もしも子供に「大器晩成」の意味を聞かれたら?

e6a4dc01.jpg

もし、あなたが、
あなたのお子さんから、
『大器晩成』の意味を聞かれたら、どう答えますか?

こんにちは、さとうみゆきです^^ 

わたしがこの『大器晩成』と言う四文字熟語に初めて出会ったのは、
小学校4年生くらいの時。
ちょうど心身ともに、子供から少女へと変わる過渡期の頃でした。

当時流行っていた「星占い雑誌」の、
自分の星座の傾向ごとを記した一節の中だったと記憶しています。
 

意味が分からなかったわたしは、
すぐさま母に尋ねました。

すると、母は(今思えば小学生のわたしにも理解出来るよう、
言葉を噛み砕いて説明してくれたのでしょうが)、

「そうね~。歳をとってから幸せになれる人って意味かしら」

と、あまりにも簡潔に答えてくれたのでした。

子供心に、これには人知れず大変なショックを受けました。
そして、今になって思えば、このとき、
厄介な「呪い」を自分自身にかけてしまったように思います。

「わたしは歳をとってからでないと、幸せになれない」

と言う「呪い」です。

それ以来、「占い」や性格診断で、
頻繁にわたしめがけて指摘される、
『大器晩成』なる言葉を見るたびに、
気持ちの上で、「またですか・・」と、
どこかがっくりする心持ちを覚えながら生きて来ました。

ところで、
『大器晩成』を辞書で調べると、このように出てきます。

大きな器は完成するまでに時間がかかることから、
真に偉大な人物も大成するのが遅いということ。
大人物は遅れて頭角を現すということ。
才能がありながら不遇である人に対する慰めの言葉としても用いる。

うーん、なんだかなあ。。。。

これを見たときにね、思ったんですよ。

「大きな器は完成するまでに時間がかかること」

この熟語の「真実」って、
これだけじゃないの?って。
この「事実」以外の解釈ってそもそも不要じゃない?って。

よく「器の大きな人」を、
「人格者の喩え」のように言ったりしますが、
それもひょっとしたら、違うんじゃないのかな?

別に「器」が小さかろうが、大きかろうが、
その人の人間性には一切関係なくて、
ただ魂による、
今回の「人生」をどう楽しむか、どう学ぶか、どう経験するか?
の選択肢に過ぎなくて、
「器」を「大きく」設定してきた人は、
完成するまでのプロセスを楽しみたいのだろうし、
「器」を「小さく」設定してきた人は、
沢山の幸せを瞬間、瞬間、
何度でも、何度でも体験したいのかも知れない。

これは志の「大きさ」には一切関係なく、です。

で、こうも考えました。

なかなか「器」が満たされずに、
やきもきしたり、自分に自信がない!と、
嘆いてばかりなことが多い方と言うのは、
自分の「魂」が計画したポイント以外で、
「器」が完成してしまって、そこで満足し、
本来の計画が果たせなくなることがないように、
「天命」を軸として立つ瞬間を間違えないように、
わざわざそれまでは計らずも、
満たされない「空虚感」を味わうように設定しているんじゃないのかな?
って。

 

何故、そう思うようになったのかと言うと、
私自身が、「いま」に感謝しているから。
「いま」している志事、
「いま」囲まれている仲間たち、
「いま」の自分を、
本当にありがたく思っているからです。

「いま」以前の何かが「大成」していたとして、
これだけ「満ちて」「豊かな」思いを
感じることが出来たかしら?

たぶん、そうは在れなかったと思うのです^^

もしも、子供に『大器晩成』の意味を聞かれたら、
今のわたしならばこう答えます。

大きな器を創るとしたら時間はかかるけど、
完成した「器」そのものよりも、
創ってゆく「過程(プロセス)」を最高に楽しむ人生を、
選択している人たちって意味だよ、と。

***********************

幸せの「自家発電」が出来る人になる!!!
次回のマインドフルネスミラクルタッピング®
スペシャリスト養成講座は?!

ここからますます、エネルギーが変換してゆく2017年を、
まっさら本気で始めたい方へ。。。。
お待ちしています^^

******************


12月11日(日曜日)に、自宅サロン(東京都国立市内)にて、
マインドフルネス(ミラクル) タッピング®スペシャリスト養成講座
開講することに致しました^^







この講座を終え、スペシャリストの資格得た後は、
クライアント様に対して、
有料でのセッションをして差し上げることが可能となります。







ですが、何より、


「感情別タッピング」や「引き寄せタッピング」をご自身で行えるようになるため、
いつでもどこでも、この身ひとつあれば、
自分の感情を、また、大切なご家族の感情を、
フラットに保つ「ツール」を持つことが出来る。





そのことの意味が大きいかと思います。






「いま」を穏やかに幸せに過ごせていますか?

「過去」に囚われ、「未来」の不安に心が占領されていませんか?

「いま」を満たし、調えること。





これからの人生を心地よく生き抜く「鍵」が「いま」です。






2017年は、肉体レベルでも、意識レベルでも、
私たちはいろいろな意味で変革の時を迎える
と言われています。
その変化を後押しするツールとして、
マインドフルネスタッピング®を学ばれるのはいかがでしょうか?




一度学べば、
一生使える、
あなたの人生を支えてくれるツールとなることでしょう。。。





講座ではタッピングの「やり方」のみならず、
自己受容感の高め方や、
日々を過ごす「在り方」の方に、
より重きを置きながら
プログラムを進めて参りたいと思います。







残席2名様です^^






お申し込みは、以下のフォームからどうぞ^^

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e949e3a9418749

にほんブログ村 写真ブログへ
[ もしも子供に「大器晩成」の意味を聞かれたら? ]徒然,氣づき2016/12/09 16:32