超圧倒的な、大人になる

668fb86d.jpg

夏のキリリと熱を帯びた空気が、
一日、一日ごとにその表情を和らげてくれています。
セミの鳴き声も変わってきました。

あなたにとっての「夏休みの宿題」は、
もう、終わりましたか~?^^
さとうみゆきです。

きのう、職業インタビューに来てくれた高校生の男の子のお母さん、
つまり、わたしの友人から、今朝メールが届いていました。

それを読んでいたら、
ああ、(正直、最初は受けようかどうしようかと迷ったけど^^;)
本当にこのお話をお引き受けして良かったー!と、
思わず目頭が熱くなりました。

彼女が伝えてくれた彼からのわたしへのメッセージは、
あまりに嬉しい内容なので、
いまはわたしの胸にしまっておきますが、
(誰かに伝えたい!・・と言うよりは、しっかりとわたしの中で
頂いた種を育てたい・・そんなニュアンスの内容なので^^)

それと同じくらい嬉しかったのが、
彼女からのこんな一文でした。

「息子がこれから何をしたくて、どんな道に進みたいのか、
親であるわたしも、きのう初めて知ることが出来たの!
ちょっぴり意外でびっくりしたくらい!ありがとう!

普段から、”親と子”と言うよりは、
「同志」みたいな感じで、
割と仲の良い親子関係なのは知っていましたが、
「息子の考えてることが初めて分かった!」
と言う彼女の言葉には、
そうだったのか!と驚きを隠せませんでした。

でも、考えてみたら、
私自身、高校生の頃、
両親に自分の夢をきちんと語れたか・・と言うと、
まるで出来ていなかったことを思い出しました。

気づくと、

「この選択なら喜んでもらえるかな?がっかりしないかな?」

「この学校へ行ったら、褒めてもらえるかな?」

「こっちの方が父は好きかも知れない」

そんな風に自分の選択基準を決めていたような気がするんです。

でもって、さらに・・・

大人になってからもしばらくは、その選択基準が外せなくて。

それを両親のせいにして、「恨み」のヒロインを演じていた頃もあったのですが、

今にして思えば、

「責任を取りたくない欲求(コントロールされたい欲求)」
「両親に逆らえないかわいそうな子」と言う
隠れ蓑を纏って、満たしていただけだったのだと思います。

どんなことがあっても、
息子さんの一番の理解者でありたい!と、
いつも誠心誠意、願っている彼女のこと。

これから彼の夢を温かく見守りつつ、
全力で応援してゆくんだろうなあ・・と思います。

その人生の一ページにわたしも立ち会えたこと、
この上ない幸せでした^^

きのう彼と話している時に感じたのですが、
子供達が本当の意味で求めていて、
子供が子供らしくいられて、
信頼できる「大人」と言うのは、
何も自分たちに媚びるようにして、

「僕らもキミたちと同じステージにいるよ~!」

「自分たちはそのへんの大人とは違うよ~!
だって今も子供の頃に受けた心の傷を抱えた同志だよ~!」

「キミたちの気持ち、すっごい分かってるから~!」

って声高に叫んでいる大人ではないのかも。

むしろ、逆。

大人になりたくない大人ではなく、
自分自身で、ちゃんと心の傷を治し終えて、
自分たちの「失敗」や「過ち」を、
「子供」のようにさらけ出してくれる、
けれど、その失敗から学んだことを
たとえ上手でなくても、
きちんと理論建てて、
冷静な言葉で話すことが出来る、

そんな

「超圧倒的な大人」なんじゃないか・・・

と言う気がしたのでした。 

ここをね、わたし、ずーっと勘違いしてました。

「大人、いや~んわたしだって、傷ついてる~!
って、ジタバタ、ダダこねてた。

あーカッコ悪ぅ~~です

わたしも、
本当の意味で、「大人」になるよ!

子供たちがちゃんと「子供」で居られるように。。。

***************************

世界にたったひとつの
わたしの心のレンズが
あなたの内なる「美と自信」を映し出す!
「写真」と「言霊」で逢いたい人を引き寄せて
人生が楽しくなる
お守りポートレイトコンサル

『縁結びフォトコンサル』

現行モニター価格 30,000円(50,000円

お陰様で、満員御礼となりました。
どんな素敵な出会いとドラマがあるのか本当に楽しみです!

次回の募集は9月後半を予定しております^^
こちらでお知らせいたしますので、しばらくお待ちくださいませ。

[ 超圧倒的な、大人になる ]氣づき2015/08/19 11:40

明日、魂の仲間と出逢えるポートレート写真をあなたへ・・
写真を「教えること」、「撮ること」を通して、 あなたの魂の個性を可視化することで、
本望で生きる未来を拓き、豊かさを社会に循環できる人財を育む