天は自ら助ける者を助けるってこう言うことだったのか!

8d36c3f5.jpg

急ぎ調べたいことがあって、図書館に出かけたのですが、
きょうは休館日でした~!(>_<)
思わず、ガックシ・・のさとうみゆきです。

とは言え、家から図書館までは、徒歩でたったの2分
踵を返して自宅に戻れば良いだけの話なのですが、
肌に触れる空気がひんやりして
とても気持ちが良いので、
しばらく図書館の隣にある大きな公園のベンチで
ぼーっとすることにしました 

 

このお天気のせいか、
公園の人影は疎ら。

目の前のグラウンドで、
小学校の高学年と思しき男の子が3人
トライアングルを作って、サッカーのパス回しをして遊んでいます。
 

わたしがぼーっとしながら、何を考えていたかというと、
きょうからスタートした『縁結びフォトオンサル8学期』のメンバーさんたちのこと。

「どんな風にして、みんなで楽しく、1ヶ月間を過ごしていこうかな~

あーして・・・
こーして・・・
こーんなことしちゃっても、楽しいかな~

いったんエンジンが入ると、わたしの妄想はとどまるところを知りません!(笑)

で、ことが起きたのは、そんな時でした!

ダダダダダダっ・・・・・!!!

近づいて来る砂を蹴る大きな音で正気に戻ると、
サッカー少年が、
コロコロと勢いよく転がるサッカーボールを、
こちらに向かって必死に追いかけて来るではありませんか!

もう、その表情がほんと必死でね、^^;
悪いけどちょっと笑ってしまったほど。

思わずわたし、ベンチから立ち上がって
転がって来たボールを拾い上げて、
こちらに走り込んで来る彼にボールを投げてあげたんです!

そうしたら、

「あ、ありがとうございまーす!

ちょっぴり照れた顔でお礼を言ってボールを受け取ると、
彼は再び仲間の元へと戻ってゆきました。

なーんか、可愛いな~

そして、再びわたしは先ほどの妄想の世界へ。。。

しばらくすると、また先ほどと同じように、

ダダダダダダっ・・・・・!!!

と、砂を蹴る音が近づいてきます。
見ると、今度は先ほどとは別の少年が、
こちらに近づいて来るではありませんか。

あ、またパスが上手く拾えなかったんだな~^^;

そう思って、わたし、先ほどと同じようにベンチから立ち上がったんですよ。
でもね、あれ・・・?!

わたしが立ち上がったのを見た瞬間、
その少年は走るのをやめ、その場に立ったまま動かないじゃないですか!

さっきみたいに、わたしがボールを拾って投げてくれると思ってるんだ!

その瞬間にですね・・・
わたしの心に、薄ら寒い、いや~な感情がフツフツと湧き上がってきちゃったんです。

なに、この子。。。や~な感じ。。。。

でも、まあ、ボールを拾って投げてあげました
大人ですから

だけど、その後、その子ったら!

「ありがとう!」って一言も言わなかったんです!

思わず、その瞬間はムキーっとなりましたが、
このムキーっと言う反応は、私自身の問題なので、
すぐに気づいて気持ちは切り替えました。

ただね、ひとつだけ、この出来事で、
分かったことがあるんです。

それは、

「天は自らを助けるものを助ける」って
つまるところ、こう言うことなんじゃないのかな?ってことなのです。

例えば、あなたが道端で
いま、まさに、重たい荷物を持ち上げようとしている人に出逢ったとします。

一人は、一生懸命、どうにか持ち上げようとして、
手の筋肉をこわばらせて頑張っているとします。

もう一人は、重たい荷物の隣に、だまーって立って、
「誰か、助けてくれないかな~」っと、物欲しそうな顔で通る人を眺めている。

ここで、

思わず、はっと手を差し伸べて助けてしまいたくなるのは、どちらの方でしょうか?
 

必死に荷物を持ち上げようとしている方の人ではないですか?
何より、その行動が意味する内容が分かりやすい!!

黙って立っているだけの方の人は、何をして欲しいのかが分からないと思いませんか?

きっと、神様や神様のような方ならば、心が広いので、
どちらの人も平等に助けるのだと思うのですが、
わたしたちは、人間です
少なくとも、わ・た・し・は、人間です^^;はい。

最初のサッカー少年を思わず助けたくなったのも、
2番目のサッカー少年につい意地悪な心が湧いたのも、
人間的にはひょっとしたら、
ごくごく当たり前なのかも知れません^^

そして、「真っ直ぐな頑張り」と「素直な感謝」は、
見られていないようで、
必ず見ている人がいるんだってことを、
わたし自身が、
肝に銘じて、覚えていようと思いました。

って、もちろん「仏のような慈悲の心」に、
憧れだけは持ち続けたいものですが^^;トホホ・・・。

***************************

急ぎ写真が欲しいのだけど、
「縁結びフォトコンサル」を受けている時間がないのです~!

と言うお問い合わせを先日からぽつぽつ頂いております。
わたしなりに考えて見たのですが、
今後、撮影のみのオーダーも
あくまでも若干名ですが、受けてゆきたいと思っています。

コンサルメンバーさんの撮影が月末に集中するため、
基本的には月半ばのわたしが空いている時間に
お受けするようなカタチになります。

告知の告知みたいなお知らせですが、
もし、ご興味のある方は、
ブログの右のお問い合わせフォームから、
メールを下さいませ。

 

にほんブログ村 写真ブログへ
[ 天は自ら助ける者を助けるってこう言うことだったのか! ]氣づき2015/08/25 17:13