写真を撮るって、行動なのです^^

 

 

こんにちは、さとうみゆきです。

 

「いま、この瞬間、わたしが脳内で見ている美しい景色を、
レンズを通さず、そのまま、カメラのデータに焼付けることができたらいいのになあ~」

 

あなたは、そんな風に思ったことはありませんか?^^
正直、わたしは、何度もあります!(笑)
もう、ほんとに、何十回、何百回も・・・です!(笑)

 

 

ただ、残念ながら、2017年現在のカメラには
そんな夢のような機能はついていませんので、
シャッターボタンは自分の手で実際に、action!、押さなくてはいけません。

 

 

 

そう、「写真を撮る」って、「行動」なんです。
「想ってる」、「イメージ」しているだけでは、永遠に写すことはできません。

実際に、氣になっている場所へ行ってみる。
きれいだな、おもしろいな、不思議だな・・・
そう思っているモノと、直に向き合ってみる。

 

 

わたしのフォトレッスンでは、
「あなたが見るより前に観ていたモノ(イメージ)を撮れるようになる」
ことを目標のひとつとしてお伝えしています。

 

 

ところで、「自分のイメージ通り」に写真が写せるようになるとですね、
日々、少しずつ、少しずつですが、
その”体感”を重ねてゆくことで、
自分への「信頼」が高まり、
自分の「感情」、「感覚」に確信と自信が持てるようになってゆきます^^

 

もっと簡単に言うと、
知らず知らずの内に麻痺してしまった、
あなたの純粋な「好き」とか「嫌い」に氣づくことができるようになります。

 

 

そこに素直になれた人は、
人生はいつだって、より佳き方へ変えられるということを、
頭ではなく、身体で、体感覚として、受け取り始めます。
自分以外の、誰かに明け渡してしまっていた、自分の中心を思い出せるのです。

すると、おのずと、人間関係・お仕事・ご縁の流れが良くなったりしてゆきます。

 

 

これ、実は、とても大切なことです。

 

 

写真が上手になることより、
むしろ、大事なことなんじゃないかな?とわたしは思っています。
(あ、もちろん、レッスンでは撮り方もしっかりお伝えしてますよ?^^;)

 

7月のフォトレッスンのお申込み、
いま、少しずつ頂いています。^^

 

 

今年後半、
あなた自身を満たし・調えるフォトレッスン、始めてみませんか?

 

 

 

お写歩フォトレッスンのご案内はこちらです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[ 写真を撮るって、行動なのです^^ ]お写歩フォトレッスン2017/06/22 14:22