「がんばらない」を「何もしないこと」と捉えているあなたへ

0c47d71e.jpg

 
 
 
あなたは「がんばりや」さんですか?

わたしは小さな頃から、
自他共に認める、所謂「がんばりや」さんでした。

子供時代は、
親からも、先生からも、「(今になって思えば)(都合の)良い子ね~!」と
褒められて育ったわたし。

それはもう、嬉しかった。

ただ、言うなりになっているだけで、
褒められるし、
欲しいものだって買ってもらえ、
成績だって他の子よりも良かったから。

その快感に味をしめたクセは
大人になってからもなかなか抜けず、
職場では上司、同僚等から、
同じような「承認欲求」を得ることを生きがいにして、
過ごして来ました。
 

ところが、社会と言うのは、
学校生活とは決定的に違う。
ある日、行き詰まった。

自分が本当は何を感じ、
どうしたいのかが、
まるで分からなくなっていた。

こんなに今まで「がんばって」来たはずなのに、
どうしてわたしの中には「自信」の「じの字」もないの?

他人から「それでいいよ!」、
「好きだよ」とどれだけ言ってもらえたところで、
埋まらない、欠乏間、喪失感、対人恐怖。

そうこうしている内に、
空前の癒しブームと言われた90年代後半、
世の中には、
あの魅力的なフレーズである

「がんばらなくていい」

と言う言葉が大流行し始めた!!!!

 

もう、頭の中は大混乱。

「がんばればいいの?」

「がんばらなくてもいいの?」
 

この二択の間を、
まさに右往左往していました。

gannbaru

こちらの本は、
先日の1000人引き寄せライブにて、
限定先行発売となった、
マインドフルネスタッピングの創始者である
山富浩司さんの新刊です。

(12月に一般販売されますので、お待ちを~^^)

タイトルにもなっている、

「がんばらなくても、うまくいく」
 

このフレーズを見て、あなたはどう感じますか? 

いま、まさに「がんばらなくてもいい」のフレーズに
混乱している方たちにとっては、

「そーゆーの!もう、お腹一杯ですから!」 

「これ以上、どうすりゃいいの?!勘弁してよ!

「がんばらないことをがんばって、とっくにクタクタですから!

と、(以前のわたしがそうであったように)響いてしまう方が、
もしかしたら、いらっしゃるんじゃないかな?っと思って、
きょうは記事を書こうと思いました。

 

どうして、いま、
こんなにも、この二択で混乱してしまうのか?

それは、

「がんばらない」を、
その人がどう捉えているかが、原因です。

 

ちなみに、あなたは
「がんばらない」ってどういうことだと思いますか?

わたしはかつて、

「がんばらない」=「何もしないこと」

だと捉えていました。 

だって、必死に、いろいろなことを
やってきた(=がんばってきた)から。
単純に「その反対」をすればいいんだよな・・と。

先ほどの山富先生の著書のタイトルで言えば、

「がんばらなくても、うまくいく」=「何もしなくても、うまくいく」

と解釈し、
目の前の向き合うべきことを突然やめたり、放り投げたりして、
「がんばらない!」を徹底したつもりとなり、

挙句・・・・

「なんだよ!ぜんぜん、うまくなんていかないじゃん!
それどころか、ますます状況が改善されるどころか、停滞してるし!
やっぱり、がんばったほうがいいんじゃん!うそつき!」

と、悪夢のループの繰り返し^^;

要するにね、

「がんばらない」と言う言葉を
「do=動詞」として捉えていたのです。

でも、これこそが落とし穴だった。

「がんばらない」は「在り方」、そう、「be動詞」だったんです。

「がんばらなくても、うまくいく」=「そう出来る自分であると言う前提(で行動する!)」

と言うことだったの!

そして、その「在り方」は、オーダーメイド!
あなたでしかその前提スイッチは入れられない!
自分自身でいくらでも選択し、創りかえることが出来るものなのです。

以前は、

「がんばる」と言う定義さえも、他人基準。

「がんばらない」と言う定義さえも、他人基準。

だった、わたし。

これでは、混乱しない方がおかしい^^;

ようやく、そのことに、気づきました。

あなたがもし、

「がんばらない」=「何もしないこと」って
定義・思っていたとしたら、
それは違う。

「がんばらない」とは、
どんな時、どんな状況下であっても、
自分が最善の行動をとってゆける・・・・と言う、
自分への絶対的な信頼のこと。
 

自分を信頼できているから、リラックスできるの。
ゆるむ=がんばらない、ではないの。
順番が逆。
これだとさ、
今度は、「ゆるむ」ってどうすればいいの?って、またがんばろうとしちゃうでしょ?

自分自身を信じ切れているときの「感情の状態」に、
いつでも自分が「在る」ことを
選択する強い意志、覚悟を持つこと。

その前提から「行動」したらね、

本当の本当に、

「がんばらなくても、うまくいく」んだと思いますよ^^

いま、まさに、
それを体験中のわたしが言うのだから、
間違いないです^^

******************

11月13日(日曜日)に、自宅サロン(東京都国立市内)にて、
マインドフルネス(ミラクル) タッピング®スペシャリスト養成講座
久しぶりに開講することに致しました^^
(今回は珍しく日曜日の開催です^^)






この講座を終え、スペシャリストの資格得た後は、
クライアント様に対して、
有料でのセッションをして差し上げることが可能となります。







ですが、何より、
「感情別タッピング」や「引き寄せタッピング」をご自身で行えるようになるため、
いつでもどこでも、この身ひとつあれば、
自分の感情を、また、大切なご家族の感情を、
フラットに保つ「ツール」を持つことが出来る。





そのことの意味が大きいかと思います。






「いま」を穏やかに幸せに過ごせていますか?

「過去」に囚われ、「未来」の不安に心が占領されていませんか?

「いま」を満たし、調えること。





これからの人生を心地よく生き抜く「鍵」が「いま」です。






この秋は、肉体レベルでも、意識レベルでも、
私たちはいろいろな意味で変革の時を迎える
と言われています。
その変化を後押しするツールとして、
マインドフルネスタッピング®を学ばれるのはいかがでしょうか?




一度学べば、
一生使える、
あなたの人生を支えてくれるツールとなることでしょう。。。





講座ではタッピングの「やり方」のみならず、
自己受容感の高め方や、
日々を過ごす「在り方」の方に、
より重きを置きながら
プログラムを進めて参りたいと思います。







残席1名様です^^






お申し込みは、以下のフォームからどうぞ^^

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e949e3a9418749








**************************

”ゼロからわたしクリエイト”~写す満たす創る~

開催日:11月25日(金曜日)
場所:おうちサロンユカフェ
参加費:18000円 イベントスペシャル価格!
定員:5名様

◎お申し込み 

以下の内容をメールでお送りください。

*お名前(ふりがな)
*ご住所
*参加日と内容 11/25ゼロからわたしクリエイト☆
*苦手な食材
*ご質問など

peaceflower831☆gmail.com
(☆を@に変えてお送りください)
 
 
 
http://yukataro.exblog.jp/24845564/

 本質の美しさ「0-ゼロ-」にぐぐっと迫るこのコラボイベント!
ご縁のある方に、届きますように(*^_^*)
[ 「がんばらない」を「何もしないこと」と捉えているあなたへ ]氣づき2016/11/10 11:26