20数年ぶりにパーマをかけました

 

こんにちは、さとうみゆきです^^

 

あなたは親しい友達や、信用信頼足る仲間達から、

「○○さんは、こんな風にしたらいいよ!」

とか、

「○○さん、ここに行ってみたら?きっと良いご縁がつながると思うんだけどなあ?」

 

みたいな事を言われたことはないでしょうか?

 

 

 

 

実はきょう、約20年ぶりにパーマをかけたのです。
今の担当美容師さんにお世話になってから6年になるのですが、
髪を切りに行くたびに、

「みゆきさん、パーマが似合うと思いますよ~。」

「一度、挑戦してみたら?絶対に可愛いから!」

 

そんな風に言われていました。

 

 

ですがわたしはと言うと・・・

 

 

「パーマなんてかけたら、髪が傷みやすくなるし」

「わたし、パーマがかかりにくい髪質だったからお金の無駄~」

「顔立ちがどちらかと言うと”和風”だから、きっと似合わないもんね~」

「失敗したら、せっかく伸ばしてる髪を切ることになるしやだ~」

 

とかなんとか、心の中で思い込んで、
美容師さんの提案を、ずーっと、ずーっと、無視し続けてきたのでした。

 

 

で、今回、どうしてずっと拒絶してきたパーマに挑戦しようと思ったのか?と言うと、
自分の「思い込み」が本当かどうか、
ちゃんと現実として確かめてみたくなったこと。
そして、違うのなら、手放してみたくなったから、でした。

 

 

で、結果。

すごく似合ってるんです!
ずーっとこう言うアレンジがしたかったのですよ!本当は!
もっと早くパーマにすれば良かったー!^^;
(美容師さんも、だから言ったでしょー!!って、ドヤ顔してました。)

 

誰かからの、

「これ、きっと、あなたに似合うよ?」
「これ、きっと、あなたにとって良いチャンスだよ?」

 

を、わたしは案外と、受け取れていなかったのかも知れませんね。

 

もちろん、最後に選択するのは自分自身であることには
変わりはないけれど、
これからは、
自分が信頼のおける人からの提案は、
なるべく自分の「過去の失敗」に基づいた「思い込み」で判断しないで、
挑戦してみよう、と思いました。

あなたも、大切な人からの、
「これ、やってみたら?」に耳を貸してみましょうね^^

「もっと早くそうしておくんだったー!」って、

人生の豊かさや経験を、受け取り拒否していたことに、
氣づくかも知れませんよ?^^

 

ストレートヘアよりも、
今のわたしにはなんとなくこれがしっくり来ています^^

 

 

☆ただ今、完全ご紹介制のさとうみゆきのお写歩フォトセッション、
詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

☆自分を「満たし」・「調える」フォトレッスン随時開催中です。
詳細はこちらからどうぞ^^

[ 20数年ぶりにパーマをかけました ]徒然,氣づき2017/07/26 15:22