「花をどう撮るか」と、「人をどう撮るか」はイコールだなあと思う

081-003

シルバーウィーク、中日。
行楽にまたは自己を高める休日として
皆さんエンジョイされていることと思います^^

こんにちは~さとうみゆきです♪

10月に参加する写真展に
同時展示することになっている、
「恋愛短歌」をテーマにした写真集が
完成しましたよ~と言う連絡が来たので、
きょう改めてチョイスした花の写真を見直していたのですが、
ふと気づいたことがありました。

それは、

「花をどう撮るかと、人をどう撮るかって、わたしの中ではイコールかも?!」

と言うこと。

そうしたら、自分の人物撮影の「得意分野」みたいなものが、
はっきりと浮き立ってきたのです。

わたしが、心惹かれ、時にはじんわりと目頭熱くして撮っているお花は、
決して、目立ってきらびやかではないけれど、
自分の居場所で、精一杯にその美しさを全うしているお花たち。

時に、名前さえ分からないことも多い。
だけど、出逢えたことが、その後、ずーっと気になるような、
そんな魅力のあるお花たち。

逆に、なぜか、どう頑張って撮影しても
「これだ!」と言う達成感を持てないお花があって、
それは、バラなんです

これまでも、バラは何度か撮っているんですが、
どうしても、上手いこと撮れない^^;

蕾・・・は、かろうじて撮れる。

でも、お花が・・・難しい。

花びらが一枚だけ散ってしまった・・・
みたいな、不完全な美を残しているバラは、不思議と撮れる。

うーん。。。。

なんでかな~?
どうしてかな~?

ずーっと不思議だったのですが、
ちょっと分かって来た。

たぶん、わたしと言う人間の中には、
大輪のバラが醸し持っている、
豪華さ、艶、華やかさ、圧倒的な美への支配力・・

みたいな要素が、あまりないのです!
つまり、無いから、写し撮れない!!
写真にどう頑張っても映らない!

なんか、これ、妙に、納得でした。

わたしは、(自分で言うのもなんだけど)女として、
華があるタイプの人ではありません^^(そんな人にすごく憧れるのだけど・・)

どちらかと言うと、シルクじゃなく綿って感じ。

スマートじゃなく、不器用な方。

思考は若干マニアックだし、

(根が臆病なので)友達作るのも時間かかるし、

嫌われてるのかも~?と感じると、

半年くらい平気で落ち込める、と言うくら~いところがあります。

また、何事も、自分の中で咀嚼して納得してからじゃないと

前に進めなかったりする、融通がきかない、真面目さんだったりします。

自分でも自分のことが、扱いきれなくて、

いっぱい、いっぱい、過去悔し涙を流してきました。

いまも、ときどき、流します。

だから、自分と同じようなタイプの人が、
自分の居場所で、不器用だけど
一生懸命咲こうとしている姿は、
誰よりも見えているし、誰よりもその思いは分かる^^

そんな人が、
カメラの前で、
精一杯、最高に輝く姿を撮ってさしあげたい!

そう改めて強く思っているこのごろです。^^

***********************

世界にたったひとつの
わたしの心のレンズが
あなたの内なる「美と自信」を映し出す!
「写真」と「言霊」で逢いたい人を引き寄せて
人生が楽しくなる
お守りポートレイトコンサル

『縁結びフォトコンサル』10月期メンバー募集してます♪(期間約1ヶ月)

10月3日(土曜日)スタートです!

価格 50,000円(モニター価格終了しました)

定員5名さまです。

お申し込みはこちらのフォームからどうぞ^^

仲間と一緒に、アウトプットするのが大好きな自分になってみませんか?
あなたの人生の青写真も一緒に焼き上げてゆきますよ~^^

あなたの最高の一枚と共に、
素敵なあなたを、
わたしのFacebookページ、
「I am here ~素顔のチカラ~」でご紹介します♪

☆コンサルプログラムなしの、お写真のみの撮影も受け付けています。
(枠は少ないですが予約制です^^)

価格 30,000円(事前のスカイプコンサル付き)

日程等、右のメールフォームより、ご相談下さい。

にほんブログ村 写真ブログへ
[ 「花をどう撮るか」と、「人をどう撮るか」はイコールだなあと思... ]写真2015/09/20 13:39