

それでは、みなさん、
きょうもHave a nice お写歩Day♡

 

 

 

☆自分を「満たし」・「調える」フォトレッスン開催中です。
詳細はこちらからどうぞ^^