ある明け方の出来事

 

明け方、
まだ仄暗い部屋の中で
横たわったまま
ふと目を覚ますと、
少しだけ開いた窓から
雨だれの音、
それから
りーりー、じーじー、
しゃんしゃん、コロコロが、
まあるく
ひとつになったみたいな
虫の声。

水と音のシャワー。

あー、なんて心地良い。
このまま時が
止まらないかなあ…

でも、
それは叶わないこと…

その二極間を
猛スピードで
行き来する、
わたしのようでいて
わたしでないような
甘切ない何か。

それは、
どんどん、どんどん、
振り子のように上り詰めてゆき、
ある時、
解けて緩んだ。

その心地良さの最中には、
誰も何も
必要としてなくて。
また、
誰からも何からも
必要とされなくてもよくて。

そのまま、深く安心し、
また眠りに落ちた。

「幸せだなあ」と思う瞬間は、
いつもほんの少しだけ
「切ない」。

そこに止まれないこと、
また、
そこでは、
本当は
誰も何も
必要としないこと
必要とされなくても良いこと、
思い出してしまうから…
なのかもしれない。

 

 

*****************

目黒のテイーサロン「Lib Contents」さまにて、

☆『感性の絵の具をふやし、あなたのイメージ通りの写真を撮るフォトレッスン』

を開催します。
お店のブログにもご紹介していただいてます^^

お洒落な店内にて撮影したあなたのポートレイト1枚プレゼント&
美味しい紅茶とスコーンつきですよ~^^

費用7600円

残席3名様です。

 

☆お申し込みはこちらのフォームよりお願いします。^^
折り返し、レッスン費のお振込み口座のご案内等送らせていただきます。
一週間以内に連絡が来ない場合は、inorinotenshi@gmail.comまで直接ご連絡くださいませ。

[ ある明け方の出来事 ]季節に想ふ,徒然,氣づき, , 2017/08/14 12:01