ブレてもいい!意図してブレるなら、尚、良い!

 

こんにちは、さとうみゆきです^^

 

 

さて、きょうはこれから、
写真教室の授業では、ぜったいに言われない、
(と言うか、敢えて言わないようにしてるのかな?)
ある衝撃的な提案をしたいと思います。

それは・・・・!
「写真は、ブレてもいい!」です。

そして、ここに付け加えるとするのなら、
「意図したブレなら、尚良い!」です。

「ピントはしっかりと、被写体に合わせましょう!」

これは、
どの写真の教科書にも、
だいたい最初のページに書いてあることです。

 

でも、殆どの方が、
それを見た瞬間から、
「表現の自由」を失ってしまうんですね^^;
すごくもったいないな~って思うんです。

 

実は写真における「ブレ」と言うのは、
「感情」や「変化」を表現するのに、とても便利なツールです。

 

例えば、
動揺。
不安。
とまどい。
騒々しさ。
変化。
めまい。
移ろい。
などですね。

もし、あなたがいま、
とても不安な気持ちだったり、
心がざわざわとしているとしたら、
その気持ちを、「ブレ」と言うものを利用することで、
「意図」して写真で表現することが出来てしまうのです。

風に揺れるコスモスも、
天をなでる木立のざわめきも。
パキっとクリアに納めてしまうよりも、
敢えて「ブレ」てみることで、
どこか一味違った
繊細な想いが込められるような気がしませんか?^^

 

きょうも
Have a nice お写歩DAY♡(^-^)

 

 

☆自分を「満たし」・「調える」フォトレッスン開催中です。
詳細はこちらからどうぞ^^

にほんブログ村 写真ブログへ
[ ブレてもいい!意図してブレるなら、尚、良い! ]お写歩フォトレッスン,お写歩レシピ, 2017/07/22 14:36