きょう、またひとつ歳を重ねます

0e6bec02.jpg

 
 
おはようございます、さとうみゆきです。^^

 
きょう、無事に、またひとつ、歳を重ねることが出来ました。

朝一番に、父母含め、
感謝のエネルギーをご先祖様に向けて送りました。

次に、毎日頑張っている、自分自身に。
ありがとう、を。

そして、今ご縁のある方、関わってくださっている方、
出逢ってくださった方へ、感謝を送りました。

 

まだまだ、
観念の破壊と再生を繰り返し。
気づき、学び、統合し、そして、また一歩踏み出す。

そんな私です。

これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

「あなたをいつも大切に想っています」は、

どうしたら伝えられるんだろう?
どうしたら、ちゃんと受け取れるんだろう?

人の数だけ、その伝え方はあって、
人の数だけ、その受け取り方はあって。

それでよくて。

きのう逢えた人と、
きょうも逢えるとは限らない。

そんなこと、
最近しみじみ、痛切に、思うようになりました。

それぐらい、
人も時代も、
いま、ものすごいスピードで変容していて。

道端で、すれ違えただけでも、奇跡級のことなんじゃないかって。

きょうの友が明日は見知らぬ人・・・・

そんなことも、
これからは、当たり前に、
受け入れてゆかなければいけない。
いまは、そう言う時代の流れ。

だからこそ、尊い「いま」なのだと。

そこを受け入れられるだけの強さを、
これからは、しっかりと、抱きながら。
自覚しながらゆかねばと。

きょうが、最後の「出逢い」になるかも知れない。

そんな思いを感じながら、
人との「交わり」、「出逢い」を大切に過ごそうと想っています。

先日、「伊勢」に参った時に、
わたしがどうして「みゆき」なのかの、
意味が、不意に分かった気がしました。

わたしの名前は「ひらがな」なので、
ネーミングストーリーのワークをしても、
それまで、なかなか、
自分の中で腹落ちしなかったんですね。

伊勢では、町中にひらがなで、
「みゆき」と言う、お店やら場所が多かったのですが、
伊勢で「みゆき」と言うと「御幸」を指すのですが、
みゆきって、
とどのつまりは、
「おしあわせ」って意味なんだなって
参拝途中でストンと落ちてきたんです。

で、分かった瞬間に、

「なーんだ^^」ってなりました。

わたし、毎日の暮らしの中で、
「わたしって、おしあわせ様だな~」って感じるために
生まれてきたのかも?と。
それだけだったのかも?と。

そして、「佐藤」には、それを人に介して与えて、
豊かに繁栄させてゆくと言う意味があります。

あまりにも、シンプル過ぎて、笑ってしまいました。
でも、「あ、もう、ここだ、これしかないな!」って。(笑)

ちょっと、支離滅裂な文章になりましたが、
きょうは、こんな感じで。

指がキーを打つままに任せて。

 

でも、ほんとうは、
寝起きに自動書記したみたいなこんな文章が、
わたしの「本来のリズム」のような気がしてます。 

皆様にとっても、
11月1日が佳き日でありますように。

感謝。

さとうみゆき

 

にほんブログ村 写真ブログへ
[ きょう、またひとつ歳を重ねます ]写真,季節に想ふ2016/11/01 08:23