「ねえ、いい加減氣づいてよ!」はわたしがわたしに発していたメッセージでした

きょうも暑い一日でしたね^^;
こんばんは、さとうみゆきです。

 

稀にみるラッキーデイと言われていた
『天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)』。

あなたはどんな風にお過ごしでしたか?^^

 

 

 

昨年6月。
プロカメラマン橘田龍馬氏による、
「カメラマンプロ講師養成講座」を卒業し、
それまでは依頼撮影のみを行っていたわたくしが、
写真を教える講師と言う立場になってから、早いもので1年が過ぎました。

 

ありがたいことに、たくさんの方にフォトレッスンを受講頂き、
自分の想い(イメージ)が「写真」と言う形になることを「伝える歓び」を、
日々、積み重ねさせて頂いております。

 

 

そんな日々の中、
実は今年の春先くらいから、
少しずつ、わたしの中で、大きくなってきた「違和感」がありました。

 

 

それは、

「そもそも、どうして、わたしは、写真を人に教えてるの?」

と言う、あまりにも”原始的”な問いかけが浮かんだことから始まりました。

 

 

「写真を楽しんでもらいたいから?」

 

「写真を好きになってもらいたいから?」

 

「写真が上手く撮れる人が増えてほしいから?」

 

「上手く撮れるようになったと、生徒さんから感謝されたいから?」

 

「講座をすることで、収入につながるから?」

 

 

どれも、無理矢理そう思おうとすれば、思えなくもないけれど・・・
ぜんぶ、決定打ではないと言うか、なんとなく違うような氣がしていました。

 

 

じゃ?どうしてなの・・・・?

 

 

そんなモヤモヤを抱えつつ、
4月からスタートした、初の連続3回シリーズレッスンの、
「お写歩ピクニックフォトレッスン」がスタートしました。

 

それまでの”単発レッスン”とは違い、
生徒さんの理解のペースと、
その方が持っている感性の特性を見抜いてプログラムを組めることに、
わたしはこれまでにない歓びを感じました。

 

実はこのレッスンは、
ただ写真を撮る技術を伝えるに留まらず、

「潜在意識」レベルでどうカメラと付き合ってゆくのか?
どうしたらベストな瞬間を引き寄せられる自分で在れるのか?
撮影に必須条件である、自分と世界の信頼関係を結ぶこととは?など、

セラピストとしてのわたしがこれまで学んできたことを
要所要所組み込んだ内容となっており、
撮る技術もさることながら、
それ以外の観点からお伝えしていることが多くを占めているのです。

 

 

最初、この内容でレッスンをすることに関しては、
「撮る以外のことを伝えて、生徒さんは不満に思わないだろうか?」と言う不安もありました。

ですが、プログラムを終えた生徒さんの、
その後の写真との関わり方を見るにつけ、
「やっぱり、これで良かったんだ!」と言う、自信と確信を持ちました。

 

 

 

とは言え・・・

3回と言うレッスンでは、時間が足りなさすぎるのです。
ここまでがベースで、
ここからが、本当に撮影が面白くなってゆくところなのに・・・。
まだまだ、伝えられることは、山ほどあるのに・・・。

 

では、この問題を解決すべく、
継続レッスンのプログラムを創るのはどうだろう?

例えば、全6回にして、
講座のお値段を上げれば、わたしにとっても悪い話じゃないよね?

一瞬、そう思いましたが、これまた激しい「違和感」に襲われます。

 

 

そうじゃないの・・・。そうじゃ・・・。

 

 

そして、例のあの質問、

 

「そもそも、どうして、わたしは写真を人に教えているの?」

 

へと再び戻る・・・その繰り返し。^^;ぐーるぐる、です。

 

 

 

で、ぐるぐるしているときってね、
知らず知らず、
それを外の世界に投影しちゃうんですよね。

 

 

わたしの場合は、

 

「どうして、そこ、わかんないのかな~~~?」

 

とか、

 

 

「もうちょっと、あなた、氣づいてやんなさいよ~!!」

 

 

と言う、他人への「怒り」や「苛立ち」と言うカタチで、
次々と、目の前に具現化されておりました。
(”おりました。”と書いたけれど、
その渦中に居る時は、そのこと(投影)に自分はまったく氣づけないものです。
要するに、ひたすら、自分を正当化し、
他人にイラつきっぱなしな自分なわけです^^;ほんと単なる、嫌なヤツです^^;)

 

 

そして、ダークサイドの自分の状態にそろそろ限界だよ~・・・(涙)
となっていた、昨日のこと。
ふっと、「ようやく氣づいたの?」と言う感覚を伴って、
ある思いが待ってましたとばかりに、降りてきました。

 

 

それが、

「今日から、今までの講座の内容、実技以外のことは、ブログで全出ししよう!」

 

と言うものでした。

自分でも、まさかの展開に驚愕しつつも、
でもでも、「腹」は、うんうん、首がもげそうになるくらい、
「YES」とうなずいているんです。^^;

 

 

手始めに行ったのは、
講座に来た方にだけお伝えしていた、スマホの無料アプリ(snapseed)のご紹介でした。

 

自分でも、それこそたくさんの写真アプリを使ってみたけれど、
これが一番使い勝手が良くて、
何より、機械が苦手な方でも、簡単で、分かり易いと感心したアプリでした。
そして、プロのカメラマンでさえ使っている神アプリですから、
使うことで、一気に写真のクオリテイがあがるのです。
知ってると知らないとでは大違い。

 

このアプリの存在を講座でお伝えすると、
ものすごく感激してもらえたものだったので、
敢えてブログではお伝えして来なかったんですね。

 

だって、話しちゃったら、講座で感激してもらえなくなっちゃいますもん。

 

でも、もう、いいよね・・・
そもそも、アプリを紹介するための講座じゃないんだし。

 

って、出してみた。

 

 

そうしたら、その情報を知った方が、
「ありがとう!」って、ものすごく喜んでくれるじゃないですか!

 

その時、
「なんだ、そっか~!」って。(笑)
「これで、いいんじゃない~!」って。(笑)
スルっと、氣が抜けちゃって。
何をそんなに恐れていたんだろう?って思ったんですよね。

 

 

と、同時に、あの質問の答えが、分かったんです。

 

「そもそも、どうして人に写真を教えているの?」

 

 

それが、昨日、ようやくこのサイトの冒頭に言語化することが出来た、

 

誰もが持っている「氣づき」のチカラを写真活動を通して磨き深め、
伸びやかに表現、学ぶ場を提供し、 自分自身と人を愛する心を育むこと、でした。

 

 

いまわたしは、たまたま「写真」と言うツールを使っていますが、
「氣づき」のチカラを研ぎ澄ませた仲間同士で、
もっともっと、互いの魂を研磨し合えるような話がしたいんです、わたし。
そう言うつながりが、
身近にもっともっと広がったら楽しいなって、単純に思うんです。
写真には、それを促し、サポートするチカラが確かにあるから。。。

 

 

森羅万象をはじめとした、
自分以外の他人の想いに「氣づく」チカラを研ぎ澄ませた人が世の中に増えたら、
誰かが少しずつ「我慢」して、シクシクと回ってる世の中じゃなくて、
誰もが少しずつ「思いやって」ゆったりと回ってゆく世の中になるんじゃないかって。

 

何より、わたし自身がそんな世界に住みたいのです。
否、
わたしが今つながっている人や世界はすでにそうだから、
それをもっと多くの方たちと分かち合ってみたいのです。

 

だから、「写真」以外のことでそれが伝えられるんだとしたら、
ある日ぽっとフォトレッスンとか撮影とか、
わたしは、止めてしまうかもしれない。

 

今回の氣づきと同時に、
「生徒さんには、写真が上手くなってほしい!」と言う
「欲求」も手放して良いのだと思いました。

だって、お伝えしたことの何を受け取るかって、
その方のタイミングだし自由だと思うから。
そこ、わたしがコントロール出来ないところ、
頑張らなくても良いところですから。

 

 

で、これまでの講座の内容をブログで全出しする意味ですが、
少なくとも、わたしのレッスンを受けにいらっしゃる方は、
わたしのブログなどを読んで選んできてくださるわけですから、
これまで講座で話してきた内容がすでに書いてあるとしたら、
その分、講座で話す時間が節約できるわけで、
同じ時間内で、より一歩進んだプログラムだって作れます。
そうしたら、生徒さんだって嬉しいし、
わたしの設定しているゴールに早く近づくことができるってこと!

 

 

なーんだ・・・
ここ数カ月の苛立ちは、

 

「ゴールを今一度確認、再設定しなさいよ!」っていう
魂からの愛あるメッセージだったってことか!!

 

「どうして氣づかないのかな~?」の苛立ちは、
やっぱり、そのまんま、
わたし自身へのメッセージだった!ってわけです。^^;(痛っ)

 

 

 

 

『天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)』は、やっぱりすごかったです^^
と言うわけで、言語化出来る講座の内容部分は、
これからぜんぶ、このブログで書いてゆきます。

 

写真が好きな方や、上手になりたい方は、
勝手にどんどん情報を利用して、
日々を楽しんでください。

 

 

そして、撮影の基礎を早々に作っていただき、
よりクリエイテイブな写真の世界を一緒に楽しんでゆきましょう!
(レッスン内容が将来的により高度になった場合には、
レッスン費を改定させていただくことがあるかもしれません。)
共に、その先へ行ってみましょう!
ここ、おうちサロン「雲の天使」を、
面白いことをいっぱい、いっぱいする場にしてゆきたいと思っています。

 

 

思いのほか、長くなってしまいました^^;
最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

 

 

 

2017.7.6天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)によせて。

 

 

 

 

 

☆先ずはあなたの中の「撮る」のベースを創りましょう^^!
自分を「満たし」・「調える」フォトレッスン開催中です。
詳細はこちらからどうぞ^^

[ 「ねえ、いい加減氣づいてよ!」はわたしがわたしに発していたメ... ]お写歩フォトレッスン, , 2017/07/06 18:53