ここひと月くらいの氣づきと、今

こんにちは、さとうみゆきです^^

 

 

6月の末、「夏越の大祓い」頃から始まり、
夏土用が間もなく明けようとしているいま、
いろいろなことが、一氣に様変わりしたのを観じています。

 

 

そして、いま。
わたしの中に、浮かんでいる、
ここ最近の学びを象徴するキーワードがこれ。
『似って非なる』、です。

きょうは、左脳を閉じて、
思ったままをつらつら書いてゆくので、
「校正」は二の次です。(笑)

 

 

今年の上半期のテーマは、「個として立つ」でした。
そして、下半期の今は、「魂の仲間づくり」へと移行しています。

 

 

おそらく、この流れはどの方も感じていることではないでしょうか?

 

それ以前は、「どことなく似ているから」、
「知人・友人が割と重なっているから」、
「利害が一致するから」、と言った理由で、
遠からず、近からず、
会えばそれなりに楽しいし・・・みたいな感じで
繋がって来た人たちの「関係性の鎖」みたいなものが、
ここへ来て、緩んで、ほどけて、
再び、「個」に戻されて、
「では、あなたはこれから先、どうするの?」と問われ、
「ここに在りたい」、「この人たちと在りたい」と、
より狭まった、はっきりしてきた、そんな感じ。

 

 

 

今までも、この流れは繰り返されてきたし、
その過程で自分がある集団や組織から
「弾き飛ばされる」ような経験をしている場合は
つらかったし、しんどかったと思います。
そのことで、(自分自身もそうでしたが)
心に傷を負ったままの方だって、
まだまだ、いらっしゃるんじゃないかなあ?と思います。

 

 

でも、この流れを乗り越えて「今」、
「あ、自分はここに在る」を、
ひしひし感じている場所、人とのつながりは、
たぶん、今後、そうそう変わらない。
そんな予感がしています。
それくらい、今、手のひらの上に残っている、
あなたの傷と引き換えに精査された
「モノ」、「ヒト」って大事なのです。

 

 

 

そこで、「似て非なる」なのです。

「にてひなる」なのです。

 

 

わたしの思考回路には、
「自分と似ていない=嫌い」と言う短絡的な「パターン」があったことを、
つい最近、自覚しました。

 

むしろ、「似てる」って、落とし穴がいっぱい。(笑)

 

人って、(当たり前だけど)
本当に自分とは違った”宇宙”に生きてるんですよ。
そのことを、頭ではなく、
ようやく、腹で理解できたんです。^^;
やっとですよ、やっと。

 

そうしたらね、
「自分と似てない=嫌い」と言う短絡的な思考のゴールが、
一氣にひっくり返りました。

 

 

 

相手の立場を想いやると言うこと・・
わたしは、誰よりも出来ているくらいに思って生きてきたのですが、
なんたる思い上がり!傲慢さ!
逆に、ぜんぜん、出来てなかったことが分かりました^^;
(まあ、分かってるフリは完璧にできてたんでしょうね。)

 

 

 

その「出来ている」の自信の根拠は、
「嫌なことをいつだって誰よりも我慢してきたから、
他人を優先してきたから、他人の歯がゆさ、悔しさが分かるの」
みたいな”程度の”モノだったんですが、
これは、単なる「恨みや悲しみへの同調力」が強いに過ぎず、
本当に理解したことではない。
他、多くの大切なことを見過ごしてきたんだと思います。

 

 

だって、それだと、自分と似た悲しみを持ってる人が「正義」で、
そうでない人が「悪人」って判断をしてるってこと。

 

 

「悪」と戦わないといけないから、
自分は常に「正義」にならないといけなくて。
そうなると、人生に「悪人」を必ず配置しなくちゃいけないわけで。

 

 

そんな自分に目を向けられるように、
この一カ月くらい、
宇宙が、現象として、それを見せてくださる方を
たくさん周りに配置してくれていたなあと思います。

 

「相手の思考回路をいったん全部自分の中に受け入れて赦す」。
 

これって、相当な自分への「信頼」がないと、ムリ。

 

 

この学びに、
最近、必死に取り組んでいたんだなあ・・・と、感じてます。

 

 

「似て非なる」って、言い得て妙です。

 

隣り合って、近いけれど、背中合わせってことだってある。
お互いが顔を合わせるには、
地球一周しないといけないくらい時間がかかるかも知れない。

 

 

逆に「違うな~」って感じても、
真正面からそこを受け入れて”がっぷり”向き合った時は、
手を取り合うのに、背中合わせの「似ている」よりは
自分との距離がずっと”近しい”ことだってある。

もちろん、正面で見つめ合う「似ている」もあって、
けれどそれは、しごく稀有なこと。ありがたいこと。

 

 

そんな、ほんとうに、ほんとうに、精妙な感覚・感情こそが、
下半期、「魂の仲間づくり」に必須となり、
おひとり、おひとりの中に、立ち上がって行くんだろうなと、
私のまだまだ成長中の宇宙を通し、思っています。

 

 

何をするか、ではなく、
誰とそれをするのか?

 

何度、繰り返しても、足りないくらいですが、
そこにしっかりフォーカスし、
後は「満たし調え」を日々コツコツ続けること。

 

 

土用明けから加速するであろう流れを、
いよいよ深く濃く、ご縁ある方たちと進むべく、
きょうの氣づきを、ここに書き残します。

 

 

 

*****************

目黒のテイーサロン「Lib Contents」さまにて、

☆『感性の絵の具をふやし、あなたのイメージ通りの写真を撮るフォトレッスン』

を開催します。

店内にて撮影したあなたのポートレイト1枚プレゼント&
美味しい紅茶とスコーンつきですよ~^^

費用7600円

残席3名様です。

詳細はこちらをご覧ください^^

[ ここひと月くらいの氣づきと、今 ]季節に想ふ,氣づき, 2017/08/06 10:29