7月がはじまります

 

 

おはようございます^^
さとうみゆきです。

 

今日から7月。
下半期がスタートします。

雨の質感が、以前のそれと変わってきましたね。^^

 

 

 

振り返ってみると、
昨日の「夏越しの大祓」
迎えるまでの数週間と言うのは、
今年下半期を
「どう生きる?」「どう在る?」の
最終確認を促すような出来事が
矢継ぎ早に起きていました。
ここをお読みになっている
あなたもそうではありませんでしたか?

 

わたしにとり、
それらの出来事は、一見すると、
「とても良い話」
もっと”えげつなく”言うと、

「すぐに収入に繋がる」
「目に見える社会的な肩書きとなる」

要は「うまい話=おいしい話」

と言うカタチをとり
目の前にやってきておりました。

 

 

で、それらをわたしはどうしたのか?と言うと、
謹んで、すべてお断りいたしました。^^;

 

 

お断りしようと見極めた
理由その1

それが、
「古い知り合い(=過去)」から来た、
「以前は情熱を感じていたけれど」
「今は、そこに自分の熱(魂)を注げない」
ものであったこと。

理由その2

それが
「未来を感じさせる」場所から来たもので、
社会的な「地位」や「名誉」を得られる類の
話ではあったけれど、
そのお話を持ってきてくださった方と
未来を「共に在りたいか?」
と心に問うたときに、
「違和感」を感じたから、でした。

 

 

どちらのお話も、
ほんと、分かり易いくらいに、
「わたし、もう、そこは卒業します!」って
手放した(と感じていた)ことでしたが、
見事に最終確認テスト来たー!って感じでした^^;
(特に理由2のお話は、非常に魅力的だったので
実際、お返事をするのに
1週間くらい迷ってしまったんです^^;)

 

 

これら一連の次のステージへと進むための通過儀礼「テスト」は
もう何度目かなので、
だいぶ見極められるようになってきましたが、
年々ね、話の「巧さ(おいしさ)度合い」が
増してきているなあと思います。
本当に、本当に、悩ましいのです。
わたしの心の弱~い部分を、
見事なまでに「射抜いて」くる。

 

(ま、このテストを仕組んでいるのはある意味
”わたし自身”
ですので、どうしたら氣持ちが揺れるかを分かって
仕掛けてくるのは当たり前なのですけどね?^^;)

 

 

「情熱を感じるか」
「共に在りたいと思えるか」

 

この感覚の研磨が、
ここからこれまで以上に
いっそう大切になることを確信しました。

 

そして、的確な判断をするためには
普段からの「満たし」・「調え」、ここに尽きますよ。^^

 

 

☆あなたを「満たし」・「調える」フォトレッスン
お届けしています^^
詳細はこちらから^^

[ 7月がはじまります ]氣づき, 2017/07/01 09:59